kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:かき餅


手作りおやつは週の半分くらいのペースで継続中です。




この日は黒糖とクルミの蒸しパン(+牛乳)。

P1140152


レシピはこちらに。





粉の半量を間違えて購入した中力粉にしましたが、問題なくできました。
これにて1kgを使い切り!

P1140154


まだ残っていた賞味期限切れの鏡餅…
2日ほど室内で自然乾燥させて…

P1140161


かき餅にしました。(黒蜜がらめ)

P1140162


レシピはこちらに。




先にレシピをアップしたじゃがいものチヂミはおやつに作ったものでした。
(夫のみ晩ごはんの一品に)

P1140160





先週はほぼ毎日運動会の練習があってお腹を空かせて帰ってきたので
粉、餅、じゃがいも…と炭水化物メインのおやつでした。
今週は暑さからかアイスやゼリーが喜ばれました。





お正月に実家でついてもらった伸し餅を持ち帰り、かき餅にしてみました。

P1080130

使った油はもちろん米油!
米ぬか由来の油×もち米という自然な組み合わせです。


まずは細かく切ってざるに上げて2日ほど乾燥させます。

P1080127


■材料(作りやすい分量)

・餅 400g
・ボーソー米油 適量
・塩、黒みつ 各適量

■作り方

1.餅は1cm角に切って天日か室内の風通しの良い場所で2日ほど干す。
(ひび割れてくるまで)

2.米油を中温に熱し、鍋に対して7割くらいの量を目安に数回に分けて揚げていく。

3.すぐに菜箸でよくかき混ぜてくっつかないようにし、ほぐれたらたまに混ぜながら薄く色づくまで揚げる。

4.油を切って半量は熱いうちに塩をふる。半量は黒みつを入れたボウルに移して絡める。


シンプルイズベストな塩味。

P1080132


和風の黒みつ味。

P1080131

チーズ&キャラメルポップコーンのように、交互に食べたらエンドレスになってしまって危険!
それでもサラッとした米油なら、もたれないのが不思議です。

これからの時期、鏡開きのお餅とボーソー米油でかき餅はいかがでしょうか?


ボーソー米油部 米油レシピ
ボーソー米油部 米油レシピ



↑このページのトップヘ