kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:にんにく


「福島クッキングアンバサダー」の活動です。

福島県産のアスパラガスでチャーハンを作りました。

P1090740


主役はアスパラガスなのでほかの野菜は入れずに。
牛肉と一緒にガーリックオイルとバターで炒め、醤油で香ばしさをプラスしたガッツリ系です!

P1090737


■材料(2人分)

・ごはん 300g
・福島県産アスパラガス 3本
・牛薄切り肉 100g
・にんにく 1かけ

・米油 大さじ1
・バター 10g
・塩 ひとつまみ
・醤油 小さじ2
・ブラックペッパー 適量

■作り方

1.アスパラガスは根元の固い部分を手で折り、ピーラーでは下1/3は皮をむく。塩を加えた湯で30秒茹でてざるに上げ自然に冷まし、1本は4等分に、2本は1cmの小口切りにする。
2.にんにくは薄切りにして芯を取りのぞき、牛肉は細かく切る。
3.フライパンに米油とにんにくを入れて弱火にかけ、両面が薄く色づいたら取り出しておく。
4.3の米油に牛肉、塩ひとつまみを加えて炒め、色が変わったらバター、アスパラガスを加えて炒め合わせる。
5.温かいごはんを加えて強火で炒め、鍋肌から醤油を回し入れて香りが立ったら火を止める。
6.3を乗せてブラックペッパーを挽く。


細かく切ってごはんに馴染ませつつ、瑞々しさも味わいたくて2種類の切り方にしました。

P1090743


牛肉、にんにく、ブラックペッパーで、パンチの利いたチャーハンなので、
バターソテーしたアスパラガスがより甘く感じられます。

P1090738


旬の甘いアスパラガスでぜひお試しいただきたいおすすめの一皿です。


福島クッキングアンバサダー
福島クッキングアンバサダー





「ネクストフーディスト」の活動です。

石垣食品株式会社さんの「粉末ごぼう茶」を使ったレシピ第2弾。
今回は豚汁に入れてごぼうの味と香りを楽しみました。

P1030334

ごぼうの力強い味に負けないように、すりごまとにんにくを加えた濃厚バージョンです。
(初出はこちら→にんにくが隠し味のごまたっぷり豚汁


■材料(4人分)

・豚こま切れ肉 200g
・人参 150g
・大根 150g
・長ねぎ 1/2本
・こんにゃく 200g
・豆腐 200g(水気を切っておく)

【A】
・酒 大さじ1
・水 600ml
・粉末ごぼう茶 2本(4g)
・顆粒だし 小さじ1
・すりおろしにんにく 1/2かけ分

・ごま油 小さじ1
・煎りごま 大さじ2(すっておく)
・味噌 大さじ2

■作り方

1.豚肉は食べやすい大きさに、人参と大根はいちょう切りにする。
長ねぎは縦半分に切ってから斜め切りにする。

2.こんにゃくは5mm幅に切り塩小さじ1を振って揉み込み、5分ほど置いて塩を洗い流す。

3.鍋にごま油を熱し、豚肉を色が変わるまで炒める。

4.人参、大根、長ねぎ、こんにゃくを加えてさらに炒め、油が回ったら【A】を加える。

5.強火でひと煮立ちさせてあくを取り、蓋をして弱火で野菜がやわらかくなるまで煮込む。

6.豆腐を手で崩しながら加えて温める。

7.火を止めてすっておいた煎りごまを加え、味噌を溶く。

P1030333

味の染みが良くなり他の具材との一体感も出るので豆腐はわざと崩して入れています。
見た目はあれですが…


子どもたちは丼で豚汁うどんに。

P1030342

普段ごぼうは金平くらいしか好んで食べてくれないので
手軽にごぼうの栄養が丸ごと摂れるのは嬉しいです。


ネクストフーディスト



みんな大好きなうえに、野菜がたくさん食べられるお助けメニュー的な豚汁は
よっぽど暑い時期以外はしょっちゅう食卓に登場します。
定番は白菜としめじが入った白菜がおいしい冬の豚汁
ストウブがわが家に来てからは食卓取り分けスタイルで盛り上がっています。
(娘は「今日は魔法の鍋の日だ!」と喜ぶ。)

今回は豆乳鍋でうっかりすりすぎて余らせてしまったすりごまをたっぷり加えた
一風変わった豚汁を作ってみました。

BlogPaint

■材料(鍋いっぱい)

・豚肉(こま切れ、バラなどお好みで) 150g
・木綿豆腐 1/2丁

・大根
・人参
・しめじ
・こんにゃく 合わせて600g程度

・ごま油 小さじ1/2
・酒 大さじ1
・水 3カップ
・顆粒だしの素 小さじ1
・味噌 適量
・すりごま 大さじ2
・おろしにんにく 1/2かけ分

■作り方

1.材料の下準備
・豚肉は食べやすい大きさに、大根と人参はいちょう切り、しめじは小房に分ける。
・こんにゃくは食べやすい大きさに切り、塩揉みしてから数分茹でる。
・豆腐はさいの目に切る。

2.炒める
・鍋を温め、キッチンペーパーでごま油をうすく塗る。
・豚肉を色が変わるまで炒めたら酒を加える。
・野菜とこんにゃくを加え、油が回ってしんなりするまでさらに炒める。

3.煮込む
・水、顆粒だしの素を加えて火をやや強め、あくを取る。
・蓋をして弱火で10分ほど煮込む。

4.仕上げ
・豆腐を加えて火を止め、味噌を溶く。
・すりごま、おろしにんにくを加えて再び弱火で温める。


大人はお好みで青ねぎや唐辛子を。

BlogPaint

たっぷりのごまでこくが出るので、今回はだしの素はやや控えめです。
パンチが利いていて食欲が増進するのかいつも以上に好評でした。
イメージでは育ちざかり男子に受けそう…10年後の息子とか。


↓おうちごはんがいっぱい!
にほんブログ村テーマ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん

↓ランキングも参加中!

にほんブログ村

↑このページのトップヘ