kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:きゅうり

いつも義実家から分けてもらっている手作りの梅干しには梅紫蘇がたくさん入っています。

P1130084


前回の分の梅紫蘇が残っていたので、新しくいただいたものと混ぜずに食べ切ることにしました。

P1130085

きゅうりとなすを合わせて350g、梅紫蘇は70g。
塩漬けにして水分を出し、よくしぼってから合わせます。


生姜の千切りを加えれば、即席のしば漬けになります。

P1130087


たまに上下を返して冷蔵保存。

P1130089

梅紫蘇のおかげでほぼ合わせるだけという手軽さ。
浅漬けでも自家製は食べ応えがあって、ごはんのお供にぴったりです。




カルディの新商品の「さけの中骨水煮」を買ってみました。

P1100697

「SABA」、「IWASHI」の姉妹品の「SAKE」。
デザインもさることながら、サーモンピンクの缶が可愛い。


中身はこんな感じで、ごろっとした身のほかに太い中骨がたっぷり入っています。

P1100711


塩揉みしたきゅうりと合わせて混ぜながらほぐし、冷奴に乗せるのが現在ブーム。
シャキシャキのきゅうりとホロッと崩れる濃厚な鮭が、なめらかな絹豆腐とよく合います。
(木綿ではまだ試していませんが、おそらく絹が向いていると思います。)

P1100712


鮭と塩揉みきゅうりの塩分だけでも十分ですが、お好みで醤油をひと垂らししても。

P1100713

1缶×きゅうり1本でたっぷり4人分!
副菜としてはボリュームがあって満足感があります。

子どもたちも大好きな一品になりました。



ほかに購入したのは、
・ラ・コロナ フラワートルティア 20cm×8枚 360g
・ベストフーズ リアルマヨネーズ 430g

P1100695

4連休のどこかでタコスをする予定です。


マヨネーズはリピート購入。

P1100715

白くてふんわりとした見た目で、レモン汁が入っていますが酸味が少なくまろやか。
トランス脂肪酸フリーなのも嬉しい!

わが家ではポテトサラダやマカロニサラダなど計量スプーンですくってあえるか、
パンに塗ってのばすという使い方が多いので、瓶入りが使いやすいと感じています。



福島クッキングアンバサダーでいただいたきゅうりをしば漬けにしたいと思い、
赤紫蘇もしくは赤梅酢を探すこと数日。
シーズンを過ぎたのかどちらも入手できなかったと父に話したら…

「しば漬け制作キット」が送られてきました。
なすとみょうがまで!

P1100532

福島はまだ青梅も出ているというので、追加の梅シロップ用にありがたくいただきました。


生姜以外は福島県産の材料による、はじめてのしば漬け作りです。

P1100536


■材料(作りやすい分量)

・赤紫蘇 40枚
・きゅうり 2本
・なす 2本 (大きいものなら1本で)
・みょうが 2こ
・生姜 ひとかけ

・塩 小さじ3
・みりん 大さじ2 ※電子レンジにかけて煮切っておく
・酢 大さじ3

■作り方

1.きゅうりは5mm幅の半月切り、みょうがと生姜は千切りにする。

2.なすは5mm幅のいちょう切り(お好みで短冊切りでも)にして水にさらしてあくを抜き、水気をおさえる。

3.1、2に塩小さじ2を揉み込み、重石とラップをして冷蔵庫で半日ほど置く。

4.野菜から出た水分をよくしぼる。

5.赤紫蘇は洗って水気を切ってから塩小さじ1を揉み込み、出てきた水分をしぼってみじん切りにする。

6.4、5、みりん、酢を混ぜ合わせ、ジッパー付きポリ袋に入れて空気を抜き、冷蔵庫で保存する。

7.たまにかき混ぜて2日ほど漬けこむ。


塩漬けが終わったところ。

P1100538


赤紫蘇と調味料と合わせて2日ほど漬けてみました。

P1100550


パリパリとしたきゅうり、味のしみたなす、アクセントになる生姜とみょうが。
赤紫蘇の風味と酸味もちょうど良く、箸休めにぴったりです。

P1100560


さらに細かく刻んで煎りごまと一緒にごはんに混ぜ、おにぎりにしてみました。

P1100565

小さく2つ作って息子に一つ味見してもらったところ、やっぱり“いける口”。
「これ、お弁当に入れよう!」と提案までいただきました。




「福島クッキングアンバサダー」の活動です。

今月はチェリートマトときゅうりをいただきました。
福島県のきゅうりは7月から9月にかけて全国一位の生産量を誇るそうです。
詳しくはJA全農福島さんのHPに掲載されています。




