kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:オムライス


幼稚園の息子のお弁当です。

P1130074 (2)


この日はオムライス弁当。
鶏もも肉、人参、玉ねぎ、コーン入りのケチャップライスに玉子を乗せています。
メインを詰めて、ブロッコリー、ミニトマト、黒豆煮、デザートにみかん。

P1130075 (2)

ケチャップあとがけはしなくてもいいと言うのでそのままで。
スペースの8割が埋まる一品弁当に助けられました。

「オムライスを持ってきてるお友達はいる?」と聞いてみたら、
「いるよー。たまごはなくて、ケチャップライスの子もいるよー。」とのこと。
リアルなお弁当事情が気になります。




幼稚園の息子のお弁当です。

P1120901 (3)

・オムライス(鶏もも肉・玉ねぎ・ピーマン・チーズ・ケチャップ)
・きゅうり
・ミニトマト
・金時豆


久しぶりのオムライスは薄焼き玉子ではなくふわとろ系で。(冬場限定)
とは言ってもお弁当なので、ギリギリまで火を通しています。

P1120904 (2)


中身はオーソドックスなケチャップ味のチキンライス。
先日子どもたちが作ったときのレシピに倣って、卵にはマヨネーズと牛乳を加えています。




ケチャップライスを作ればほぼ完成なので、とても楽なお弁当でした。

P1120903 (2)

---

めでたく1本目の乳歯がグラグラし始めて誇らしげな息子。
娘よりだいぶ早くて驚きました。
まだ微かに動く程度でしかも下の歯なのに、「かたいのは食べられない~」と弱気な発言。
ちょっと意地悪して「じゃあから揚げも無理かぁ…」と言ったら、
「から揚げは食べられる!!」と食べ方を必死に説明してくれました。




休日のお昼に子どもたちがオムライスを作りました。

娘が何かの本を見て書き写し、作ってみたいと温めていたレシピのようです。
材料を準備したらあとはできるだけ手を出さないように努めます。

P1120821 (3)


玉ねぎとピーマンをみじん切りにします。
実はほどんとやったことがなかったみじん切り。(フープロを使ってしまうからか)
このあと包丁の先端を押さえながら切る方法をマスターしました。

P1120828


息子は卵の準備。
マヨネーズと牛乳を混ぜておきます。

P1120824 (2)


なかなか開けられないプルトップ缶。

P1120834 (2)


つまみが取れてしまいそうだったので、この日も子どもたちだけで開けるのは断念しました。

P1120835


材料の準備ができたら炒め作業。
鉄フライパンは火力とスピードが必要なので、安心のフッ素樹脂加工で。

P1120837 (2)


まず塩、こしょうした鶏肉を炒めて

P1120839 (2)


色が変わったら玉ねぎ、ピーマン、コーンを入れて炒めます。

P1120845 (2)


ケチャップ加えて炒めてから、ごはんを加えます。

P1120850 (2)


ケチャップライスができました。

P1120851 (2)


一回り小さいフライパンにバターを溶かし、
半熟の薄焼き卵とスクランブルエッグの間のようなものを作ります。

P1120853 (2)


ケチャップライスに乗せて完成!

P1120855 (2)


ケチャップで好きな絵を描く楽しい時間。

P1120856 (3)


P1120858 (2)


とても美味しいレシピだったので、材料を覚え書き。

(2人分)
・卵 2こ
・マヨネーズ 大さじ1
・牛乳 大さじ1
・鶏もも肉 80g
・玉ねぎ 1/4こ
・ピーマン 1こ
・コーン 大さじ2
・ケチャップ 大さじ3
・ごはん 300g
塩、ホワイトペッパー、米油、バター


「お父さんとお母さんにも食べてもらいたい!」と言うので、翌日もう一度作りました。
忘れないうちに復習するのは大事。
スピードもアップしました。





今週の息子のお弁当です。

P1070438

・オムライス(ソーセージと玉ねぎとコーンのケチャップライス)
・スナップエンドウ
・きゅうり
・ミニトマト
・みかん


4月にもほとんど同じお弁当を作っています↓



どちらかというと、オムライスよりもお弁当「箱」のリクエストです。
こちらのプラレールのお弁当箱は形もさることながら容量も280mlと小さいため、
最近はほとんど使っていませんでした。
でもクラスのお友達が毎週同じものを持って来ているようで、どうしてもこれがいい!と…
(こっそり処分していなくてよかった)
前回このお弁当箱でオムライスだったことを息子が覚えていたのには驚きました!


