kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

カテゴリ: おでかけ


妹が教えてくれて以来、
家族や親族でお祝い事があると訪れている
新宿にあるリストランテマキャベリ。
コース料理がカジュアルにいただける
イタリアンレストランです。


結婚記念日も過ぎて特に何もなかったのですが
制限解除で少しずつ行動範囲が広がる中、
久しぶりに行ってみようかという気分になりました。


前菜、パスタ、メイン、デザートが選べるコースに。
頭の中であれこれ組み立てるのは楽しい時間です。

P1170456

隣の席とは半透明の仕切りが設置されていて
半個室のようになっていたので
今回は写真も気兼ねなく撮ることができました。


和歌山県産桜カジキの軽いスモークと優糖星のシャルロット仕立て
P1170457

“優糖星”とはミニトマトの品種だそうです。
貴婦人の帽子をイメージ。


岩手県産佐助豚のパンチェッタと季節野菜のバターソース 
サワークリームを添えて
P1170458

うどんでも中華麺でも最近幅広が好み。
サワークリームが爽やかで
バターソースも最後まで飽きません。


仔牛ほほ肉のスプランテ煮込み  レモンとハーブの香り
P1170459

メインは最も家庭料理から遠いものを選びました。


マンゴーのティラミス マキャベリ風
エスプレッソ
P1170460

デザートは毎回ティラミスを選んでいます。
季節柄マンゴー仕立てでした。
(遺跡と崩れた岩石に見えませんか?)


夫のセレクトコースも覚え書き。

・イタリア産牛肉の低温ロースト 
トンナータソース

・18か月熟成生ハムのピエンノロトマトソース
オレンジの香り

・フィレンツェ名物“アリスタ”佐助豚のロースト
マンゴーラビットソース

・ピスタチオ プリンアラモード

・ホットコーヒー


4年前は子どもたちも一緒に行きました。




また連れてこなければ…と書き記していますが
コロナで出かけられなかったのもあって実現せず。
大人と同じコースでは内容のハードルが高く
お子様メニューでは娘はもう足りないので
一緒に来るのは大人になってからかなと思います。

そして実はこの翌年も4月に来たのですが
写真を撮らなかったので詳細は忘れてしまいました。
そして、結婚記念日付近にこだわると
季節的にメニューの傾向が似ているので
次回は秋か冬に来ようと話しています。



GWにお友達家族とキッザニアに行ってきました。
コロナで予約してはやっぱり断念…を繰り返していたので、
3年ぶりにようやく実現して大喜び!
予約は直前でもすんなり取れましたが、連休は連休。
今まで行った中では最も混んでいました。


第一希望にしてなんとか予約に間に合ったピザ職人。
初キッザニアのお友達が熱望していたので、
念願かなってよかったです!

mojimaru

自分でのばした生地に穴をあけているところです。


息子が選んだのはカレーピザでした。
もっちりしていて焼き加減も本格的!

IMG_0183

オーブンではなくピザ窯で焼いているようで
帰り支度をしている間に焼き上がりました。


娘のほうは商品開発のお仕事を。

mojimaru (1)


豪華なトッピングのデザートが完成しました。

 IMG_0185


ピザは息子の記憶を頼りに、
チーズケーキはいただいたレシピを参考にして
さっそくおうちで復習です。

P1170297

カレーソースは冷凍保存の自家製カレーを煮詰めました。
具材はベーコン、コーン、マッシュポテト。
ダイレクトにマヨネーズをかけるのが苦手な家族がいるので
蒸したじゃがいもをつぶしてマヨネーズであえています。


キッザニアと同じく生地をのばすところからスタート。
ホームベーカリーのピザ生地コースにお任せしています。

P1170298

【材料覚え書き】
・強力粉 200g
・薄力粉 100g
・ぬるま湯 120ml
・牛乳 80ml
・オリーブオイル 大さじ1
・塩 小さじ1
・ドライイースト 6g


フォークで穴を開けて

P1170299


山盛りのトッピング。
焼き上がったら彩りに乾燥パセリをふります。

P1170300


わが家の家庭用オーブンでは250℃が限界で
窯焼きのような焼き目はつきませんでしたが、
もっちりふっくらした生地のカレーピザが完成しました!

