kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:ごま和え


「ネクストフーディスト」の活動です。

今回はハウス食品株式会社さんの「麻辣醤」という辛味調味料。
ごまベースの和え衣にプラスしてみました。

P1030271

■材料(2人分)

・鶏むね肉 1/2枚
・なす 2本
・長ねぎ 1/2本

【A】(茹で鶏の材料)
・生姜 1/2かけ
・長ねぎの青い部分 適量
・酒 小さじ1
・水 400ml
・塩 小さじ1/2

【B】(和え衣)
・麻辣醤 小さじ1
・煎りごま 大さじ2
・酢 大さじ1
・醤油 小さじ2
・砂糖 小さじ1
・ごま油 小さじ1

■作り方

1.鍋に【A】を沸かし、皮を取り除いた鶏むね肉を入れる。
ひと煮立ちさせたら火を止め、蓋をしてそのまま放置して冷ます。

2.なすは魚焼きグリルなどで皮が焦げてパリパリになるまで焼く。
布巾に包んで熱いうちに皮をむく。

3.長ねぎは3等分に切り、芯の部分を取り出して白い部分だけを千切りにする。
水にさらしてよく揉み、水気をしぼって白髪ねぎにする。

4.鶏肉は手で割き、なすは鶏肉と同じくらいの幅に切る。

5.【B】をよく混ぜ合わせ、3、4と和える。


白髪ねぎ、茹で鶏、焼きなす。
それぞれ常備菜としてストック可能です。

P1030264


普段からすりごまは買わずに面倒でも煎りごまを買ってそのつどすっています。
すり鉢でごまをすり、そこへ麻辣醤や調味料を入れて和え衣が完成。

P1030266


唐辛子よりも花椒が利いています。
粒状のにんにくも入っていて味も香りも楽しめる万能辛味調味料。

P1030272

しっとりした茹で鶏、とろっと甘くて香ばしい焼きなす、シャキシャキのねぎ。
食感の違う3つの食材と、濃厚かつ爽やかな辛味の和え衣がよく合います!


ネクストフーディスト

週末にお墓参りで来訪した両親が野菜と果物をたくさん買ってきてくれました。

BlogPaint
みかん、ちぢみほうれんそう、長かぼちゃ、長芋、曲がりねぎ、ル・レクチェ(洋梨)、
椎茸、キャベツ。

葉が厚くて甘みも強いちぢみほうれんそう(寒じめほうれんそう)、
めずらしい長かぼちゃ、福島ではポピュラーな柔らかい曲がりねぎなど
近所のスーパーではなかなかお目にかからない食材も。


ありがたくいただいて、早速常備菜を作りました。

BlogPaint


ストウブでかぼちゃと豚肉の煮物

BlogPaint

ホクホクして煮物向きのかぼちゃでした。


ちぢみほうれんそうと椎茸はごま和えに。

BlogPaint

椎茸、人参、こんにゃくを砂糖と醤油で炒め煮にしたところに、
あらかじめ下茹でしておいたほうれんそうを加えます。
たっぷりのすりごまを加えて和えれば完成。


調味料を参考にしたやみつき塩キャベツ

BlogPaint

塩、だしの素、ごま油、おろしにんにく、塩、煎りごまを混ぜ合わせ、
電子レンジで1分ほど加熱して少ししんなりさせたキャベツを和えています。
ごまとにんにくの香りでキャベツがたくさん食べられます。


長芋は1/3はすりおろしてお好み焼きに入れたので、
残りは今夜とろろごはんにする予定です。





↑このページのトップヘ