kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

カテゴリ: モニター

レシピブログさんとハウス食品さん主催のモニター企画に参加しています。
いただいたのはこちらの全く異なる刺激のスパイスたちです。

・GABAN 花椒 ホール
・GABAN ブラックペパー ホール
・ハウス 唐がらし族 バリ粗唐辛子
・ハウス ねりからし 大容量

P1050195


テーマは「刺激がやみつき!辛味スパイス料理対決」。
唐辛子、ブラックペパー、花椒、それぞれの特徴を生かしたレシピを考えたいと思います。

P1050196


まずは花椒をきかせた坦々うどんを作りました。

P1050206

ホールの花椒をごま油でゆっくり熱して香りを移すスタータースパイスとして使い、
仕上げにも砕いて散らしています。


■材料(2人分)

【肉味噌】
・豚ひき肉 100g
・生姜のみじん切り 1/2かけ分
・にんにくのみじん切り 1/2かけ分
・豆板醤 小さじ1
・酒 小さじ1
・醤油 小さじ1
・味噌または甜麺醤 小さじ1/2
・砂糖 小さじ1/2

【スープ】
・GABAN花椒ホール 小さじ1/2
・ごま油 大さじ1
・創味シャンタンまたはウェイパー 小さじ2
・水 600ml
・練りごま 大さじ3
・醤油 大さじ1
・酢 小さじ1

・チンゲン菜 1株
・冷凍うどん 2玉
・青ねぎ 適量
・ラー油 適量
・GABAN花椒ホール 少々

■作り方

1.肉味噌を作る
・フライパンに豚ひき肉を広げて火にかけ、色が変わったら、生姜、にんにく、豆板醤を加えて香りが立つまで炒める。
・酒、醤油、味噌、砂糖をあらかじめ混ぜて加え、汁気がなくなるまで炒める。

2.スープを作る
・鍋にGABAN花椒ホール、ごま油を入れて弱火で焦がさないように2分ほど炒める。
・創味シャンタンを加えて油に馴染ませ、水を加えて煮たたせる。
・火を止めて練りごま、醤油を加えて混ぜる。

3.仕上げる
・鍋に湯を沸かしてチンゲンサイを茹でて取り出し、同じ鍋でうどんを茹でる。
・スープは煮立たせないように弱火で温め、火を止めてから酢を加える。
・器にうどんを盛り付けてスープを注ぎ、肉味噌、チンゲンサイ、青ねぎを乗せる。
・お好みでラー油を回しかけ、GABAN花椒ホールを砕いて散らす。


花椒デビューは自家製火鍋だったのですが、加減がわからず大量投入して悶絶した過去が!
今回は慎重に量を調整しました。

P1050211


たまにカリッといってビリッとしますが、適量なら心地よい刺激です。

P1050209

柑橘系の爽快な香りが魅力の花椒。
おうち中華がグッと本格的になります!



【レシピブログの「刺激が病みつき!辛味スパイス料理対決」レシピモニター参加中】
辛味スパイス料理レシピ
辛味スパイス料理レシピ  スパイスレシピ検索

「レシピブログ×ミツカン」のモニターコラボ広告企画に参加しています。

ほかの調味料は使用せず「カンタン酢」一本で作るメインおかず。
第3弾は豆苗を豚肉で巻いただけの簡単な蒸し料理です。
サッと酒蒸しにして「カンタン酢」だけで味付けしました。

P1040263

■材料(1人分)

・豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用) 100g
・豆苗 1/4パック
・酒 大さじ1
・カンタン酢 大さじ2

■作り方

1.豚ロース肉を広げ、何本か束にした豆苗を巻く。
2.小さめのフライパンに巻き終わりを下にして並べ、酒を回しかける。
3.蓋をして火にかけ、中火で蒸気が漏れ出るまで加熱する。(2分程度)
4.蓋を開けて上下を返し、カンタン酢を回しかけ、水分が半分くらいになるまで炒める。


巻かずにそのまま蒸してももちろんいいのですが、
このほうがボリュームがあって主菜感が出ると思います!

P1040261

シャキシャキの豆苗に甘酸っぱいカンタン酢がなじみ、豚肉のうまみと共に噛むごとにジュワッ!
とてもさっぱり食べられました。


【レシピブログの「カンタン酢でつくるおかずレシピ&フォトコンテスト」参加中】
カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ
カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ


「レシピブログ×ミツカン」のモニターコラボ広告企画に参加しています。

ほかの調味料は使用せず「カンタン酢」一本で作るメインおかず。
第二弾は炒めものです。

P1040176


細切りたけのこのように見えるのは、細く切ったじゃがいも。
軽く下味をつけた豚肉、シャキシャキのピーマン、甘みと食感のある新じゃがを
「カンタン酢」が見事にまとめてくれました!