ケチャップは端っこの隙間に。
食べるときにスプーンで塗り広げるように教えました。

P1070441

本人は喜んで持っていきましたが、冷めてしまってもオムライスは美味しいのでしょうか…?
今回はわが家にとっては特殊メニューなので夫の分はお休みです。



今週の息子のお弁当です。

P1030227

最近食べられるようになったオムライスをはじめてお弁当に入れてみました。


今回はレシピブログさんのモニター企画に参加しているので、
オムライスのレシピも。

■材料(子ども1人分)

・ごはん 120g
・ハム(無塩漬) 1枚
・玉ねぎ 20g
・人参 20g
・コーン 大さじ2
・バター 5g
・ケチャップ 大さじ1
・塩 少々
・ホワイトペッパー 少々

・卵(Sサイズ) 1こ
・塩 少々
・水溶き片栗粉 片栗粉小さじ1/2+水小さじ1
・サラダ油 少々

■作り方

1.卵に塩、ホワイトペッパー、水溶き片栗粉を加え、白身を切るように混ぜて一度濾す。
2.小さめのフライパン(20cm使用)にサラダ油をひいてキッチンペーパーでよくなじませ、弱めの中火にかけて卵液を流し、動かさずに焼く。菜箸で返してもう片面もさっと焼く。
3.ハム、玉ねぎ、人参はみじん切りにし、フライパンにバターを熱して炒める。
4.野菜に火が通ったらコーン、ごはんを加えて炒め、ケチャップ、塩、ホワイトペッパーで味をととのえる。
5.温かいうちにケチャップライスをラップに包み、好みの形に整える。
6.2の薄焼き玉子をかぶせて包み、お弁当箱に入れる。 
7.お好みでケチャップをかけ、空いたところに野菜などの副菜を詰める。


ケチャップライスをラップに包んで形をととのえたら、

P1030226


薄焼き玉子で包んで、お弁当箱にin!

P1030227


黄色なのでドクターイエローにできればよかったのですが
ケチャップで上手に絵が描けないのと、蓋にくっつくだろうということで薄く塗り広げました。

P1030228


隙間にはさつまいものレモン煮、スナップエンドウ、きゅうり。
緑の野菜のカップの底にはごまドレッシングをしのばせています。

P1030229


デザートはキッザニアで収穫してきたバナナ。
熟し具合は7段階の5くらいでちょうど食べ頃です。

P1030230


丸ごと1本は多いので半分は朝ごはんに食べて、半分だけ持っていきました。

P1030231


さて、お試しさせてもらっているのは「キュキュットCLEAR泡スプレー」です。

P1020907

わが家には大好きなオレンジの香りが到着しました。
ドーンと3回分の詰め替え用も入っていてありがたいです。

ちなみに普段はアルミ製のお弁当箱を愛用しているのですが、
今週は息子のリクエストもあってプラスチック製にしました。
ケチャップや油で汚れたお弁当箱、洗いにくいカトラリー3点セット、
ドレッシングが入ったシリコンカップ、水筒のパーツもまとめてスプレー!

P1030233

スプレーは勢いが強く、水筒の底にも楽に届きます。
置いている間はシュワシュワパチパチと音が…
泡がしっかり作用している感じが伝わってきて期待が高まります!


5分後、洗い流してみると…
スポンジなしでもスッキリピカピカに落ちました!

P1030238

遠足、運動会、行楽と、お弁当を持って出かける機会が増える季節。
帰宅後のお弁当グッズ洗いが格段に楽になります!


【レシピブログの「お弁当箱洗いの新定番 キュキュットCLEAR泡スプレー」モニター参加中】
お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート
お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート



↑このページのトップヘ