kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

カテゴリ: 美味しいもの

先週のことになりますが、バインミー専門店an diに行ってきました。

P1080340

この日は免許更新のため成城警察署に行った帰り道に寄ってみました。
(ペーパー歴10年以上ともなると、免許を所持していることに驚く人も多数…)


今回は「ペッパージンジャーチキン」。
香ばしく焼かれたジューシーなチキンが甘酸っぱいなますとよく合います。
口の中がカッカする心地良い辛さ。

P1080343


そしてはじめてベトナムコーヒーもオーダー。

P1080341


少しずつ混ぜてクリーミーな練乳の部分としっかり苦いコーヒーを味わうのが楽しい。

P1080344

これでレギュラーメニューは全制覇しました。
魚とトマトのバインミービーフとレモングラスのバインミーハムと自家製レバパテのバインミー
順位はつけられないほど、どれもそれぞれ美味しくておすすめです。


3連休の最終日に突然の小田原日帰り旅行…以前にも全く同じことをしていました。




のんびりしていて、鉄道もたくさん見られて、距離的にもちょうどいいのだと思います。

P1080139


お昼に到着してまずはランチ。
あれこれ調べたけれど、結局GWにも行った田むら銀かつ亭にしました。




気に入ったものがあったらリピートし続けてしまうので、前回美味しかった「豆腐かつ煮定食」に。

P1080142


夫はアジフライ定食。

P1080141


子どもたちはそれぞれお子様プレート。
内容はほとんど同じですが食器が変わっていました。

P1080143

立派なエビフライとメンチカツがメインです。


今回の目的地は小田原城址公園。

P1080144

近くに成人式の会場があったようで賑わっていました。


リニューアルオープンした体験型施設の忍者館と、こども遊園地はかなり楽しめました。

P1080167


遊園地の豆汽車が“80円なのに〇〇!”なのでぜひ体験していただきたいです。
(衝撃的でわたしは爆笑してしまいました)

P1080172


ゆっくり小田原駅に戻って、必ず訪れる山安さんの本店へ。

P1080195

紅白で迷って紅セットを購入しました。


息子は小田急線の線路から東海道新幹線が見られて大満足!
東北新幹線しか乗る機会がないので憧れのN700系です。

BlogPaint

ロマンスカーに乗ってご機嫌で帰ってきました。


山安さんでのお土産はこちら。

P1080222


紅セット(真アジ3・カマス開き干し2・赤魚開き干し1・金目鯛開き干し2・金目鯛煮付け)

P1080225


試食で子どもたちが気に入ったにしん蒲焼き。

P1080223


訳ありのほっけ開き干し。
大きさによって枚数が違いますが、どれも1パック300円です。

P1080224


ホッケは帰宅までに自然解凍されたので、晩ごはんに早速焼きました。

P1080227


大根おろし、炊きたてごはん、黒豆、キャベツと油麩のお味噌汁と共に。

P1080228


練りもの好きな娘の希望で籠清さんのさつま揚げセットも買いました。

P1080230


いざというときの一品に。(意外とすぐ登場する…)

P1080231

コンパクトで楽しい&美味しい日帰り旅でした。


先月イタリアを旅行してきた両親からお土産をたくさんもらいました!

P1070697


子どもも嬉しいチョコレートいろいろ。

P1070699


スパゲッティに、

P1070700


トマト&バジルソース。

P1070706


ペコリーノ・スタジオナート。
調べたところによると羊の生乳を3~4か月以上熟成させているものを指すそうです。

P1070701


これらを総動員してトマトスパゲッティが完成!
(なすをオリーブオイルで焼いてプラスしました。)

