kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

カテゴリ: おでかけ

3連休の最終日に突然の小田原日帰り旅行…以前にも全く同じことをしていました。




のんびりしていて、鉄道もたくさん見られて、距離的にもちょうどいいのだと思います。

P1080139


お昼に到着してまずはランチ。
あれこれ調べたけれど、結局GWにも行った田むら銀かつ亭にしました。




気に入ったものがあったらリピートし続けてしまうので、前回美味しかった「豆腐かつ煮定食」に。

P1080142


夫はアジフライ定食。

P1080141


子どもたちはそれぞれお子様プレート。
内容はほとんど同じですが食器が変わっていました。

P1080143

立派なエビフライとメンチカツがメインです。


今回の目的地は小田原城址公園。

P1080144

近くに成人式の会場があったようで賑わっていました。


リニューアルオープンした体験型施設の忍者館と、こども遊園地はかなり楽しめました。

P1080167


遊園地の豆汽車が“80円なのに〇〇!”なのでぜひ体験していただきたいです。
(衝撃的でわたしは爆笑してしまいました)

P1080172


ゆっくり小田原駅に戻って、必ず訪れる山安さんの本店へ。

P1080195

紅白で迷って紅セットを購入しました。


息子は小田急線の線路から東海道新幹線が見られて大満足!
東北新幹線しか乗る機会がないので憧れのN700系です。

BlogPaint

ロマンスカーに乗ってご機嫌で帰ってきました。


山安さんでのお土産はこちら。

P1080222


紅セット(真アジ3・カマス開き干し2・赤魚開き干し1・金目鯛開き干し2・金目鯛煮付け)

P1080225


試食で子どもたちが気に入ったにしん蒲焼き。

P1080223


訳ありのほっけ開き干し。
大きさによって枚数が違いますが、どれも1パック300円です。

P1080224


ホッケは帰宅までに自然解凍されたので、晩ごはんに早速焼きました。

P1080227


大根おろし、炊きたてごはん、黒豆、キャベツと油麩のお味噌汁と共に。

P1080228


練りもの好きな娘の希望で籠清さんのさつま揚げセットも買いました。

P1080230


いざというときの一品に。(意外とすぐ登場する…)

P1080231

コンパクトで楽しい&美味しい日帰り旅でした。


遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

BlogPaint


今年は帰省から戻る際に上野で降りて浅草に立ち寄ってみました。

BlogPaint


途中、面白いお店を発見!
「食品サンプルギャラリー浅草」です。

P1080033


日本独自の文化なんですね。

P1080024


クオリティがクオリティなので、小さくてもかなり高価です。

P1080025


技術の進化を感じるリアルな質感!

P1080028


パーツを購入してオリジナルのサンプルを作ることもできます。

P1080027


アート作品の展示も。

P1080026


写真歓迎のようで撮影コーナーもあります。
こちらはメロンパンのベレー帽。(ずっしり重い!)

BlogPaint


こぼれる瞬間のラーメン!

BlogPaint


大迫力です!

P1080023


こんな大盛りグルメ的なハンバーガーもサンプルならでは!

BlogPaint


息子が気に入ったのはこちらのお寿司。

P1080029


みんな本物そっくりで美味しそうでしたが、わたしはこれが一番好きでした!

P1080032


浅草区民会館前からバスに乗って、はじめてのスカイツリーへ。

P1080041

展望台には行きませんでしたが、隣同士だったプラレールショップとリラックマショップ(すみっコ)で
二手に分かれてそれぞれお年玉でお買いものを楽しみました。

今年も変わらず日々のごはんや美味しいもの、レシピを記録していきますので
よろしければお付き合いください!



横浜在住のお友達のエスコートで久しぶりに中華街に行ってきました。
一緒に来るのはなんと中学の修学旅行以来。
(同じ班でスケジュールをほぼ組んでくれてとても頼りになる存在でした!)

