kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

タグ:おにぎり


幼稚園の息子のお弁当です。

P1100657

・梅干しおにぎり
・プルコギ
・ゆで玉子
・チーズちくわ
・ブロッコリー
・ミニトマト


最近の家での食欲を見ていると、やっぱりお弁当は足りないようです。
2段重ねのお弁当箱に憧れがあるようですが、
昨年お友達にいただいたお気に入りのお弁当箱も引き続き使いたい!
とりあえずはおにぎりを別に持っていって様子見です。


ダイソーのこちらのケースを購入して、まずは1こから。

P1100655


中身は義理の母の酸っぱい梅干しで、海苔はたっぷり1/2枚。
なかなか大きなおにぎりです。

P1100659


プルコギは牛ばら肉にコチュジャン、酒、砂糖、醤油、ごま油を揉み込んで焼きます。
すりおろしにんにくはお弁当なので省略。
ピーマンとパプリカは本人のOKが出たので彩りとして一緒に炒め合わせました。

P1100658

主菜のお肉はだいぶ増量、ブロッコリー&ミニトマトも1こ→2こに。
これまで場所を取るので入れにくいと思っていたゆで玉子もここぞとばかりに!

単純におかずが倍の容積になっているので、品数も増やさないと隙間が埋まらなくて大変です!



工場見学に行った日。
いただいたお土産で晩ごはんを作りました。

P1020879


まずは「ほんだし」を混ぜ込んだおにぎり。
アレンジをしてプロセスチーズと煎りごまを加え、持ちやすいように韓国海苔を巻きました。

P1020888

以下の材料を全て混ぜ合わせてお好みで海苔を。

・温かいごはん 2合分
・味の素「ほんだし」 8g(1包装)
・プロセスチーズ 30g
・煎りごま 大さじ2

お米2合で約10こ分の材料です。


お味噌汁はモヤシと油揚げ。
ここでは「ほんだし」ではなく無添加だしの顆粒を使っています。
苦手なモヤシもセルフで「味の素」を振ってOKにしたら楽しくて食べることができました。

P1020887


主菜は「Cook Do 回鍋肉」を使った春キャベツのホイコーローです。

s_P1020889

こちらのシリーズは実はあまり使ったことがなく、子どもたちは初めて。
味が濃い記憶があったのでキャベツを300gのところ400gに増量して作ったら正解!
野菜を多めにすると濃すぎずベストなバランスです。


娘はこの春、白だし煮やお味噌汁でくたくたに煮たキャベツが好きになりました。
それがきっかけで苦手意識がなくなり、ホイコーローも美味しく完食。
シャキシャキ食感のキャベツも気に入ったようです。
(息子はまだ時間がかかりそう…目を白黒させて飲み込んでいました。)


かもめ食堂で有名な、なおかつ入手困難で有名なアラビアの24hアベックのブルーが、
ついにわが家にも…

BlogPaint

24cmのパスタプレートと迷って20cmプレートにしました。

メインプレートになるサイズの丸いお皿が黒と白しかなかったので
(ティーマブラック21cm/ロイヤルコペンハーゲンホワイトフルーテッド22cm)
ここにブルーが加わると嬉しい!

BlogPaint

和にも洋にも合うということで日本で人気が高いのはうなずけます。

それにしても突然予約販売が始まって簡単に入手できてしまいました。
少し前にはカステヘルミの10cmプレートでも同じような現象が…
諦めていたものも待っていれば意外と再販されるのでしょうか。


フードスタイリストの飯島奈美さんの著書「シネマ食堂」の1ページを真似て
炊きたての新米(郡山産こしひかり・あさか舞)で作ったおにぎりを乗せてみました。

BlogPaint

具が見えてしまってあまり似なかった…
でもとても楽しくて、お皿がおままごとアイテムと化している気がします。





この日は17時から用事があり、18時前には帰宅できると思っていたら
実際に帰宅したのは18時半!
しかも息子が自転車で寝てしまってぐずぐず…

キッチンにはタイマー予約ですでに炊き上がっているごはんと、
切って下ごしらえしただけの豚汁の材料が!
19時にはいただきますをしたくて、大急ぎで用意した晩ごはんがこちら…

BlogPaint

とりあえず鍋が乗っているだけで、食卓の寂しさは多少和らぎます。
(夫は帰宅していませんが写真は4人分。)

三角のお皿は当時まだ学生だった妹が、結婚祝いにくれたおにぎり皿。
使いやすい大きさで重宝しています。
柄違いの5枚セットだったのですが10年以上の歳月の間に3枚になってしまいました。


卵3つで作っただし巻き玉子と

BlogPaint


わかめと若菜の混ぜご飯の素で作ったおにぎり。(この素、おいしいんです。)
何種類か作る余裕がなく、1.5合のごはん全てを混ぜご飯に。

BlogPaint


そして、ストウブブレイザーで作った豚汁です。

BlogPaint


作りながら、これを書きながら、あぁ、ブレイザーじゃないなー…鍋だなー
ラウンドの20cmなんていいんじゃないかなー…なんて思ったりして。
でも蓋をして弱火で煮込んだら、たった20分で根菜もやわらかく煮えました。
浅くたってさすがストウブ!


さて、気を取り直して。
こちらの七味が香りがよくて大好きです。

BlogPaint


冷静に見てみるとおかずが玉子焼きのみという手抜きごはんですが、
子どもたちは夜のおにぎり登場にテンションアップ!
いつもより積極的に食べていました。

BlogPaint

息子はおにぎりを2こ食べて、豚汁は1杯でおしまい。
娘はおにぎりを1こ半、豚汁はおかわりを2回して3杯食べました!
玉子は2切れずつで、もっと食べたかったと言われました。



にほんブログ村

↑このページのトップヘ