kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

カテゴリ: キッチン


今週の常備菜です。

P1170429

・マカロニサラダ
・白菜とベーコンのクリーム煮
・もやしとわかめのナムル
・茹でブロッコリー
・きゅうりの酢醤油漬け


きゅうりとハムのシンプルなマカロニサラダです。
隠し味に久世福の和風タルタルとマスタードシードを。

P1170420


ストウブに白菜、ベーコン、崩した固形コンソメを入れ、
水は入れずにふたをして蒸し煮に。
コーンと小麦粉を加えて炒め、牛乳でのばしました。
白菜の旨みが凝縮されています。

P1170421


もやし(2袋)とわかめで作るナムルがブーム。
もやしはラップをして電子レンジでくたっとさせ、
わかめはシャキシャキの塩蔵を戻して使用。
調味料は煎りごまをすったところに、おろしにんにく、
鶏がらスープの素、醤油、酢を合わせています。

P1170422


久しぶりのブロッコリー。
いつもの通り茹で時間1分半程度のかための塩茹でに。

P1170423


きゅうりが安いとつい作ってしまう酢醤油漬け。
今回は2本半の少量で。

P1170424


なぜかスイッチが入り、やる気にあふれていたこの日。

P1170430


冷蔵庫の中身を整理し(期限切れは調味料と製菓材料がいくつか…)
パーツを丸洗い&アルコール消毒をしました。

P1170433

勢いに乗ってキッチンとパントリーも断捨離。
サイズアウトしたお弁当グッズや子ども用の箸、
未使用の水筒のパーツなどを処分しました。
いつか使うかも…は、たいてい使わず。
点検ですっきりしました。


キッチンから水切りカゴをなくして2年以上が経ちました。

P1140298


そのときの経緯はこちらに。




先月scopeさんで価格改定のお知らせがあったので、
ストックのつもりで購入したところ、驚愕の事実が…

P1140297


サイズ変更??

P1140300


同じブラックなので色の変化も相当気になります。
まさに使い倒した!という感じ。

P1140301


“縮みが生じます”という注意書きはあれど、ここまでとは!
面白くて思わず写真に収めて同じユーザーのお友達に送信。

P1140302

使い始めは水通しが必要で、徐々に吸水性がアップ。
くたくたに馴染んで使いやすくはなっています。

肌に直接触れるタオルに比べて換えどきがわかりにくく、
実は食器を拭くクロスもストックがあるのに5枚セットを何年か使い回しています。
これを機にどちらも新しいものに交換でしょうか…




前触れもなく突然壊れてしまったオーブンレンジ。
日立の2005年製で15年間休みなく働いてくれました。
(夫が早々に2階に運んでくれたので、過去の写真から発掘↓左端)

f3441aa3[1]


新しいオーブンレンジはシャープにしました。
(RE-WF261)

P1130680


パネル面がカラフルだったこれまでのものと違って、
モノトーンでスッキリ。

P1130682


次に炊飯器を買い換えることになったらブラックにしよう…

P1130681


庫内は広々。
何せ15年の時が流れているので、
レンジ用のプレートがないことが新鮮です。
オーブンのスペックを重視しない代わりに
電子レンジの性能は高評価が多いものを選びました。

P1130684


オーブン用の天板は2枚ついています。
今回のオーブンのこだわりは
パンが美味しく焼ける石窯でもなく、高火力でもなく、
2段で焼けることでした!
これでクッキーも2回に分けなくても焼けるし
ピザも家族全員分が一度に焼き上がります。

P1130685


スチームは手軽なスチームカップ式のものにしました。
以前のオーブンはタンク式でしたが、
ごくたまにプリンを焼くときに使うくらいでほぼ使わず。
スチーム調理なら断然蒸し器派なので
これで十分ということになりました。

P1130686


GW中にはピザを焼きたい!

