kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

カテゴリ: 常備菜・作り置き

今週の常備菜です。

P1060798

・焼きなす
・青梗菜の下茹で
・ほうれんそうのナムル
・春菊のジェノベーゼ風ペースト
・牛丼風煮もの
・人参しりしり


なす4本をグリルで真っ黒になるまで焼いて熱いうちに皮をむいたもの。
酢醤油に生姜か、白だしに浸すか、叩き梅と合わせるか…食べる前に考えます。

P1060799


青梗菜はとりあえず下茹でしました。

P1060800


青梗菜と同じ鍋で茹でたほうれんそう。
冷水にとってよくしぼり、塩、砂糖、醤油、ごま油、にんにくのすりおろし、胡麻と和えました。

P1060801


春菊で作ったペーストはなるべく早めにバケットやパスタに。

P1060802


詳しいレシピはこちらに。





八方だし、酒、砂糖、水を沸かしたところに玉ねぎの薄切りとしらたきを入れて煮ます。
玉ねぎが柔らかくなったら牛肉をほぐしながら加え、色が変わるまでサッと煮たら完成。
煮汁ごと冷ますと味がしみます。
温め直してごはんに乗せれば牛丼になります。

P1060803


米油で作ってみたわが家の定番おかずの人参しりしり。
のちほどレシピを再掲します。

P1060806


多摩川が近く戸建に住んでいるため、たくさんの方からご心配の連絡をいただきました。
今回はとても嫌な予感がしたのでわたしと子どもたちは早々に実家に避難。
夫は土曜日の午後まで仕事をこなし、夕方から避難所で過ごしました。
結果、人も家も無事でした。

避難したものの、阿武隈川が流れる実家の近辺のほうが事態は深刻。
氾濫、決壊、浸水しており、義実家の町からは犠牲者も出てしまいました。

幸いなことに直接的な被害は受けず、子どもたちも心穏やかに過ごすことができましたが、
昨今の自然災害の多さを見ていると数十年に一度で済むとは思えません。
無事で安堵の気持ち…とまではいきませんが、日常が戻ってきた事には感謝して。
少し無理をして常備菜作りをしてみました。

なんとなく気持ちがフワフワ。
要領が悪くて時間がかかり、お昼を食べ損ねてしまいました。



気温差で体調がいまいちだったり、行事や通院や習い事の送迎が忙しかったり。
その日を回すので精一杯で、夜はワンボウルや麺類が続いていました。
(子どもたちは喜んでいましたが…)

そんな中、久しぶりの常備菜作りです。

P1060759

・ズッキーニのチーズ焼き
・にんじんのきんぴら
・ブロッコリーの塩茹で
・豚キムチ
高菜漬けとひき肉の味噌炒め
・きゅうりの梅昆布浅漬け
・キャベツと油揚げの白だし煮


ズッキーニは輪切りにして塩をふり、オリーブオイルを塗ります。
チーズを乗せてトースターで焼き、ブラックペッパーをふりました。

P1060750


まんべんなくオイルを塗るにはIKEAのグッブローラ料理用ハケ(ホワイトブラック)が便利!
無題
※画像はHPよりお借りしています

シリコン製なのでバターやオイルを塗ったあとも普通に洗って拭いて、すぐにしまうことができます。
毛の油分が落ちなかったり、なかなか乾かないといったストレスがなくなりました。


きんぴらは人参2本をスライサーで千切りに。
ごま油で炒めてみりんと醤油で味付けし、仕上げに煎りごまを。
包丁で切って歯応えを残すのも好きですが、子どもはフワッとした食感のほうが箸が進みます。

P1060751


ブロッコリーはお弁当の彩り用に。

P1060753


半端に余っていたキムチを救済すべく豚キムチにしました。
細かく切って塩、こしょうをした豚肉を炒め、酒、キムチ、仕上げに醤油をひと回し。

P1060754


高菜漬けも後半は肉味噌にすることが多いです。
砂糖と味噌で甘辛の味付けに。

P1060755


ポリ袋で揉んで作る簡単な浅漬け。
板ずりしたきゅうりを輪切りにし、昆布だしの素、叩いた梅干しを合わせました。

P1060757


白だし煮は包丁も使わず放ったらかしで簡単!
カット済みの油揚げに熱湯をかけ、大雑把にちぎったキャベツと共にストウブに放り込みます。
白だしと水を加えて蓋をして弱火で30分ほどコトコト。
ストウブ調理は蓋をしたまま余熱で冷ますと味がよく染みるので、いつも最初に火にかけます。

P1060758


今回はいつもより多めの7品。

P1060748


少し気が早いですが、週後半の荒天に備えて食材整理も兼ねた作り置き第一弾でした。

P1060760



久しぶりのまとめて調理です。

P1060189

・おでん
豚ロース肉の味噌漬け焼き
・なすとピーマンの揚げ浸し
・枝豆
・ポテトサラダ


久しぶりのおでん。
めずらしく大根が一本で安かったのでたっぷり2/3本使っておでんにしました。
他の具材は結びしらたきとさつまあげで、四角いほうはしらす入りです。

