kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

カテゴリ: モニター

「フロリダ州政府柑橘局×レシピブログ」のコラボ広告企画に参加しています。

太陽の恵みをさわやかな一皿に!フロリダグレープフルーツレシピコンテスト
太陽の恵みをさわやかな一皿に!フロリダグレープフルーツレシピコンテスト



モニタープレゼントで「フロリダグレープフルーツ」をいただきました。

P1130481


オリジナルグッズとしてグレープフルーツの果汁を飲むことができるストロー、2WAYスプーン、
搾り器、専用ピーラー、レシピブック、カッティングブックなども入っていて至れり尽くせり!

P1130482


グレープフルーツは2種類で、白っぽい果肉のホワイトと鮮やかな赤みのある果肉のルビー。

P1130487


まずは甘みが強く感じられるルビーでスイーツを作ってみました。

P1130489


生地にはフロリダグレープフルーツの果汁をたっぷり1こ分使い、
仕上げにも果汁とハチミツで作ったシロップをしみ込ませています。

P1130491


■材料(18cmのエンゼル型1台分)

・フロリダグレープフルーツ(ルビー) 1こ
・薄力粉 150g
・卵(Mサイズ) 2こ
・砂糖 大さじ4
・バター(食塩不使用) 20g
・ベーキングパウダー 小さじ1/2

(仕上げ用)
・フロリダグレープフルーツ 1/2こ
・ハチミツ 大さじ1

【下準備】
生地用のフロリダグレープフルーツは果汁をしぼり160ml用意しておく。
バターは湯煎にかけるか電子レンジで溶かしておく。
エンゼル型にバターを塗り、薄力粉を薄くはたいておく。

1.薄力粉にベーキングパウダーを加えてふるう。

2.卵に砂糖を加え、ふわっと白っぽくなるまでハンドミキサーで混ぜる。

3.2にグレープフルーツの果汁を加える。
1を3回ほどに分けて加え、練らないようにボウルの底からさっくり混ぜる。
最後に溶かしバターを加えてさっと混ぜる。

4.エンゼル型に入れ、蒸気の上がった蒸し器で30分蒸す。(蓋には布巾をかませる。)

5.仕上げ用のグレープフルーツは薄皮を取り除き、果肉と果汁を小鍋に入れる。

6.ハチミツを加えて弱火にかけて木べらで果肉をほぐしながら混ぜ、温まったら火からおろす。

7.蒸し上がった4を型から外し、熱いうちに6を刷毛で塗ってしみ込ませる。
果肉は表面に飾る。

8.粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。


グレープフルーツの香りが爽やかでほのかな苦みがアクセント。
蒸しているのでしっとりした食感のケーキです。

P1130492

ルビーの可愛らしいピンクの果肉は花びらを散らしたよう。
見た目も春らしいおやつになりました。



【レシピブログの「フロリダグレープフルーツレシピコンテスト」参加中】

「がんばる国産ピーマンプロジェクト×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。

P1130390


「がんばる国産ピーマンプロジェクト」とは、
鹿児島県・宮崎県・高知県・茨城県の4県のJAさんによるピーマンPR活動です。
わが家は「鹿児島県産ピーマン」をモニタープレゼントしていただきました。

P1130321


こちらは届いて10日目のピーマン。
少々しわがあるものの、まだツヤをキープできています。

P1130320


2~3こずつキッチンペーパーで包み、ポリ袋に入れて野菜室に入れておくと長期保存が可能です。

P1130319

今回は相性の良いなすと合わせて甘酢漬けを作りました。


■材料(3~4人分)

・鹿児島県産ピーマン 8こ
・なす 2~3本

・米油 大さじ1

【A】
・酢 大さじ2
・砂糖 大さじ2
・醤油 大さじ1と1/2
・白だし 大さじ1

■作り方

1.【A】は大きめのボウルに入れて混ぜ合わせ、砂糖を溶かす。

2.鹿児島県産ピーマンはへたと種を取り除き、半分に切る。
なすはへたを落として縦に切り、食べやすい大きさに切って皮目に細かく切り込みを入れる。

3.フライパンに米油を熱し、ピーマンを焼き目がついてしんなりするまで焼いて1に加える。
同じフライパンでなすも焼き目がついてしんなりするまで返しながら焼き、1に加える。


なすは油を吸うので、ピーマンを先に焼いて熱いうちに合わせ酢にひたします。

P1130386


ピーマンは少し焦がすくらいまでじっくり焼いて甘みを引き出します。
だしのきいた甘酢に漬けることで、その甘みとほろ苦さが引き立ちます。
できたてもいいですが、冷蔵庫でしばらくなじませて冷菜にしても。

P1130388

肉厚で食べ応えのある「鹿児島県産ピーマン」はジューシーななすにも負けない存在感でした。


【レシピブログの旬のピーマンで簡単おかずモニター参加中!】


「がんばる国産ピーマンプロジェクト×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。


瑞々しくて生でも味わいたい「鹿児島県産ピーマン」でピザトーストを作りました。

P1130221

マヨネーズであえたコーンはソースの役割を果たすので、あくまでも主役はピーマン!
甘みが引き立つシンプルな美味しさです。


■材料(1人分)

・食パン 1枚(6枚切り使用)
・鹿児島県産ピーマン 1こ
・コーン(缶詰) 大さじ2
・マヨネーズ 小さじ2
・シュレッドチーズ 適量
・ブラックペッパー(粗挽き) 少々

■作り方

1.鹿児島県産ピーマンはへたと種を取って輪切りにする。

2.コーンとマヨネーズをあえて食パンに塗る。

3.1、シュレッドチーズの順に乗せる。

4.オーブントースターでチーズが溶けるまで焼き、仕上げにブラックペッパーをふる。


P1130222


ピーマンは水分と食感が少し残るくらいに焼くのがポイントです。

P1130219

ベータカロテンがたっぷりで抗酸化作用もある栄養豊富なピーマン。
新鮮で瑞々しいピーマンならではの美味しさで、手軽な朝食としてもおすすめです。
子どもたちも朝からしっかり食べました!