P1070707


あちこちに屋台があって、子どもたちはごま団子やタピオカに興味津津。

P1070710


まずは中華街の一角にある横浜大世界でトリックアートを鑑賞。

BlogPaint

観終わって外に出るとちょうどランチライムで混雑してきたので、手頃なお店に入りました。
2家族で座れる奥の円卓を案内してもらえて、子どもでも食べられそうなものをパパッと注文。
娘は五目あんかけ麺(500円)、息子は鶏のから揚げとごはんとコーンスープのセット(630円)。
出てきたのはおうちサイズの1.5倍はあろうかという丼に入った麺と、
から揚げではなく山盛りの油淋鶏でした。(息子は酸味を気にせず半分平らげてセーフ!)


夫はエビのチリソース炒めセット(800円)。
あとからザーサイがついてきます。

P1070759


わたしは坦々麺&炒飯セット(630円)。
お値段からしてハーフ&ハーフのイメージだったのに、娘のとほぼ変わらぬ1.5倍!

P1070761


炒飯もお皿こそ小さめですが、たっぷり1人分で大誤算です!

P1070763

しかもこの激安価格で全員にアロエ&杏仁豆腐のミニデザート付き。
みんなで頑張ってシェアしても食べきれませんでした。

ここで思い出したのが中国のおもてなしの習慣です。
中国では客人をもてなすときは食べきれないほどの量を用意するそうです。
もてなされた側は完食すると足りなかったという意味になるので少し残すのが礼儀だとか。
これを当てはめることにして罪悪感を減らしました。


おなかいっぱいのはずなのにタピオカだけは別腹?

P1070767


この日は特別に許可して大人は見守りました。

BlogPaint
左から、抹茶ミルク、マンゴーミルク、マンゴーミルクティー、ごま団子を堪能中。


元町中華街方面に抜けて山下公園でしばし遊び、みなとみらい21までシーバスに乗りました。

P1070787


時間的に見事なサンセットクルーズになりました!

BlogPaint


お土産は月餅とごま団子。

P1070789

月餅は本来のサイズはずっしり重たくて一つ700円近くするので、断念して小さめに。
伍仁百果(クルミ、スイカの種、ピーナッツ、松の実、オレンジピール、ドライアプリコット他)と、
椰子(ココナッツ、パイナップル、レモン)にしました。

ちなみに上海出身の方からもらった本場の月餅に皮蛋が入っていたことがあります。
胡麻あんか何かのつもりで食べたら予期せぬ塩気が来て、しばらくトラウマに…


ごま団子はトースターで低温でゆっくり温めると香ばしさと柔らかさが復活します。

P1070792

この日は中華街、ベイエリアと来て、最後にランドマークタワーで解散となりました。
イルミネーションやディナーも楽しみたいところでしたが、子連れのためタイムオーバー。
それでも充実のおでかけでした!


11月最初の連休は七五三のお祝いのために両家が集まってくれました。

まずは一足先に義理の両親が来てくれた日の晩ごはん。
帰省のたびにごちそうになっているメニューを参考にして、定番おかずの和食にしました。

P1070110

義実家で毎朝食卓に上る玉ねぎのスライスに、名物のひたし豆(青大豆の塩茹で)。


切干大根の煮物はストウブで。
人参と油揚げを一緒に白だしとみりんと砂糖で煮ました。

P1070106


創味シャンタンをベースにした中華スープは豆腐とワカメと玉子入り。

P1070108


主菜は息子のリクエストもあって鶏のから揚げにしました。
ストウブで二度揚げ、米油で揚げています。

P1070111


お参り当日の朝は初の試みでパン食に。
朝はごはん食の義実家なのでちょっと新鮮だったかも…?

