kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:エスニック


an diさんで、ビーフとレモングラスのバインミー の虜になってから、
ようやく自宅で作るに至りました。

BlogPaint


お茶もお店にならってアーティチョークティーに。
牛肉もパクチーもぎっしり挟みました!

BlogPaint

■材料(作りやすい分量)

・牛薄切り肉 200g
・大根 100g
・人参 80g
・バケット 1つあたり1/4本(約12cm)
・パクチー 適量
・サラダ油 小さじ1

【A】
・ニョクマム 小さじ2
・オイスターソース 小さじ1
・砂糖 小さじ1
・塩 小さじ1/4
・にんにくのすりおろし 1/2かけ分
・レモングラス ひとつまみ
・ホワイトペッパー 少々

【B】
・酢 大さじ1と1/2
・砂糖 小さじ2
・ニョクマム 小さじ2

■作り方

1.牛肉に【A】を揉み込み、15分ほど置く。

2.大根と人参は細切りにし、塩小さじ1/2をまぶして10分置き、水気をよくしぼる。

3.2に混ぜ合わせた【B】を加えてなじませておく。

4.フライパンにサラダ油を熱し、1を色が変わるまで炒める。

5.バケットは横に切り込みを入れ、トースターで軽く温める。

6.なます、牛肉、刻んだパクチーを挟む。

BlogPaint


どちらかというとパクチーが苦手なわたしでも、これはパクチーじゃないとだめだ!
と思うくらい全てがマッチしています。
ニョクマム、レモングラスの爽やかさ、パクチー…このバランスはすごい!
お肉の味付けも我ながら理想的でした。

夫にはパクチーではなくレタスで提供したところ、かなり好評。
意外なことに娘にも好評!
また一つレパートリーが増えました。


五香粉を使ったエスニックシチューのレシピを4人分にして改訂しました。

BlogPaint

イメージはトマトベースのベトナムシチュー。
本式はニョクマムのところをナンプラーで代用。
ついでにパクチーも得意ではないのであえてなしで…
もはやベトナムかどうかも怪しいですが、ストウブの無水調理で美味しくできました。


■材料(4人分)

・牛肉(角切り) 300g
・玉ねぎ 中1こ
・人参 中1本
・じゃがいも 中2こ
・にんにく 2かけ
・ホールトマト 2/3缶

・五香粉 小さじ1/2
・サラダ油 大さじ1
・ナンプラー 大さじ1と1/2
・砂糖 大さじ1
・塩 小さじ1/2

■作り方

1.下準備
・牛肉に五香粉をまぶし、室温に置いて30分ほどなじませる。
・玉ねぎはくし切り、人参は乱切り、にんにくは2つ割りにする。

2.煮込む
・ストウブ鍋にサラダ油を熱し、牛肉とにんにくを焼く。
・玉ねぎ、人参、じゃがいもを加えて炒める。
・ホールトマトを加えて粗くつぶし、蓋をして弱火で20分煮込む。

3.仕上げる
・ナンプラー、砂糖を加えてさらに5分ほど煮込み、塩で味をととのえる。


生春巻きで生野菜もたっぷり。
この日はサニーレタス、きゅうり、春雨、茹で鶏、カニかまぼこでした。
大人はスイートチリソース(ナンプラー、酢、砂糖、豆板醤)で。

BlogPaint


最近生春巻きが好きになった娘はごまドレッシングで。

BlogPaint


五香粉のおかげでトマトシチューが一気にエスニック風に変化。
複雑な甘い香りが不思議と全体をまとめてくれます。

BlogPaint

今回はストウブでじっくり煮込みましたが、時短のためには少し水を足して圧力鍋でも。
わが家でも日によって使い分けています。


お友達の新居お祝いで、持ち寄りのランチパーティーにお招きいただきました!
子どもたちはみんな幼稚園に行っていて、唯一参加の未就園児の息子。
さっそくトマトジュースで一杯始めています。

BlogPaint


リクエストをいただいて、わたしは焼きそばを担当させてもらいました!

BlogPaint

菰田シェフの基本の焼きそばの作り方を忠実に守った上で、
レモンやナンプラーでエスニック風にアレンジしたものです。
詳しいレシピを。

■材料(4人分)

・中華麺 4玉(600g)
・豚薄切り肉 150g
・干しえび 10g
・にら 1束
・玉ねぎ 1/2こ

【A】
・水 干しえびの戻し汁と合わせて200ml
・鶏がらスープの素 小さじ1
・塩 小さじ1/3
・砂糖 少々

・酒
・サラダ油
・ナンプラー 大さじ2
・レモン
・ブラックペッパー

■作り方

1.干しえびは大さじ4程度の水に1時間以上浸しておく。
2.中華麺に塩少々と酒大さじ1をふりかけ、しばらくおいてなじませる。
3.豚肉は食べやすい大きさに切って塩、こしょうをし、にらはざく切り、玉ねぎは薄切りにする。
4.フライパンにサラダ油小さじ1を温め、2の麺を広げる。そのまま表面がカリッとするまで焼き、裏返してもう片面も焼いて取り出す。
5.同じフライパンで豚肉を炒め、色が変わったら酒少々、玉ねぎ、干しえびを炒める。玉ねぎがしんなりしてきたら4の麺、【A】を加えて面に汁気を吸わせるようにして炒める。
6.にらはあとから加えてひと炒めし、鍋肌からナンプラーを回し入れてさっと炒める。
7.レモンは半分に切って飾り用に少し残し、残りを回しかける。ブラックペッパーをふる。


焼きそばの他には郡山銘菓のエキソンパイをお土産に。
ままどおるで有名な三万石のお菓子です。
くるみ餡がおいしくて実はこちらのほうが隠れファンが多いような…

BlogPaint


お祝いにふさわしいフェスティビティのプレートに赤いクロス。
そして、テーブルクロスでの食事なんて、レストラン以外でしたことないかも!
ため息の出るような素敵なコーディネートです。
(そんな中、息子がかくし芸でもするかのごとくテーブルクロスを掴んでいたのが心臓に悪かった…)

s_P1300705


味も香りも食感も見た目もアイディアも…刺激を受けたお料理の数々。


グリルチキンのエスニック風サラダ
s_P1300703


にんじんしりしり
s_P1300702


砂肝ときゅうりの和えもの
s_P1300701

ほかにもセロリのあえものや、なめらかなポテトサラダ、天ぷらなど、
お酒に合うんだろうなぁ…とあくまで推測するおいしいおつまみが。
ちなみに、アルコールNGのわたしのグラスに入っているのはジンジャーエールです。
ウィルキンソンの辛口で炭酸も強いジンジャーエールで、自分なりに気合いを入れてみました。

s_P1300698

幼稚園が一緒でおうちが近いことも縁で仲良くなったのですが、
子どもの話はもちろん、みんなお料理やお鍋のことも熱く語れる貴重なお友達です。

おしゃれな新居の素敵なテーブルで、優雅で楽しいひととき♪
たくさんの刺激を受けた日でした!



にほんブログ村

↑このページのトップヘ