kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:カンタン酢


今週の常備菜です。

P1100646

・肉じゃが
・キャベツと油揚げの白だし煮
・茹で鶏
・ミニトマトと揚げなすの甘酢漬け


三方原馬鈴薯でオーソドックスな味付けの無水肉じゃが。

P1100639


リビングで箱に入れたまま無造作に置いていますが(風通しがいいように箱は開けています)
一か月経っても芽も出ず美味しく食べられています。



あと数個でおしまいに。
5kgが食べきれるちょうどいい量でした。


娘のリクエストで定番おかず。

P1100640

油揚げ(肉厚のもの)だけ切ったら、あとはキャベツを大量に大雑把に千切って入れていき、
白だしをひと回しドバドバッと入れて、水も目分量で半カップくらい入れて、蓋をして煮るだけ。
こうして書くといかにも乱暴な料理ですが…白だしでとても上品に仕上がります。


冷たい麺類やさっぱりした和えものに大活躍の茹で鶏は、常時作っておきたいもの。
塩分控えめでしっとり柔らかなので、アレンジがきくところがいいです。

P1100641


冷凍保存した福島県産チェリートマトと、お弁当の酢鶏のときに素揚げにしたなすで一品。

P1100643

冷凍トマトは水を張ったボウルに入れるとスルリと簡単に皮がむけます。
食感はもっちりして好みが分かれそうですが、びっくりするほど甘みは増します。
ミツカンのカンタン酢に浸して箸休めに。


ストウブでの2品も茹で鶏も、同時進行でとにかく放ったらかし!
作っておくとのちのちとても助かる「まとめて調理」でした。




今週の常備菜です。

BlogPaint

・茹で鶏
かぼちゃと豚肉の煮もの
高菜漬けとひき肉の味噌炒め
・揚げなすの甘酢漬け


国産鶏むね肉が100gあたり39円…安すぎて不安になる価格。
皮は外してすぐに茹で鶏にしました。
冷たい麺類のトッピングに、サラダに、ちょっとした副菜の和えものに。
さっぱり食べられるので夏は特に重宝します。

BlogPaint


めずらしく神奈川県産かぼちゃを見つけたので久しぶりのかぼちゃ料理。
(購入するかぼちゃの産地は北海道~関東までと決めています。)

BlogPaint

玉ねぎ、豚肉、かぼちゃの順に重ね、酒と砂糖とみりんを回しかけて蓋をして15分。
ざっと混ぜて醤油を加えてさらに5分。
今回は炒めず重ね蒸しにして、ほとんど放置で作りました。


国産の高菜漬け(しかもあらかじめ刻んであるもの)を見つけたので、
豚ひき肉と一緒に味噌炒めにしました。
こちらも久しぶりですが定番の常備菜です。

BlogPaint

ごはんのお供に、炒飯に、冷奴に乗せても美味しいです。


娘はチーズ焼き以外NG、息子は完全NGのなす。
大人は大好きなので揚げなすにして、今回はカンタン酢+醤油に漬けました。

BlogPaint


火を止めて放置する茹で鶏や、火にかけて放置する煮もので、無理なく4品。

BlogPaint

これだけでもだいぶ失速しがちな週後半の助けになります。



今週の常備菜です。

BlogPaint

・ミニきゅうりのピクルス
・豚キムチ
・揚げなすとししとうの甘酢漬け
・茹で鶏ともやしの梅和え


スーパーで見つけためずらしいミニサイズのきゅうり。
板ずりをして塩を洗い流し、よく水気を拭き取ってから煮沸消毒した瓶へ。
カンタン酢を注いでこのまま冷蔵庫で保存し、ピクルスとして食べようと思います。

BlogPaint


キムチはそのままより火を通して食べることが多く、今回もチゲ鍋で使った余りです。
豚バラ肉は油をひかないフライパンで炒め、酒、塩、ブラックペッパー。
肉に火が通ったらキムチを加えてさっと炒めておきます。

BlogPaint


ここまで作っておいて、のちほどアレンジ。
しめじを加えて炒め合わせ、鍋肌からお醤油。
ふんわり玉子と合わせればボリュームおかずの完成です!