P1070790

熟成チーズが存在感を発揮しています。


インスタントのリゾットはポルチーニとミラネーゼの2種類。
ミラネーゼはサフランで黄金色にしているのが特長だそうです。

P1070702


父と夫でその日の晩に楽しんだ赤ワイン。

P1070703


エキストラヴァージンオリーブオイル。

P1070704


イタリアではポピュラーらしい乾燥パスタソースの素。

P1070698


オリーブオイルで炒めてから茹で上がったパスタと少量の茹で汁で和えるだけ。
バジルが多めです。

P1070813


トランジットで降りた際のイギリス土産の紅茶は缶が凝っていて素敵。

P1070705

未知の食材について調べながら試行錯誤して料理するのは楽しい!
嬉しいお土産たちでした。




9月に狛江の堀口珈琲が焙煎設備を移転してリニューアルオープンしたと同時に、
仙川の有名なパン屋さんAOSANの姉妹店が同じ店舗内にオープンしました。

AOSANについてはこちら↓




楽しみにしていたもののなかなかタイミングが合わなくて行けずにいて、
夫がオープン初日にかなり並んで角食を買って来てくれてから2か月以上経ってしまいました。

この日は自転車で通りがかったのが閉店の10分前!
角食は15時~16時に焼き上がるので期待せずに入ったら、まだたくさん並んでいました。

P1070671


耳ありの端っこと耳なしを聞かれて、耳はほぼ食べない息子がなぜか「耳あり!」とお返事。

P1070672


角食のほかには、ずんぐりむっくりの見た目とたっぷりのクリームに魅かれた「ミルヒ」。
家族みんなで食べたいと思って2つ購入。

P1070675


必死にポップの文字を解読した息子が選んだ「あんボール」。
「あんこだよ!これ買って!」と興奮していました。
(こういうときの集中力はすごい…)

P1070676


シナモンロールのような見た目のアーモンドロール。
同じシリーズにシナモンロールもチョコロールもありました。

P1070674


店内の喫茶スペースで堀口珈琲のコーヒーを楽しみながら、パンをいただくこともできるそうです。

P1070673


翌朝、ホットのカフェオレとともに。

P1070680

むちっもちっとして、しっかり小麦の味がします。


角食の端っこはマヨエッグトーストに。

P1070681


耳は薄くてパリパリで、こちらももっちり食感。

P1070683

世田谷区大蔵のベッカライマーローに、喜多見のゴーシュ、ク・フワーフ、そしてaosan。
また一つお気に入りのパン屋さんができました。



久しぶりにバインミー専門店an diでテイクアウトをしました。

P1070365

この日は娘の定期検診で成育医療センターへ。
息子のお迎えもあるので13時の診療開始までに検査を済ませなければならず、
採血結果の待ち時間に地下のラウンジでお昼ごはんにしました。


an diは道路を挟んで病院の向かいにある小さくて可愛いお店です。
最初に訪れたときはピリ辛の「魚(サバ)とトマト」をテイクアウトしました。




2回目と3回目は「ビーフとレモングラス」。



あまりの美味しさに自作してみたほどです。


いつも気に入ったら飽きるまでリピートしてしまうので、今回はあえて新しいメニューに挑戦。
「ハムと自家製レバパテ」にしてみました。

P1070367


スパイスの効いた自家製レバパテと、無添加のハムがたっぷり。
大根と人参のなますとパクチー。

P1070368

HPの紹介にもある通り、レバーは得意なほうではないわたしにもこれは美味しかったです。
パテがあっさりしたハムと野菜をしっとりとつないでくれて、パサつきません。

こちらは常温なのでテイクアウトで少し時間を置いても大丈夫。
(この日は購入して40分後くらいでした)
出来たてが食べられない場合はおすすめです。


娘はan diに辿り着く前に途中のパン屋さんに吸い込まれて、いくつか好きなものを選びました。
(成育の「ぐーちょきぱん」のパンもおすすめです。)

BlogPaint

今回は一年ぶりに採血があって緊張していた娘ですが、
はじめて付き添いなしで一人で検査室に入って、堂々と戻ってきました!
これも成長です。


↑このページのトップヘ