kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:お雑煮

あけましておめでとうございます。

P1120602

10年ぶり、子どもが生まれてからは初めて自宅で迎えたお正月です。


子どもたちがカウントダウンまで起きている!と意気込んでいたので、
テレビを見たりUNOをしたりしながら夜中にお煮しめを作りました。
(娘は余裕、息子はハイテンションになりつつも最後まで起きていられました!)

P1120605


お雑煮は材料を切っておいて朝作りました。
鶏肉、大根、人参、凍み豆腐、せり、なるとが入る福島風です。

P1120609


昨日までツイッターのごとくブログに連投していたおせち料理たち。
娘に手伝ってもらって並べました。

P1120611


普段使いのティーマのレッドとブラックのプレートをそれらしく使うことができました。

P1120614


豆皿やショットグラスはセリアとダイソーで揃えたものです。
(息子にお願いしたら祝箸が逆…)

P1120606 (2)


ちょうど良い塩加減に漬かったいか人参。

P1120603


ちょうど良く塩茹でと塩抜きができた豆数の子。

P1120604


お屠蘇は誰も飲まないので、代わりに甘酒を用意しました。
(ミルクピッチャー!)

P1120617


何しろ初めてなので、いろいろ持ち合わせがなくてこれで精一杯!
お正月の華やかさは出せたかな…

P1120616 (4)


ブログに関して言えば、昨年は家籠りの日々でごはんネタは尽きない一年でした。
食べ盛りの子どもたちに毎日毎日「足りない!おかわり!」と言われるので、
そのうちガッツリ系ごはんブログになってしまう可能性も…?

少しでも明るい年になることを祈りつつ、変わらず楽しく料理をしていきたいと思います。
この場をお借りして、訪問してくださりありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。




久しぶりの常備菜作りです。

P1080248

・お雑煮
・キャベツと油揚げの白だし煮
・スナップエンドウの下茹で
・さつまいもの甘露煮
・青梗菜の下茹で
・ほうれんそうと人参のナムル


せり以外の材料がそろっていたのでお雑煮を作り置き。
凍み豆腐は高野豆腐で代用しています。

P1080249

レシピはこちらに。




キャベツ使い切りレシピ。
油抜き不要の油揚げとちぎったキャベツ(1/4こ分)を鍋いっぱいに入れ、
白だしと水を適当にかけて蓋をし、弱火で30分待つだけです。

P1080250


スナップエンドウは筋を取って下茹でし、水気をよく切ってストック。

P1080254


紅はるかを砂糖と醤油で煮ました。
調味料はそれぞれ小さじ2程度の薄味で。

P1080251


青梗菜は半端に余っていた2/3株分を下茹で。
ラーメンのトッピングなどに重宝します。

P1080253


こちらも半端に余ったほうれんそうを人参と合わせてナムルに。
塩、砂糖、醤油、胡麻油で味付けし、たっぷりの煎りごま、すりおろしにんにくを少々。

P1080252


食材の乏しい冷蔵庫が作り置きのストックで満たされました。

P1080257


週末はお友達家族がお泊まりで遊びに来てくれました。
晩ごはんは子どもたちのリクエストもあり…

恒例のたこ焼き!
大人3人子ども4人で16個×2回焼きました。

BlogPaint


具だくさんのお雑煮。
子どもが数人集まると苦手な野菜がいくつかあるものですが、
意外と根菜は大丈夫ということが多く、豚汁などもこういう日の定番です。

BlogPaint


出身が一緒なので、ご実家もほぼ同じお雑煮と聞いて安心♪
鶏と鰹のだしに、凍み豆腐、なると、せりが入るのが特徴です。

BlogPaint


常備菜の茹で鶏をさき、茹でたもやし、塩揉みしたきゅうりを合わせた箸休め。
叩いた梅干し、白だし、胡麻油の梅だれで和えました。

BlogPaint


子どもたちを寝かせたあと夜中の2時まで楽しく語り明かしてしまい…
翌朝のごはん。

BlogPaint


深夜におしゃべりしつつ作ったマカロニサラダ。

BlogPaint


ベビーチーズ色々。

BlogPaint


夫が焼いたパン(HB)と、買い置きのバケット。
最近では会心の出来でフワッフワに焼き上がりました。

BlogPaint


せとかのマーマレードと、最近また作ったいちごジャム、ハチミツとともに。

BlogPaint


ほかにもカップスープや紅茶など。
(パジャマ姿で失礼します…)

BlogPaint


朝ごはんを食べたらおでかけ!
目的地は豊洲のキッザニア東京です。

P1020978

プラレール好きな弟sは移動中の電車も楽しめます。


入場したら第一希望の地下鉄に直行。
お友達は運転士、息子は軌道整備のお仕事をしました。

BlogPaint


お姉ちゃんsはビューティーサロンで基礎化粧を学び、ネイルにも挑戦しました。

P1030035


みんな揃って配達のお仕事。
小さめにできている本物そっくりのトラックで集荷と配達を行います。

BlogPaint


息子たっての希望でバナナハウスにて収穫と出荷のお仕事も。
本当にバナナの木がなっていて、もぎ取って収穫します。

BlogPaint


娘は2度目の助産師さん。
新生児室で赤ちゃんのお世話をしました。

P1030098


大人3人の連携で、全員6種類のお仕事が体験できました。
これは第二部としては快挙!(と言ってもいいのでは?)