P1130687


電源を入れてみて液晶が光ることに感動。

P1130696


空焼きを済ませたら…

P1130697


オーブン機能をお試し。

P1130743


予熱時間がこれまでよりだいぶ短くなったおかげで、
時短を考えてトースターで妥協していた料理も
気軽にオーブンで焼けるようになりました。

P1130744


「鯖缶とトマトとキムチのチーズ焼き」です。

P1130747

ちなみに電子レンジはこれまで700Wまでだったのが
1000Wまで出力できるように。
温めムラも少ないように思います。

突然の痛い出費ではありましたが
15年ぶりのグレードアップは素直に嬉しいです。





急に思い立ってやらずにはいられなくなった冷蔵庫の掃除!
年末に大掃除をさぼったので今さらながら気になって始めてしまいました。

とりあえず中身を全部出して、中はお湯で絞った布巾で拭き掃除。

P1080111


外したパーツは食器用洗剤で丸洗い。

P1080110

これを機に中身を点検し、残念ながら開けてからだいぶ経ってしまった調味料などは処分しました。


パーツをセットして、使いやすい位置に戻していきます。
中段の卵の隣は卓上に出す調味料、下段は調理中に使うものにしてみました。

P1080113

みりん、酒類、油類は常温保存しています。


チルド室には肉、魚、ソーセージ系、チーズなど。

P1080115


最上段は粉類で、あとはその時々でわりと適当…
一番下だけ鍋ごと保存したり常備菜を入れられるように空けています。
(たまたま中身が乏しすぎる日でした…)

P1080125


玉ねぎの皮や葉っぱくずなどで一番汚れていた野菜室も同じように拭いてきれいに。

P1080104


100均のボックスで皮がパラパラしやすい玉ねぎと使いかけの野菜の場所は確保しています。

P1080108


下段の手前はすぐに使う葉物類と、近いうちに冷凍予定のきのこ。
奥は日持ちのする根菜類。

P1080106


サラダスピナーごと保存することも多く、現在は茹でたブロッコリーが入っています。

P1080107


最後に冷凍ゾーン。
上段は作り置きのカレーなど。
今の時期はいただきものの新巻鮭や鮭とばなどが半分を占めています。

P1080121


下段はブックエンドで仕切って立てる収納に。
現在はパン、コーヒー豆、トマトソース、うどん、きのこ、焼き菓子などが入っています。

P1080122


急冷室は主にごはんの冷凍に使用しています。

P1080129


あまり活用できていない中、唯一使っている機能です。

P1080128

衛生面でも在庫管理の面でもスッキリして、モチベーションアップ!
ピーピーお知らせ音が鳴る中、なかなか大変な作業でしたがやってよかったです!



鉄製のフライパンを購入するにあたって鍋類の収納も見直しました。
場所はガスコンロの下2段です。

P1050753


まずは中身を出して拭き掃除をし、シート(ニトリ・抗菌すべり止めシート・グレー)をセット。
(ちなみにbeforeは新聞紙でした。)

P1050747


下の段を重いストウブとフライパンの収納場所にしました。

P1050749


これまではストウブと、使用頻度が少ないオイルポットと蒸し器が下段でした。
今回フライパンを下段にした理由は、重ねて収納ができないから。
鉄製のフライパンは使い終わったら毎回油を塗って保管をするのでテカテカ。
コンロ周りには何も置きたくないので吊り下げることもしない…となると、
多少場所を取ってもフライパンだけの定位置を作るほかありません。

P1050754

ポットを移動すれば将来的にもう一つストウブが入る余裕のある配置です。


上の段は深さがなくて立てて収納することができないので重ねています。
(ズラッと取っ手が並ぶのに憧れる~)

P1050746


一番奥に蒸し器、圧力鍋のふた、三脚、すのこなどのパーツ。

P1050742


圧力鍋に片手鍋。

P1050743


小さいフライパン、玉子焼き器、ふた。

P1050745


鍋類に限らず気を抜くとごちゃごちゃしがちな大きい収納スペース。
定位置を決めてきれいな状態をキープできたらと思います。

P1050752

↑このページのトップヘ