kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:ぶり

幼稚園の息子のお弁当です。

P1130083 (2)

・ごはん(梅干しとごま塩)
・ぶりの塩焼き
・シュウマイ(チルド)
・玉子焼き
・きゅうり
・ミニトマト
・みかん


ぶりの塩焼きは、まず少量の醤油とみりんを揉みこんで10分ほど置いて下味をつけます。
キッチンペーパーで水気を押さえて塩、こしょう。
薄力粉をはたいて米油を熱したフライパンで焼けば、パサつかない塩焼きの完成です。

P1130082


義理の母の梅干しを食べ切ってしまい、息子が「もう梅干しないの?」と寂しそうに言うので
夫を介してお願いしたところ、すぐに送ってくれました。

P1130084

酸味が強く余計な味が一切しない手作りのならではの梅干し。
探してみてもなかなか同じようなものには出会わないので嬉しい限りです。





ぶりのアラと立派な大根が手に入ったのでぶり大根を作ってみました。

P1080095


葉っぱも使って菜飯に。

P1080096

魚全般が好きな息子と甘辛い味付けが好きな娘。
どちらもおかわりしてくれて、作った甲斐がありました。


■材料(4人分)

・ぶり アラと切り身を混ぜて 600g
・大根 800g
・生姜スライス 4~5枚

・水 800ml
・酒 50ml
・砂糖 大さじ3
・みりん 大さじ2
・醤油 大さじ4

■作り方

1.ぶりは熱湯をかけてから水でよく洗う。

2.大根は皮をむいて大きめの乱切りにする。

3.鍋に1、2、生姜、水、酒を入れて強火にかけ、煮立ったらあくを丁寧にすくう。

4.砂糖、みりんを加えて弱めの中火にし、落とし蓋をして30分煮る。

5.醤油を加えてさらに30分煮る。

6.落とし蓋を取り、たまに返しながら煮汁が1/3くらいになるまで弱めの火加減でゆっくり煮詰める。


ストウブブレイザー(24cm)でたっぷり作りました。

P1080091


まずは甘みだけ加えて煮ていきます。
落とし蓋はオーブンペーパーで。

P1080092


お醤油を加えてさらに30分煮たところ。
ここから煮詰めていきます。

P1080093


火を強めるとぶりが煮崩れるのでほどほどの火加減にして、これくらいになれば完成。

P1080094


食べやすい切り身は子どもたちに分けたので大人は骨の多い部分ですが、
これはこれで美味しいので歓迎です。

P1080098


ぶり大根にほぼ全てを注いだ晩ごはんでした。

P1080099

品数が少ないことにはもはや慣れていて、久々のぶり大根に純粋に喜んでくれる夫…
大変助かります。



今週から再始動した幼稚園の息子のお弁当です。

P1080088

・ゆかりごはん
・ぶりの塩焼き
・チーズはんぺん
・ブロッコリー
・ミニトマト
・黒豆煮


ぶりの塩焼きは前回(一年ほど前!)と同じ久こちらのレシピで↓
Cpicon 簡単!カリカリ☆フライパンでぶり塩焼き♪ by kcochibi

P1080089


粉をはたくのでパサつかず、味も乗って美味しくなります。

P1080090

黒豆が特に喜ばれたお弁当でした。


↑このページのトップヘ