kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

カテゴリ: キッチン道具


「おうちでかき氷したい!」の声に応えて
通販で900円くらいのかき氷器を購入しました。

P1180264


自宅待機中で様々なものを配達に頼っていたので
チャイムが鳴るたびに「かき氷器かな?」とそわそわ。
それはそれは楽しみにしていた子どもたち。

P1180267


届いたその日のおやつにさっそくガリガリ。

P1180273


どうやっても中央に落ちないところが
お値段相応のクオリティなのかもしれませんが、
子どもの力でもサラサラの氷ができて満足です。

P1180278


いただきもののシロップ(明治屋)と、
小倉汁粉(寛永堂)で…

P1180272


宇治金時にしました!
子どもたちが丸めて茹でた白玉もトッピングして
豪華な仕上がりに。

P1180342


あまおうの果肉と果汁が入った
いちごのシロップも一緒にいただいたので、
こちらは練乳と合わせて…

P1180343


いちごミルクかき氷に!
着色料と香料だけのシロップとは違って
色が淡くいちごの香りと酸味があります。

P1180344

どちらも初回から贅沢なフレーバーでした。

氷以外にもシャーベットをかき氷にしてみるとか
いろいろ試してみようと話しています。

安くて軽いわりには箱も含め場所を取りそうで
購入を迷っていたかき氷器…
予想以上に楽しんでいてよかったです。


手ごねはしないし、ドライイーストオンリーですが…
ホームベーカリーにこねや発酵をおまかせして
ときには成型するパン作りを楽しんでいます。
そんな時間を快適にする道具をいくつか購入しました。


ツルツル滑る上に反り返って使いにくかった
100均のマットから…
ピタッと動かないシリコンマットに。

P1180183


サイズも大きくなりました。

P1180184


いつからあるのか忘れてしまった
めん棒兼、すりこぎ(木製)は…
厚みを調整するリングがついたステンレス製に。

P1180182


さらに、ペティナイフで済ませていたクープナイフを
ようやく購入しました。

P1180180


なくても何とかなっていたけれど、
やはり使いやすい専用の道具があると違います。
(モチベーションが)
出来栄えにはなかなか反映されないのですが
パン作りがより楽しくなりそうです。

P1180178




炊飯器の内釜のコーティングが1か所剥がれそうで
そろそろ買い替えかな…と思っていたところ、
内釜だけ交換するのとほぼ同じお値段で見つけた
電気圧力鍋「Re・DePot」。

P1160550


ごはんは浸水時間なしで25分で炊き上がり、
炊飯予約も保温(オートでは1時間まで)もできます。

P1160551


本体も内釜もとても小さいのに、4合まで炊飯可能。

P1160552

ただし炊飯だけに特化していないので機能はシンプル。
細かい炊き分けなどはできません。
時計機能がついていないので、
予約は開始時間で、1~12時間後までと1時間単位。
減圧してふたが開けられるようになる時間まで
逆算してセットする必要があります。


2合の炊飯では20分で炊けて5分で減圧が完了したので
(ピンが下がるときにカチッと音がします)
炊き上がる30分前に予約をしておけば大丈夫です。

P1160561


肝心のごはんの出来は…?

P1160563


モチモチになりすぎるのを懸念していたのですが
浸水なしだとあっさり固めで好みの炊き上がりでした!

P1160564


ちなみに稼働中は無音…
本当に始まっているのか不安になるくらい
近づいて耳を澄ませて微かに聞こえる程度です。
触るとじんわり温かいので、
やっと動いていることが確認できます。

P1160556


圧力鍋なので炊飯以外の調理もいろいろできて
付属品には蒸し台も。

P1160554


わが家にはスロー調理に優秀なストウブと
15年使い続けている圧力鍋があるので、
しばらくは主に炊飯専用で使うことになりそうです。

P1160558

見た目はスッキリ!


使えないわけではないし、炊き分けが優秀なので
すぐに引退は考えていないこれまでの炊飯器。

P1160566

ゆくゆくは世代交代ができるよう
たくさん使って慣れていかなければいけません。



卓上に置いても違和感のない小さめのすり鉢を探すこと数年。
母とそんな話をしていたら、良いものを見つけてくれて
お正月に帰省した際にいただいてきました。

P1160367


すり鉢・おろし器専門窯「もとしげ」さんの石見焼です。

P1160368


底面にはシリコンゴムがついていて、
ごますりくらいなら片手を添えるだけで動きません。

P1160370


コロンと手におさまり、温かみがあって可愛い見た目です。
すりこぎは(15cm)100円ショップですが特に問題なし。

P1160369


手持ちのものと比べるとサイズ感はこんな感じ。
直径12cmと小さいですが、深くてたくさん入ります。

P1160371


大きいほうはごまだれを作ったところに食材を入れて和えたり、
すったとろろ芋に卵やだしを加えてさらになめらかにしたりと
こちらはこちらで用途が広いです。

P1160373


この日はすりごまが欠かせない豆乳鍋。

P1160381


いつもすりごまを銘々の取り皿に配ってくれる息子も
嬉々として仕事をしていました。

P1160383

大きいすり鉢とともに大事にしたい道具です。 




休日に備えての作り置きの記録です。

P1150265

・かぶと鶏肉のクリームシチュー
・キーマカレー
・蒸かしいも
・かぶの葉と油揚げと塩昆布の炒めもの
・ブロッコリーの胡麻酢あえ


今季初のかぶをクリームシチューに。
鶏肉、人参、じゃがいもを一緒に煮込んでいます。

P1150256


豆乳バージョンですが、レシピはこちらに。
コンソメで煮て淡白なかぶに下味をつけてから
牛乳(豆乳)を加えて仕上げるのがポイントです。



野菜たっぷりのキーマカレー。
玉ねぎ、人参、なす、ピーマン、生姜、にんにく、
ひき肉はなかったのでフープロにかけた豚肉で。
カレーパウダーと小麦粉を加えて香りが立つまで炒め、
水とトマトジュースで煮込んでいます。
詳しい分量などはのちほど。

P1150258


鳴門金時を圧力鍋で蒸して熱いうちにつぶしたもの。
のばしてあんにしたり、パンと合わせたり、スイーツにしたり。
アレンジがききます。

P1150263


かぶの葉(茎)は捨てずに手軽な炒めものに。
ごま油で油揚げ、塩昆布、煎り胡麻と炒め合わせ、
砂糖、みりん、醤油で甘辛く味付けています。
新米のお供に。

P1150261


朝お弁当用に茹でたブロッコリーの半分を胡麻酢あえに。

P1150262


シチューは省スペースの鍋に移して冷蔵庫へ。
昔妹にもらった栗原はるみさんの雪平鍋なのですが、
注ぎ口があったり、内側に目盛りがあったり、
機能的で使いやすく毎日スタメンです。
蓋がフラットで上に重ねられるところも便利。

P1150266


調べてみたら現在の蓋は自立できるデザインに変わっていました。
廃番ならばますます大事にしなければ…



↑このページのトップヘ