P1060183

今回のおでんつゆは昆布でひいただしにヒガシマルさんのうどんスープの粉末を加えたもの。
小分けの粉末で使いやすく、関西風の薄口しょうゆで上品な味です。

久しぶりに子どもを連れて買い物に行ったら、普段はいない試食販売にバッチリ捕まった上に
うどんと浅漬けをいただいて「おいしいよ、お母さん!」と騒ぐ二人…
なんとなく素通りが気まずくて購入してしまいました。

リーフレットであの耳に残るCMソングの2番が明らかに。
♪わかめ ちから うめぼし とりなんば なべやき ヒガシマル うどんうどんうどんスープ♪
これは初耳!!
子どもは「ちから」と「とりなんば(ん)」がわからなかったようです。


豚ロース肉は塩こしょうをして味噌だれを塗り、ラップに包んで保存。
翌日くらいに味噌を落として野菜と一緒に焼きます。

P1060184


夏野菜も積極的に。
カンタン酢と醤油を合わせたところに熱いうちに浸け、生姜をすりおろしました。

P1060186


地場産の枝豆はとうもろこしのような甘さ!
傷物で安かったのに今年一番の当たりの枝豆でした。

P1060187


冷蔵庫の野菜整理を兼ねたポテトサラダ。
大きな男爵いも2こに、人参、きゅうりが各1本、コーン缶も加えて具だくさんです。

P1060185


このところ関東は暑さはやわらいでいるものの雨続きのお天気。
九州の豪雨も心配です。

明日からまた連日最高気温が33℃という予報になっていますが、
ちらほらハロウィンを見かけたり栗のスイーツが出たり秋刀魚が高値で並んでいたりして
気持ちの上では夏は終わった感があります。


お友達家族が夜から遊びに来てくれることになっていた日。
昼間のうちに下準備をしてお待ちしていました。

BlogPaint


茹で鶏と千切りきゅうりの塩揉み。
直前に黒すりごま+砂糖+酢+醤油の合わせ調味料で和えます。
(→茹で鶏ときゅうりの黒ごま和え

BlogPaint


ブロッコリーの塩茹で。

BlogPaint


ナポリソースにハマり、リピート。

BlogPaint


シルクスイートの甘露煮。

BlogPaint


晩ごはんの主菜はハンバーグ。
ブロッコリーとさつまいもを並べ、茹で鶏の副産物で作ったわかめと豆腐のスープ。
写真を忘れましたが大人だけきゅうりと茹で鶏の黒ごま和えも副菜でプラスしました。

BlogPaint


翌朝はHBのパン、目玉焼き、クリームコーン缶でコーンポタージュ、ヨーグルト、ジュース。

BlogPaint


お昼は枝豆を茹でて、ナポリソースでパスタ。
(娘の食べかけ画像で失礼します…)
お土産にいただいた乗り物とくまちゃんのショートパスタで楽しく食も進みました。

BlogPaint


大人はのちほどゆっくりスパゲッティで。

BlogPaint

暑すぎて外出も危険レベルの日はおうち遊びが安全。
(大人がのんびりできるというのもあり…)
お互い習い事や帰省の合間を縫っての楽しいイベントでした。


今週は両親が来ていたり、連日お友達と遊んだりとイレギュラーな一週間でした。
時間ができたときの常備菜作りで、一旦食材の整理を試みます。

BlogPaint

・蒸しかぼちゃ
・揚げなす
・ごま肉味噌
・ナポリソース
・茹でチンゲンサイ


かぼちゃは福島県産の栗かぼちゃ。
圧力鍋でスピーディーに蒸しただけでホクホク。

BlogPaint


揚げなすは今回はパスタか炒めものに使う予定なので乱切りで。

BlogPaint


あると重宝する肉味噌。
ごま肉味噌とごまつゆの和え麺の肉味噌のレシピで。
すりごまがたっぷり入っています。

BlogPaint


「ナポリソース」は大宮勝雄シェフのレシピを参考にしました。




生のトマト、トマトジュース、トマトケチャップの3種類のトマトを使うところがポイントです。
黄色のパプリカはなかったので黄色いミニトマトで代用。

BlogPaint


チンゲンサイは塩と少量のサラダ油を加えた湯で茹でてよく水気を押さえてスタンバイ。
元気がなくなってしまう前に茹でておきます。

BlogPaint


そのまま食べる常備菜というより簡単な下ごしらえばかりですが、
これだけでもあればお昼ごはんにも習い事のあとの忙しい晩ごはんにも対応可!

BlogPaint

作り置きで楽をしたい反面、ただ温めるだけなのは味気ない…と思ってしまうので
茹でたり蒸したりいろいろな方法で、とりあえず途中まで調理しておくことが多いです。
あとで組み合わせを考えるのも楽しい時間。


ちなみにこの日の子どもの晩ごはんは…

BlogPaint

温めた肉味噌と14cmフライパンで作った塩煎り玉子をごはんに乗せたそぼろ丼、
なめこと豆腐のお味噌汁、枝豆、蒸しかぼちゃ(並べただけ)でした。
子どもがお風呂に入っている間に完成し、ちょっとした達成感を得ました!


↑このページのトップヘ