kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

カテゴリ: こどもクッキング

今年のバレンタインデーは娘がトリュフを作りました。
図書館で借りてきたチョコレートの本を参考にしています。

P1130042


まずはチョコレートを細かく刻みます。

P1130044


ガナッシュの分とコーティングの分で合計180g。
なかなか根気のいる作業です。

P1130045


温めた生クリーム50mlにビターチョコレート100gを溶かします。

P1130049


混ぜすぎに注意してツヤのあるこれくらいの状態でストップ。

P1130050


しぼり出し袋に移して少し冷えるまで待ちます。

P1130054


初めてのしぼり出し作業。
力加減が難しく、苦戦しておりました…

P1130056


ガナッシュを冷蔵庫で冷やしたら、湯煎にかけて溶かしたミルクチョコレートを絡め、
ココアパウダーとパウダーシュガーをまぶして完成です。

P1130058 (2)

いびつな仕上がりではありますが、食べてみるとくちどけの良いトリュフになっていました。


タグにメッセージを書き、ラッピングをしてお父さんと弟にプレゼント。

P1130061 (2)

サプライズで残りをわたしにもラッピングしてくれて
「お母さん手伝ってくれてありがと!」とメッセージが書かれていました。

この日ばかりはお手伝いを完全に禁じられて納得がいかなかった息子ですが、
普段あまり食べないリッチな味わいに「めっちゃ美味しい!!!」と喜んでいました。



休日のお昼に子どもたちがオムライスを作りました。

娘が何かの本を見て書き写し、作ってみたいと温めていたレシピのようです。
材料を準備したらあとはできるだけ手を出さないように努めます。

P1120821 (3)


玉ねぎとピーマンをみじん切りにします。
実はほどんとやったことがなかったみじん切り。(フープロを使ってしまうからか)
このあと包丁の先端を押さえながら切る方法をマスターしました。

P1120828


息子は卵の準備。
マヨネーズと牛乳を混ぜておきます。

P1120824 (2)


なかなか開けられないプルトップ缶。

P1120834 (2)


つまみが取れてしまいそうだったので、この日も子どもたちだけで開けるのは断念しました。

P1120835


材料の準備ができたら炒め作業。
鉄フライパンは火力とスピードが必要なので、安心のフッ素樹脂加工で。

P1120837 (2)


まず塩、こしょうした鶏肉を炒めて

P1120839 (2)


色が変わったら玉ねぎ、ピーマン、コーンを入れて炒めます。

P1120845 (2)


ケチャップ加えて炒めてから、ごはんを加えます。

P1120850 (2)


ケチャップライスができました。

P1120851 (2)


一回り小さいフライパンにバターを溶かし、
半熟の薄焼き卵とスクランブルエッグの間のようなものを作ります。

P1120853 (2)


ケチャップライスに乗せて完成!

P1120855 (2)


ケチャップで好きな絵を描く楽しい時間。

P1120856 (3)


P1120858 (2)


とても美味しいレシピだったので、材料を覚え書き。

(2人分)
・卵 2こ
・マヨネーズ 大さじ1
・牛乳 大さじ1
・鶏もも肉 80g
・玉ねぎ 1/4こ
・ピーマン 1こ
・コーン 大さじ2
・ケチャップ 大さじ3
・ごはん 300g
塩、ホワイトペッパー、米油、バター


「お父さんとお母さんにも食べてもらいたい!」と言うので、翌日もう一度作りました。
忘れないうちに復習するのは大事。
スピードもアップしました。




家籠りの休日。
平日は何かと忙しくて余裕がないので、久しぶりにゆっくり子どもたちと料理をしました。


お昼ごはんはナポリタン。

P1120163 (2)


息子が野菜を切って、娘が炒めました。

P1120164 (2)

ピーマンの幅がまちまちですが、たまには食感が違うのも楽しい。


同じ日に夫と娘でロールケーキ作りもしました。
午前のうちにスポンジケーキを焼き、午後はデコレーション。

P1120166 (2)


中身は黄桃とキウイと生クリームです。

P1120169 (2)


ほぼ初めての挑戦で巻くのに苦戦して、表面がひび割れてしまいました。

P1120177 (2)


いかにもホームメイドらしいシンプルで安心する美味しさでした。

P1120175 (2)




カルディで購入した杏仁豆腐の素で久しぶりに娘がスイーツ作りをしました。

P1110729


デコレーションに使うフルーツの缶詰も自分で買いものに行って調達。
「500円以内で何種類か混ぜてね」という条件で買ってきたのがこちらです。

P1110730


どこに配信するわけでもないのですが、なぜか動画撮影をしながらのスタート。

P1110733


缶切りはもちろんのこと、意外とプルトップ缶も開けたことがなかった子どもたち。
力の入れ方がわからなくて大苦戦です!

P1110737


息子も参戦してきたけれどもちろん開けられず…

BlogPaint


買ってきた3種類の缶詰を当然のように全て開けたものの、トッピングに使うのはごく少量。

P1110748


この余ったフルーツはどうしよう…?

P1110751


冷蔵庫で冷やし固めた杏仁豆腐にトッピングしていきます。

P1110750


仕上げに冷やしておいた缶詰の汁を少しかけて完成です。

P1110755 (2)


すくって食べるタイプのとろっとした杏仁豆腐。
お湯と牛乳を加えて混ぜるだけですが、しっかり杏仁の香りがする本格派です。

P1110754 (2)

本当は冷やし固めて包丁で切り、フルーツとシロップに浮かべるタイプを作るつもりだった娘。
間違えてこちらを購入してしまいましたが、これはこれで美味しいのでまたの機会にリベンジです。



久しぶりの娘のスイーツ作りです。

P1100717

レシピノートはコツコツ続けていますが、学校が始まってさすがに時間の余裕がなくなってしまい
ゆっくりお菓子作りができる休日を楽しみにしていました。


選んだレシピは米粉を使ったドーナツです。
小麦粉の生地とはひと味違ってさっくりもっちり食感。

P1100733

粉類は米粉、片栗粉、ベーキングパウダー。
他に卵、溶かしバター、牛乳、グラニュー糖が入ります。


自らカメラを固定して動画を撮影。
実況をしながら気分はまるでYouTuber…
ちなみにその動画を一番楽しく見ているのは弟です。

P1100719


計量や電子レンジの操作など、最近ではあまり質問もしてこなくなりました。

P1100720


オーブンペーパーに乗せて揚げるレシピらしく、このような下準備も。

P1100722


几帳面に計量して小さく丸めたものをくっつけて一つのドーナツにしていきます。
(一人で作っているのを見た夫が驚いていました!)

P1100723


成形ができたらバトンタッチ。

P1100724


低温の米油できつね色になるまで返しながら約3分揚げれば完成です。

P1100730

米粉の生地は軽くてさっくり。
甘さも控えめでとても美味しくできました。



↑このページのトップヘ