【レシピブログの旬のピーマンで簡単おかずモニター参加中!】


「がんばる国産ピーマンプロジェクト×レシピブログ」のコラボ広告企画に参加しています。

P1130191

「がんばる国産ピーマンプロジェクト」とは、
鹿児島県・宮崎県・高知県・茨城県の4県のJAさんによるピーマンPR活動。
モニタープレゼントでいただいた「鹿児島県産ピーマン」を使ったおかずレシピをご紹介しています。


様々なバリエーションがある肉詰めですが、今回は鶏ひき肉を使って和風に仕上げました。

P1130248


■材料(4人分)

・鹿児島県産ピーマン 10こ
・鶏ひき肉(もも) 350g
・木綿豆腐 50g
・玉ねぎ 1/2こ
・生姜 1/2かけ

・薄力粉 適量
・塩 小さじ1/2
・米油 小さじ1
・水溶き片栗粉 適量

【A】
・酒 大さじ2
・みりん 大さじ2~3 (お好みで)
・醤油 大さじ1と1/2
・顆粒だしの素 小さじ1
・水 100ml

■作り方

1.鹿児島県産ピーマンは縦半分に切ってへたと種を取り除き、内側に薄力粉をふる。

2.玉ねぎと生姜はみじん切りにする。

3.鶏ひき肉に塩を加えて混ぜ、豆腐、2を加えて粘りが出るまでこねて1に詰める。

4.フライパンに米油を熱し、3を肉を詰めた面を下にして焼き色がつくまで焼く。

5.上下を返し(肉を詰めた面を上にして)、混ぜ合わせた【A】を加える。
ふたをして弱めの中火で10分煮る。

6.煮汁を残して皿に盛り付け、水溶き片栗粉でとろみをつけてかける。


豆腐をつなぎにした鶏ひき肉の肉だねはジューシー。
玉ねぎと生姜の食感が良いアクセントになっています。

P1130247


肉厚なピーマンが煮汁と旨みをたっぷり吸ってじんわりと美味しい!
和風もおすすめです。

P1130246


こちらはピーマンを油で炒めてから合わせ調味料で煮た“タモさんのピーマン”という名の
有名なレシピで作った煮浸し。

P1130209

娘が“無限ピーマン”と名付けるほどいくらでも食べられるレシピだったので、
ここからヒントを得ました。
今回の肉詰めは肉だねの塩分を考慮して、合わせ調味料の醤油を少々控えています。


来る4月9日は“よいPマンの日”とのこと!
「がんばる国産ピーマンプロジェクト×レシピブログ」のコラボ広告企画ページはこちらから↓


【レシピブログの旬のピーマンで簡単おかずモニター参加中!】

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 手作りおうちごはんへ
手作りおうちごはん


「がんばる国産ピーマンプロジェクト×レシピブログ」のコラボ広告企画に参加しています。


鹿児島県・宮崎県・高知県・茨城県の4県のJAさんによる
「がんばる国産ピーマンプロジェクト」というピーマンPR活動の一環で、
わが家には「鹿児島県産ピーマン」をモニタープレゼントとしていただきました。

P1130185


短時間でできるごはんに合う炒めものや




定番の肉詰めに続いて…




こちらも定番!スパゲッティナポリタンにたっぷり加えました。

P1130206

最初から一緒に炒めずにさっと下茹でして加え、シャキッと瑞々しい食感を残しています。


■材料(4人分)

・スパゲッティ 400g
・鹿児島県産ピーマン 5こ
・玉ねぎ 1/2こ
・ソーセージ 5本(約100g)

・オリーブオイル 大さじ1
・トマトジュース 100ml
・トマトケチャップ 大さじ6
・塩 小さじ1/3
・ホワイトペッパー 少々
・バター 10g

■作り方

1.鹿児島県産ピーマンはへたと種を取り除き、縦半分に切ってから繊維に逆らって細切りにする。

2.玉ねぎは繊維に逆らって薄切りに、ソーセージは斜め薄切りにする。

3.スパゲッティは塩を加えたたっぷりの熱湯でたまに混ぜながら表示通りに茹でる。
茹で上がる30秒前に1のピーマンを加えて茹でる。

4.フライパンにオリーブオイルを熱し、2をしんなりするまで炒める。

5.トマトジュース、トマトケチャップを加え、水分を飛ばすように1分ほど炒める。

6.茹で上がったスパゲッティ、ピーマン、茹で汁大さじ4を加えて混ぜながら炒め合わせる。

7.塩、ホワイトペッパーで味をととのえ、バターを加えて予熱で溶かす。


ケチャップオンリーではなくトマトジュースを加えることで甘くなりすぎません。
子どもも大人も好きな味です。

P1130205


粉チーズ、タバスコなど辛味をプラスしてカスタマイズ。

P1130207

ピーマンの甘みとわずかな苦みはナポリタンには欠かせない存在です。


南国の温暖な気候を生かしてハウス栽培をしている「鹿児島県産ピーマン」。
出荷時期は10月~5月ということで、まだまだ旬は続きます。


【レシピブログの旬のピーマンで簡単おかずモニター参加中!】


↑このページのトップヘ