おせち料理の中でも特に子どもたちが楽しみにしているのがだて巻きとかまぼこ。
わかってはいるのですがどちらもなかなかのお値段です。
かまぼこは仕方ないにしてもだて巻きは意外と簡単に作ることができるので、
自家製でいくことにしました。

P1120578 (2)

いつの間にか巻きすを処分してしまったらしく、竹串を貼り付けて輪ゴムを巻いて成形しました。


■材料(作りやすい分量)

・卵(Mサイズ) 4こ
・はんぺん 1枚(110g)

【A】
・砂糖 大さじ3
・みりん 大さじ2
・酒 大さじ1
・醤油 小さじ1/2
・塩 小さじ1/4

・米油 小さじ1/2

■作り方

1.はんぺんはすり鉢でする。

2.卵は白身を切るようにほぐし、1に少しずつ加えてすり混ぜる。

3.【A】を加えて混ぜ、ざるでこす。

4.玉子焼きフライパンを温め、米油を紙に吸い込ませながら鍋肌まで丁寧に塗る。
3を流し込み、均一にならしながら表面がほとんど固まるまでゆっくり焼く。

5.火を止めてふたをし、表面が完全に固まるまで蒸らす。

6.温かいうちに巻きすに乗せて巻き、両端を輪ゴムで止めて冷ます。

7.巻きすごとラップに包み、冷蔵庫で休ませてから切り分ける。


みんなで端っこを味見したところ、じんわりしっとりと焼き上がって大成功!

P1120579 (2)

はんぺん1枚と卵4こでできて、とても経済的。
玉子焼きフライパンがなかったら普通のフライパンで作って端を落とせば問題ありません。
甘みも好みで調整できるので自家製もおすすめです。