kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:きんぴら

これまでは週の前半かお弁当の前日に作ることが多かった常備菜ですが、
家族がそろう休日に備えて土曜日の午前中くらいに作っておくのも意外と便利。
今回は冷蔵庫整理も兼ねて4品です。

BlogPaint

・かぶの葉と油揚げの炒めもの
・茹で鶏
・人参とごぼうのきんぴら
・スナップエンドウの下茹で


かぶとクリームコーンの豆乳ポタージュで余った元気な葉っぱのほうで一品。

BlogPaint

油抜きした油揚げとともにみじん切りにしてごま油で炒めました。
味付けは砂糖、みりん、醤油、仕上げに煎りごまをたっぷり。
そのまま白いごはんにかけたり、じゃこをプラスして炒飯にしたり。
大根葉の炒めものと同じように使います。


しつこいようですが茹で鶏の作り方。
水(600ml程度)、酒(小さじ1)、生姜の薄切り、塩(小さじ1/2)、砂糖(少々)を沸かし、
皮を外した鶏むね肉を入れてもう一度ひと煮立ちさせます。
蓋をして冷めるまで放置するだけ。

BlogPaint

ずいぶん久しぶりだと思ったら、割いた茹で鶏は梅肉で和えたり、素麺や冷やし中華の具にしたりと
冷菜として食べることが多いのが理由でした。
今回は娘のリクエストでカオマンガイを作ることになったので、茹で汁はお米を炊くのに活用。
割いた茹で鶏も乗せれば、いつもはもも肉2枚で作るところ1枚で満足できるはず!


人参とごぼうのきんぴら。
スライサーで千切りにしてごま油で炒め、みりん、醤油で味付け。
たっぷりのすりごまと煎りごまを両方加えています。

BlogPaint

かぶの葉の炒めものと味がほぼかぶっていますが、こちらは子どももOK。
息子が味見に来て、気に入ってくれてよかった!


まだまだ寒いけれど、近所のスーパーではもうスナップエンドウもグリーンピースも出ています。
筋取りは娘の大好きなお仕事です。

BlogPaint


今回は主菜級のものはありませんが、とりあえず今夜は鍋なので箸休めに。
ちょっとした副菜は朝ごはんのおかずにも重宝です。


数日帰省しているうちに桜が咲いたと思ったら
戻ってくるなり今度は厳しい寒さと雪!
それでも久しぶりに買い出しに行くと野菜の価格がずいぶん落ち着いていました。
キャベツが198円とか大根(1/2カット)が100円なんて久しぶり!
ウンウンうなりながら献立を捻り出さずとも、楽に料理ができます。

そんな週後半の常備菜作りの記録です。

BlogPaint

・梅じそとかつお節の箸休め
チョレギサラダ
・れんこんの塩きんぴら
・煮物(こんにゃく・がんもどき・人参)


向田邦子レシピの「梅じそとかつお節の箸休め」です。

BlogPaint

義理の母の梅干しこちらも)には梅じそがたっぷり使われているので
大事に取っておいて作ります。

作り方は簡単!
梅じそをサッと水洗いして水気をきつく絞って細かく刻み、
同量のかつお節をまぶして醤油を少々加えるだけ。
文字通り、箸休めに最適の一品です。


ちぎったレタスをメインに、千切りにしたきゅうり、大根、人参を加えたサラダ。
レタスはサラダスピナーで、千切り野菜は布巾かキッチンペーパーで水気を切り、
冷蔵庫で保存します。

BlogPaint

三杯酢にコチュジャンやごま油などをプラスしたドレッシングは食べる直前にかけます。


きんぴらは塩味にしてみました。
酒とみりんで炒めて、最後に塩と煎りごまをパラリ。

BlogPaint

息子はだめでしたが娘はよく食べました。


子どもたちの好きなこんにゃくとがんもどき(いずれも茂蔵さんの商品)を甘くない煮物に。
彩りと栄養のため人参も入れています。

BlogPaint

下茹でしたこんにゃく、人参、水、兵四郎だしパックをストウブに入れて
蓋をして弱火でしばらく放ったらかしにします。
人参がやわらかくなったのを確認してから油抜きをしたがんもどきを加え、
またしばらく静かに煮てそのまま冷まして完成です。


晩ごはんは炊きたてのごはんとお味噌汁だけ用意して、
これらを一挙にドンと並べて各自取るスタイルにしてみました。
すると、子どもたちはどれなら食べられるか、一つ一つと真剣に向き合います。
自分でアクションを起こさなければごはんとお味噌汁のみになってしまうので、
どうにかして食べられそうなものを探してチャレンジを始めるといった感じ。
それで娘は一通り食べ、息子も煮物だけでなく自分でごまドレをかけてサラダを食べました!


ランキングに参加中!

にほんブログ村

アイディアいっぱい☆
にほんブログ村テーマ 常備菜へ
常備菜


今週の常備菜は、連休に備えていつもよりおかず感を意識して準備しました。

BlogPaint

人参しりしり
・れんこんと豚肉のきんぴら
・油揚げの甘辛煮
タンドリーチキン
・ブロッコリーの塩茹で
・茹で鶏


人参と卵だけで作ることが多いしりしりですが、今回はツナも入れてボリュームアップ。

BlogPaint


きんぴらもれんこんだけではなく豚肉をプラス。
煎りごまを切らしていたのが残念。
赤唐辛子も入れたいところでしたが、子どもたちが食べるのであとで一味をふることにします。

BlogPaint


油揚げ3枚を油抜きしたのち、砂糖とみりんと醤油で煮た甘辛煮。

BlogPaint


いつもの茹で鶏。

BlogPaint


努めて固く茹でたブロッコリー。

BlogPaint


鶏もも肉2枚をヨーグルト、たっぷりの生姜すりおろし、にんにくのすりおろし、塩、醤油、
レモン汁、ナンプラー、カレー粉、パプリカパウダーに漬けこんだタンドリーチキン。
しばらく冷蔵庫で寝かし、漬けだれを落として魚焼きグリルかオーブンで焼きます。

BlogPaint


作った常備菜でお昼ごはんはきつねうどんにしました。

BlogPaint

白だしベースのつゆできのこをサッと煮て、
割いた茹で鶏、油揚げ、青ねぎをトッピング。


夜はタンドリーチキンを主菜にした献立に。
今回は魚焼きグリルで漬けだれと脂を落としながら焼きました。

BlogPaint

付け合わせにブロッコリー、人参しりしり(それぞれ半分使用)、
なすと油揚げのお味噌汁でした。


長雨続きの上に週末は2週連続台風だったので、
久しぶりにお天気に恵まれた連休。
作り置きで時間と気持ちに余裕もできて、なんとなく嬉しいスタートです。





↑このページのトップヘ