P1070113


---


はじめて主役となる息子の5歳の七五三参り。
衣装は早々に春の始業式の頃に一緒に選びました。
とにかく「青!」というリクエストだったので、一際鮮やかな青にしました。

BlogPaint

昨年の娘の七五三はお支度だけで2時間…それに比べ男の子のなんと簡単なこと!
着物も全てお借りしたので準備もなく気楽でした。


両家でお参りしてご祈祷をしていただいたら、揃って会食です。
今回はお友達のおすすめのお店で。


子どもたちはこちらのお子様弁当にしました。
ご飯がお祝いで紅白になっています。

P1070147


大人は食前酢に先付。

P1070151


お刺身と天ぷらの御膳。
小鉢、ご飯、味噌汁、香物がつきます。

P1070156


デザートは子どもはフルーツ盛り合わせ、大人は抹茶プリン。
子どもたちは二人とも抹茶プリンのほうがよかったので親子で交換しました。

P1070157


帰宅後はみんなでケーキを囲みました。

BlogPaint


息子の好きなチョコレートケーキに、お土産にいただいたシャインマスカットを添えて。

P1070172


お参り当日の晩ごはんは、入れ替わりで実家の両親と。
先日作って美味しかったこちらの鍋を囲みました。




これにてわが家の七五三はおしまいです。

娘は生まれた直後から2歳頃まで手術と入院を繰り返し、震災も経験。
大事な家族を亡くしてそれから立ち直るのにも時間がかかりました。
引っ越しがあり、弟が生まれ、幼稚園も学校も全てがはじめて。
いろいろ負担をかけてしまったという思いがあります。

一方で息子は現在の家に定住を決めて落ち着いた頃に誕生しました。
家族みんなが良い意味で大きな変化なく穏やかに過ごせているおかげか、ストレスフリー。
大きな病気やけがもなく、見知った幼稚園と習い事に楽しく通う日々です。
何もないことに逆に不安になるくらい。
元気に成長できたことに感謝しつつ、今のまだ可愛い時期を楽しみたいと思います。


今年の夏の帰省は一日遠出をした以外は市内でのんびり。
室内遊び場のペップキッズには2回行き、義実家の近所の公園も満喫しました。




娘は滞在中ひいばあばに刺繍を教えてもらいました。
(完成しなかったので続きは冬に…)

P1060119


遠出といっても県内で日帰り。
郡山駅から息子と二人、磐越西線に乗って会津若松へ行きました。
娘と両親は車で向かって現地で待ち合わせです。

BlogPaint
(平成19年製の東急車両であることを息子が発見!)


会津若松駅は中学時代のお友達を訪ねて約10年前に降リ立って以来。

P1060035


漆器店や老舗のお菓子店などが立ち並ぶ七日町でラーメン(やっぱり太縮れ麺!)を食べて
会津藩校日新館へ。

P1060042


楽しみにしていた絵付け体験です。

P1060065


息子は白虎刀。
じいじの力を借りてだいぶかっこいい仕上がりになりました。

BlogPaint


娘は起上り小法師。

BlogPaint


自由度が高くて面白かったようです。

P1060058


話は変わり…
食パンブームが実家の近辺にも。
むしろ市内に何軒もあってこちらのほうが過熱!?

P1060081


純生食パン工房 HARE/PAN。
2斤の食パンしか置いていないという潔さです。
焼きたてホカホカのパンは手で割けます。

P1060087


はちみつや生クリームが入っていて甘めなので何もつけないのがベスト。
つけてもバターだけで十分です。
甘いので毎日のパンというよりはご褒美パン、手土産パンかも。

P1060096

ちなみにHARE/PANは市内に2店舗あり、全国展開している一本堂も1店舗、
乃が美はなれ(フランチャイズ?)もありました。


もう一つご紹介したいのが、あん製造専門店の郡山製餡のあんみつです。

P1060127


郡山製餡さんは40年の歴史があるようですが、こちらのシリーズは初めて。
調べてみたらご当地スイーツとして県外でもちょっとした話題になっています。




粒あんと抹茶あん。
フルーツは黄桃、みかん、パイナップルが入っています。

P1060132


可愛いハートの寒天…これは映える!

P1060133

おしゃれに仕上がっていますが、味はあんこ屋さんの本格派。
帰省のお土産にと選んでくれたお友達に感謝です!


↑このページのトップヘ