ピンとまっすぐに整列した特大サイズのきゅうり。
触るとチクチクするのも新鮮な証です。

P1100395


この日、偶然の出来事が。
幼稚園がお休みだった息子は、いつもならDVDを観るとなったら鉄道関係を選ぶのですが、
この日のチョイスはめずらしく「となりのトトロ」でした。
トトロといえば、おばあちゃんのおうちの畑で採れたきゅうりを井戸水で冷やし、
美味しそうに丸かじりするシーンがあります。


たまたま昼間それを観たあとにきゅうりが届いたので、真似してさっそく丸かじり!
そこまできゅうりが好きだったわけでもないのに、みそをつけて丸々一本食べてしまいました!

P1100495

みそは福島県から全国に展開している会津天宝の「焼きおにぎりみそ」。
その名の通り焼きおにぎりはもちろん、なすにもきゅうりにも合います。
(好評につき2瓶目です。)

P1100498


生で調理する分とは別に、少し保存がきくように即席のピリ辛漬けを作ってみました。

P1100472


まずは塩をして水分を出します。

P1100433


合わせ調味料で軽く煮て味をしみこませて

P1100440


ジッパー付き保存袋に入れて一晩漬けます。

P1100444


詳しいレシピです。

■材料

・福島県産きゅうり 6本(800g)
・塩 小さじ1

【A】
・醤油 150ml
・酢 50ml
・砂糖 50g
・生姜の千切り 2かけ分
・赤唐辛子 1本
・昆布 5cm四方

■作り方

1.きゅうりは板ずりをして、ぬめりが取れるまでよく洗う。(塩は分量外適量)

2.1cm程度の輪切りにし、塩とともにポリ袋に入れて揉み込み、30分以上置く。

3.水気をしぼり、さらにキッチンペーパーで水気を拭き取る。

4.フライパンに【A】を入れて砂糖を溶かし、3を加えて火にかける。

5.沸騰したら火を止めて粗熱が取れるまで置き、ジッパー付きポリ袋に移して一晩冷蔵庫で保存する。

6.漬け汁から引き上げ、汁気をしぼる。


赤唐辛子1本でも後味がピリッと辛く、酢を多めにして酸味を利かせているのでさっぱり。
とても歯応えが良く、ごはんのお供にすると最高です。

P1100488

福神漬け、梅干し、紅生姜が好き…と、5歳にしては大人舌の息子にはこれがヒット!
少々塩分が気になりますが、ごはんに5~6切れ並べて食べていました。
娘は1切れ味見をして、「すっぱいし、ちょっと辛い…」とのこと。
こちらのほうが正常な反応のような気がします。


福島クッキングアンバサダー
福島クッキングアンバサダー




春頃始めた週の前半に常備菜と称して作り置きをするスタイル。
そのつど一から作るよりは楽だし、達成感もあって続いています。

野菜高騰中の今週の常備菜は5品。

BlogPaint


この日は最寄りのスーパーの月に何度かある築地直送野菜の移動販売日で
一部の野菜はお得に購入できました。

s_P1350862

なす150円、きゅうり3本で200円、しめじ100円で合計450円。
それを「400円でいいよ!」と50円引きにしてくれただけでも十分なのに、
さらに無言で袋にきゅうりを1本おまけで放り込む八百屋さん!
ありがたいです。


久しぶりにきゅうりがたくさん買えたので、茹で鶏ときゅうりの梅和え。

BlogPaint

割いた茹で鶏と、軽く塩をして水気をしぼったきゅうりを
叩いた梅干し、醤油、ごま油を混ぜ合わせた梅だれで和えます。
黒ごま和えもよくやりますが、梅干しがあるときはこれが一番美味しいと思います!


久しぶりの揚げなす。

BlogPaint


砂糖とみりんと醤油で煮たお稲荷さん風油揚げ。
子どもたちが大好きな甘辛の油揚げはうどんのトッピングに。

BlogPaint


もうわが家ではおなじみの高菜漬けとひき肉の味噌炒め

BlogPaint


さつまいも(紅はるか)の甘露煮。

BlogPaint


高菜漬けの炒めものと揚げなすはジャージャー麺風うどんに。

BlogPaint


早く野菜が通常価格に戻りますように。





↑このページのトップヘ