P1040178


■材料(2人分)

・豚肉(生姜焼き用) 200g
・じゃがいも 大1こ
・ピーマン 3こ

・塩 小さじ1/4
・ホワイトペッパー 少々
・片栗粉 小さじ1
・サラダ油 小さじ2
・酒 小さじ1
・カンタン酢 大さじ2

■作り方

1.豚肉、じゃがいも、ピーマンを5mm幅の細切りにし、じゃがいもは水にさらす。
2.豚肉に塩、ホワイトペッパーを揉み込み、片栗粉をまぶす。
3.フライパンにサラダ油小さじ1を熱し、じゃがいもを火が通るまで炒めて取り出す。(固さはお好みで)
4.同じフライパンにサラダ油小さじ1を足し、豚肉を色が変わるまで炒め、酒をふる。
5.3、ピーマンを加えて強火で炒め合わせ、カンタン酢を回し入れてサッと炒めて火を止める。


じゃがいもは途中で固さを見てシャキシャキとホクホクの間くらいがベストでした。

P1040177


醤油ベースにオイスターソースを利かせたコクのある味付けとは対照的なサッパリ味。
油を使う炒めものや揚げものとの相性抜群で、甘酸っぱさで食が進みます!

これ一本で調味できる、文字通り“簡単”なお酢です。


【レシピブログの「カンタン酢でつくるおかずレシピ&フォトコンテスト」参加中】
カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ
カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ


「レシピブログ×ミツカン」のモニターコラボ広告企画に参加しています。

今回はCMでもおなじみのミツカンさんの「カンタン酢」を使ったメインおかずレシピ。
ほかの調味料は使用せず「カンタン酢」一本で主菜を作ります。

わが家のお酢を使った料理の定番といえば…
片栗粉をまぶして揚げ焼きにしたししゃもと野菜を調味酢に浸けたマリネです。

P1040167


オリーブオイルとレモンで洋風にしたり、南蛮漬け風にしたりアレンジは色々ですが、
今回は「カンタン酢」のみでのチャレンジです!

P1040160

■材料(4人分)

・ししゃも 200g
・水菜
・パプリカ
・新玉ねぎ 野菜を合わせて200g程度

・片栗粉 大さじ2
・米油(サラダ油でも可) 大さじ3
・カンタン酢 100ml

■作り方

1.水菜は食べやすい長さに、パプリカと新玉ねぎは薄切りにして、それぞれよく水気を切る。
2.ししゃもは片栗粉をまぶし、米油をひいたフライパンで両面をこんがりするまで揚げ焼きにする。
3.耐熱皿にししゃもを熱いうちに並べ、その上に1を乗せ、さらに上からカンタン酢をかける。


すぐにでも食べられますが、冷蔵庫で数時間ねかせて冷たいまま食べても美味しいです。

P1040168

普段は酢、砂糖、だしなどを小鍋で沸かしてお酢の角を取って合わせたりするのですが、
「カンタン酢」なら本当にこれ一本で完成!
お酢のツンとした感じは全くなく、昆布だしのきいたとてもマイルドな甘酢です。


【レシピブログの「カンタン酢でつくるおかずレシピ&フォトコンテスト」参加中】カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ
カンタン酢を使ったメインおかずの料理レシピ


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

この場をお借りして、ランキング応援・フォローありがとうございます!
お料理好きな方とのつながり嬉しいです♪

「創味食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。

「創味 だしのきいたまろやかなお酢」を使ったお料理。
初夏の暑さのせいかさっぱりしたものが作りたくて、こちらのお酢が活躍しています。

今回は手軽な和え麺のレシピです。

P1030733

■材料(2人分)

・素麺 200g
・茹でだこ 80g
・キムチ 100g
・青ねぎ 適量

【A】
・創味だしのきいたまろやかなお酢 大さじ2
・ごま油 大さじ1
・塩 小さじ1/4

■作り方

1.大きめのボウルに【A】を入れ混ぜ合わせておく。
2.茹でたこはそぎ切り、キムチは食べやすく切り、青ねぎは小口切りにする。
3.素麺を表示通りに茹で、冷水でしめて水気をよくしぼる。
4.1に2、3を入れて和え、青ねぎを散らす。


素麺を茹でる以外は火を使わずにできて簡単!

P1030734

キムチの酸味はこくまろ酢のおかげで角が取れてまろやかになります。
ごま油の香りが食欲をそそる蒸し暑い日にぴったりの和え麺です。


だしまろ酢の料理レシピ
だしまろ酢の料理レシピ



↑このページのトップヘ