kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:キッチンツール


最近買い替えたり、新たに加わったりしたキッチンツールをご紹介。

P1000617


OXO 泡立て器 バルーンウィスク(小)
P1000620

最大の売りはグリップの持ちやすさ。
水が入らない構造になっているのも大事なポイントです。
実はジョイント部分が腐食して外れるというめずらしい壊れ方をして…。
大と小があるのですが、レビューを見て小にしました。


ワイヤーが二重になっていて、大きさ以上の力を発揮します。
ホットケーキやお好み焼きなど容量の多い粉ものでもグリップのおかげか手が疲れません。

P1000623


一時的にボウルに入れておく際、バランスを崩して倒れるというプチストレスからも解放されました。

P1000622



SALUS 縦横兼用 卵切器
P1000618

これまでのものは本体がプラスチック製で、ジョイント部分が折れてしまいました。
こちらはオールステンレスで食洗機もOK。
細かい部分の汚れがスッキリ落とせるのは助かります。


切れ味も申し分なし!(カオマンガイに添えました)

P1000625


ただ一つだけ気になる減点ポイントが……

P1000619

どうしてハート型??
ネットショッピングだったので見落としました。



無印良品 シリコーンジャムスプーン
P1000624

シリコーン調理スプーンと同シリーズのジャムスプーンを遅ればせながら購入しました。
ゴムべらを出すほどでもないというシーンは意外とあるものです。
ジャムというより缶詰やボウルの中身を完璧にあけたいときに便利!
細い形状で口が狭い瓶にも使えて万能です。

以前は白だったそうで、着色汚れが気にならない黒に仕様変更されたとか。
確かにこれは絶対に黒が正解ですね!


無印良品の良品週間で購入したシリコーン調理スプーン。
このマットな見た目とサイズ感…全く非の打ちどころがありません。

s_P1340990


ストウブで作った料理を取り分けるのを主な目的として購入したのですが、
炒める・混ぜる・すくう・よそうなどがこれ一本でできてしまう優れものです。

s_P1340991

確かに木べらで炒めたり混ぜたりしたあと、レードルに持ち替えてよそうところを
これ一本で済ませれば洗い物も少なくて楽です。

意外と一度にたくさんすくえるので、ひょっとしたらレードルがいらなくなるかも…?
今後の活躍に期待!





先日、ものすごく久しぶりにキッチンツールを買い替えました。

材質はナイロン製と決めていて、今流行りの212キッチンストアへ。
オリジナル商品のこちらを買うつもりで訪れたのですが…
4971884753824_LL
4971884753725_LL

いろいろ見比べて結局購入したのはこちらのOXOのもの。

s_P1320323

柄の途中まで耐熱のナイロン製というのが決め手でした。

s_P1320328

唯一迷ったのがターナーの角度。
今まで持っていたものより反り返りが強いので、
例えば大きなお好み焼きなどをひっくり返したいときに奥まで差し込めないかも?
という心配がありました。

s_P1320325

結果的には問題なく使えています。


レードルは幅の広いタイプでカップなどの口の小さいものにも注ぎやすく
こちらも無駄がなく飽きのこないデザイン。

s_P1320327

鍋を傷つけないナイロン製はストレスなく使えるし、
ブラックのストウブと見た目の相性も良くてお気に入りです。




↑このページのトップヘ