「福島クッキングアンバサダー」の活動です。

福島クッキングアンバサダー
福島クッキングアンバサダー



最終月となる2月はいちごのほかにもう一つ春を感じさせる山菜が届きました。
「福島県産ふきのとう」です。

P1120919


春らしいきれいな萌黄色。
黒ずんだりしているところがない柔らかい新鮮なふきのとうです。

P1120921 (3)


届いたその日にまずは天ぷらにして塩でいただき、翌朝はふきのとう味噌で。

P1120936


甘く味付けした味噌とふきのとうのほろ苦さがマッチした大人の味です。

P1120940 (2)


■材料(作りやすい分量)

・福島県産ふきのとう 10こ
・ごま油 小さじ1
【A】
・味噌 大さじ2
・砂糖 大さじ1
・煎りごま(軽くつぶしておく) 小さじ1

■作り方

1.ふきのとうは軸を切り落として半分に切る。

2.沸騰させた湯に塩をひとつまみ加え、2~3分茹でる。(苦みが苦手な場合は長めにします)

3.冷水にとってから水気をしぼり、みじん切りにする。

4.フライパンにごま油を熱し、3を油が回るまで炒める。

5.火を止めて混ぜ合わせた【A】を加えてあえる。


ごはんに乗せて、同じごま油の風味の韓国海苔と合わせてみました。

P1120942 (2)

油で調理すると苦みやえぐみがほどよく抜けて食べやすくなります。
保存もきくので少しずつ味わっています。