P1170301


どうしても箱を捨てたがらない息子。
油っぽいのでそろそろ…

P1170304


チーズケーキのほうは「商品開発」なので
ケーキ自体は用意されていてトッピング作業のみ。
レシピを元に作ってみました。

P1170308


ゼラチンを加えて冷やし固めるレアチーズケーキです。

P1170322


少々酸味がほしいと感じたので、次回はアレンジしてみます。

P1170324

子どもたちが自信を持って作れるレパートリーが増えて
いい経験になりました。




お弁当を持って朝から生田緑地公園へ行きました。

P1160690


メインのおかずのリクエストを取ったところ
バラバラで収拾がつかず、全て盛りこむことに。

P1160693

・おにぎり(梅干し・混ぜ込みわかめ若菜)
・鶏のから揚げ
・エビシュウマイ(AJINOMOTO)
・甘塩焼き鮭
・玉子焼き
・ブロッコリー

から揚げは酒と醤油と生姜に漬けて
片栗粉→コーンミールの順に衣付け。
少し黄みがかっています。


100均(7個入り)のパックに詰めて

P1160695


いつかのテイクアウトでもらった割り箸を。

P1160696


今回はいつもの桝形山広場ではなく
公園内にある岡本太郎美術館へ行きました。
(遊具で遊ぶのはそろそろ娘が限界に…)

P1160699


一部の作品を除いてほとんどが撮影可です。

P1160702


P1160711


順路のない自由な展示方法が面白く
「太陽の塔」は隙間から鑑賞。
表と裏で違うのでゆっくり回っています。

P1160712


実は12月に大阪・淡路島を旅行しました。
万博記念公園でその大きさに感動!
近くの美術館にも再訪したいと思っていたのでした。

P1150783


約8年ぶりに芸術の爆発を感じてきました。

P1160717


梅園にも立ち寄りました。

P1160721


P1160724


かわさき宙と緑の科学館を一周したら
穏やかな気候の下、お弁当タイム。

P1160725


この日も息子は自分の自転車で行きました。
そろそろ娘の頃から10年続いていた
親子乗り自転車の卒業の日が来そうです。


帰省の際は必ず行く夫の実家の近所の公園。
いつの間にかキャラクターが…

IMG_0011


東北最大の前方後円墳がある史跡公園です。

IMG_0015


イベント関連は現在中止となっていますが、
公園では遊ぶことができます。

IMG_0014


複合遊具やターザンロープがあって充実の遊び場。
この日は貸し切り状態でした。

IMG_0017


年が明けて実家に移動。
あぶくま洞に連れて行ってもらいました。

P1160134

洞内の全長は600mほどあります。
 

絶景…ですが、フェンスが低くて緩くて恐怖!

P1160132


子どもが一緒だとハラハラします。

P1160135


潜入!

P1160138


P1160140


P1160141


高さが30mもある滝根御殿。

P1160149


見学コースは整備、ライトアップされています。

P1160160


長い年月でできた自然の神秘。

P1160161


月の世界のような幻想的な光景です。

P1160166


出口の近くではワインを貯蔵していました。

P1160169

安定した温度と湿度がワインの熟成に適しているとか。
田村市滝根町の山ぶどうを使った名産品です。


帰りに道の駅でお買いもの。

P1160170


ハバネロ戦隊カラインジャー…

P1160171


エゴマ油や乾物、乾麺、おかず味噌などが豊富です。

P1160172


購入したのはエゴマを使った「エゴマ豚みそ」。

P1160174


エゴマのプチプチ食感が楽しい。

P1160205


ひらた麺(うどん)は地粉を挽いていて
自然な色合いです。

P1160202


平田村産そば粉と小麦を使ったそば。

P1160203


遅めのランチは三春ハーブガーデン内のレストランで。

  


今の時期は卓上で鍋もできました。
スープは豆乳、坦々、柚子塩麹など数種類。

P1160177


新鮮な野菜がたっぷりのバイキング。
子どもたちも楽しくて大満足でした。

mojimaru (4)


おまけ。

P1160187


「呪術廻戦」に登場する喜久水庵の「喜久福」。
隣県なのでスーパーで山のように入荷していました!

P1160185

作者の先生おすすめのほうじ茶が美味しかったです。
プレゼント付きのコラボ商品になると数か月待ちですが.
通常バージョンなら入手可能だとわかりました。



朝7時半の生田緑地です。

P1150101


P1150103


まだ緊急事態宣言下といえども休日の公園は混むので
とにかく早めに行動!
朝ごはん持参で行きました。

P1150095


おかずは全て前夜に準備。
「お弁当=から揚げ」を楽しみにしている息子のために
冷凍ストックの鶏肉でから揚げを。
卵4こで大きな甘い玉子焼きを焼きました。

P1150093


きゅうりの酢醤油漬けも仕込みました。




この日は実家から福島県産の新鮮なきゅうりが届いたばかり。
かなり大きなサイズで3本170円とあったので
そこそこ価格は高騰していますが、
それでも鮮度と品質が違います。

P1150117


朝は冷蔵庫から出したおかずを詰めて
おにぎり(梅干し・もずくふりかけ)だけ作りました。

P1150096

ひんやりした空気の中で静かなお弁当タイム。
早起きした甲斐あって贅沢な時間でした。


このあと枡形山まで歩いて遊具で遊び、
天文台(9時開門)にも行きました。

P1150105


帰りはどんぐりを拾いながらゆっくり下山。

P1150108

袋がなかったのでお弁当容器を活用。
持ち帰ったどんぐりはよく洗って煮沸消毒しました。
2~3日乾燥させたら工作に使うそうです。


↑このページのトップヘ