子ども主体のテーマパークとはいえ、回る順番と時間配分が本当に難しいので
大人たちが毎回本気になって子どもたちのためにコーディネーターを務めてしまいます。
そしてうまく回れると達成感と喜びを感じる…
これこそがキッザニアの魔力ではないでしょうか。

先日のおでんが少し余ったので、お雑煮にリメイクしてみました。

BlogPaint

お正月以外にも登場するわが家のお雑煮の元レシピは餅なし雑煮のページに。

今回は大根と餅巾着とおでんつゆが余ったので、
そこに鶏肉、人参、凍み豆腐(高野豆腐)、せりをたっぷり一束加えました。
簡単な工程を。

1.鶏もも肉を細かく切り、酒と醤油で炒める。
2.食べやすく切ったおでんの大根、人参、戻した凍み豆腐、餅巾着を加え、おでんつゆがあれば注ぐ。
3.水(またはだし)を足し、柔らかくなるまで弱火で煮込む。
4.醤油、塩で味をととのえ、刻んだせりを加えてひと煮立ちさせる。


大根は味が染みて柔らかくなっているので、人参に火が通ればほぼ出来上がり。
おでんつゆのおかげで煮込み時間は短くてもOKです。

BlogPaint


この日はエビフライ…といっても揚げるだけの冷凍品。
副菜はきゅうりとわかめとカニかまぼこ入りの春雨サラダでした。

BlogPaint


油揚げでこくが出るので鶏肉はだし的な役割で100g程度でも大丈夫。

BlogPaint

お雑煮とおでんの味のベースが同じだったので簡単にリメイク成功!
食べごたえのあるお雑煮になりました。


娘が8歳になりました。
インフルエンザに戦々恐々としていましたが、家族全員元気に誕生日が迎えられました。

BlogPaint

今年は娘から「シュウマイと、ギョーザと、天ぷら!」という欲張りなリクエストが!
とりあえずシュウマイとギョーザで納得してもらいました。


焼売は豚肉×魚介のシュウマイのレシピで。
干しえびではなく干し貝柱と蒸しほたてをたっぷり使ったほたてシュウマイにしました。

BlogPaint

どちらも北海道の親戚からいただいた貴重な食材です。


写真がピンボケだったので翌日余った分で…
はじめて息子が食べました!(それも歳の数だけ、と宣言して4つ完食!)

BlogPaint


ギョーザは苦手なわたしでも食べられるチーズ羽根つきギョーザを鶏ひき肉で作りました。

BlogPaint


夫が前夜に仕込んでいた恒例のクリームコロッケ。
今年もカニが入ったリッチバージョンです。

BlogPaint

なめらかで味付けもちょうど良く、十数年で一番の出来でした!


サプライズは娘の好きなお雑煮。
ちゃんとお餅を入れてご飯の代わりに。
山盛りのセリと福島県産の凍み豆腐(高野豆腐より薄い)がポイントです。

BlogPaint


同じくこの日に一つ年を重ねた自分用のプレゼントは…
以前からほしかった漆の汁椀です。

BlogPaint


ケーキは毎年同じお店のモンブランで、娘もわたしも一番好きなケーキ。
趣味が合ってよかったです。

BlogPaint


遅ればせながらすみっこぐらしブームがやってきたので、祖父母からのプレゼントはすみっこたち。

s_P1010933

お部屋やテーブルなどは空き箱を使って自作していました。
2つの部屋をつなぐ部分は渡り廊下かと思ったら、アーケードのような通路だそうです。


そして、わたしたち親からのプレゼントは念願の一輪車。

P1010952

学校で毎日休み時間に練習をして、2学期にはすっかり乗れるようになりました。


よく気が付き、一人でできることがどんどん増えて、戦力となりつつある娘。
長めのお留守番OK、お風呂も寝るのも一人で大丈夫。
こちらが思っているより繊細でストレスが身体に出たりして心配なこともありますが
昨年と比べていろいろなことがだいぶ落ち着いたように思います。
(忘れ物も減ってきました!)
とは言っても、まだお調子者で無邪気でもある娘です。


↑このページのトップヘ