BlogPaint


今シーズン初のししとうは楊枝で穴を開けてなすと共に素揚げ。
カンタン酢+白だしに浸しています。

BlogPaint


作り置きの茹で鶏で簡単な一品。
下茹でしたもやしと合わせ、叩いた梅干しと白だしを混ぜた梅だれで和えました。
今回はもやしでしたが、きゅうり、白髪ねぎ、焼きなすなども合います。

BlogPaint


酸味に辛味…子ども受けゼロです。

BlogPaint

たまにはこんな日も。
初夏らしいラインナップに大人は満足です。



「レシピブログ×ミツカン」のモニターコラボ広告企画に参加しています。

ほかの調味料は使用せず「カンタン酢」一本で作るメインおかず。
第3弾は豆苗を豚肉で巻いただけの簡単な蒸し料理です。
サッと酒蒸しにして「カンタン酢」だけで味付けしました。

P1040263

■材料(1人分)

・豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用) 100g
・豆苗 1/4パック
・酒 大さじ1
・カンタン酢 大さじ2

■作り方

1.豚ロース肉を広げ、何本か束にした豆苗を巻く。

2.小さめのフライパンに巻き終わりを下にして並べ、酒を回しかける。

3.蓋をして火にかけ、中火で蒸気が漏れ出るまで加熱する。(2分程度)

4.蓋を開けて上下を返し、カンタン酢を回しかけ、水分が半分くらいになるまで炒める。


巻かずにそのまま蒸してももちろんいいのですが、
このほうがボリュームがあって主菜感が出ると思います!

P1040261

シャキシャキの豆苗に甘酸っぱいカンタン酢がなじみ、
豚肉のうまみと共に噛むごとにジュワッ!
とてもさっぱり食べられました。


【レシピブログの「カンタン酢でつくるおかずレシピ&フォトコンテスト」参加中】
カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ
カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ



「レシピブログ×ミツカン」のモニターコラボ広告企画に参加しています。

ほかの調味料は使用せず「カンタン酢」一本で作るメインおかず。
第二弾は炒めものです。

P1040176


細切りたけのこのように見えるのは、細く切ったじゃがいも。
軽く下味をつけた豚肉、シャキシャキのピーマン、甘みと食感のある新じゃがを
「カンタン酢」が見事にまとめてくれました!

P1040178


■材料(2人分)

・豚肉(生姜焼き用) 200g
・じゃがいも 大1こ
・ピーマン 3こ

・塩 小さじ1/4
・ホワイトペッパー 少々
・片栗粉 小さじ1
・サラダ油 小さじ2
・酒 小さじ1
・カンタン酢 大さじ2

■作り方

1.豚肉、じゃがいも、ピーマンを5mm幅の細切りにし、じゃがいもは水にさらす。

2.豚肉に塩、ホワイトペッパーを揉み込み、片栗粉をまぶす。

3.フライパンにサラダ油小さじ1を熱し、じゃがいもを火が通るまで炒めて取り出す。
(固さはお好みで)

4.同じフライパンにサラダ油小さじ1を足し、豚肉を色が変わるまで炒め、酒をふる。

5.3、ピーマンを加えて強火で炒め合わせ、カンタン酢を回し入れてサッと炒めて火を止める。


じゃがいもは途中で固さを見てシャキシャキとホクホクの間くらいがベストでした。

P1040177


醤油ベースにオイスターソースを利かせたコクのある味付けとは対照的なサッパリ味。
油を使う炒めものや揚げものとの相性抜群で、甘酸っぱさで食が進みます!

これ一本で調味できる、文字通り“簡単”なお酢です。


【レシピブログの「カンタン酢でつくるおかずレシピ&フォトコンテスト」参加中】
カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ
カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ


↑このページのトップヘ