kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

カテゴリ: 美味しいもの

動物園の帰りに上野駅構内のエキュートで美味しいお土産を買いました。

BlogPaint


大好きなお店、サンドイッチハウス メルヘンのサンドイッチです。
クマのロゴもシールも可愛い!

BlogPaint


帰宅後の晩ごはんに5種類選びました。

BlogPaint

・メンチカツ
・エビカツ
・ハムレタスチーズ
・かぼちゃサラダ
・たまごサラダ

おすすめはフワフワでマヨネーズ控えめのたまごサンドです。
カツ系もソースの酸味が穏やかでどれも美味しい!
ちなみにフルーツサンドは季節ごとにマンゴー、びわ、甘夏、メロンなど種類が豊富。
ホイップクリームがフレッシュで軽いのが特徴です。


息子が選んだのはかぼちゃとたまご。

BlogPaint


娘が選んだのはエビカツとハムレタスチーズ。
めずらしいチョイスだなと思ったら、
「晩ごはんに食べるって言うからフルーツサンドはやめておいたよ。」
えらい!次回はフルーツも買おうね。

BlogPaint


夫はボリューム重視でメンチカツサンド。

BlogPaint


わたしはシンプルなたまごとハムレタスチーズがいいなと思っていたので
ちょうどよかったです。

BlogPaint


この日の晩はミネストローネを作り、大人はコーヒーを淹れるだけ。
動物園で疲れたので楽をしました。

BlogPaint
重くて倒れちゃった…


ターミナル駅に多いお店でなかなか出会うことがなく、
運よく出会ってもタイミングが合わなくて購入する機会が少ないのが残念。
今回は強引に晩ごはんに滑りこませて満足です!

ちなみに妹もメルヘンのファンでした。
わりと即決タイプのわたしと違って熟考タイプで慎重だった妹。
悩みに悩んで選ぶのはきっと王道のたまごサンドといちごのフルーツサンドのはずです。


先日の旅行のお土産で晩ごはん。

P1030671

お箸はお気に入りのロマンスカー。(娘はGSE・息子はMSE)

P1030670


メインはホッケの干物です。

P1030665


こちらは小田原の山安さんで購入。

P1030658


なんと…1パック7尾も入って300円!
規格外品とのことですが、自宅で食べる分には何も問題ありません。

P1030659


鯵の干物も6枚で300円!

P1030660


普通の商品でも300円。
鯖の一夜干しです。

P1030661

3パック入る大きさの発砲スチロールと保冷剤のセットが150円くらいなので
持ち帰りも気楽です。


かまぼこ作りを体験した鈴廣さんで購入したのはえびのすり身入りの玉子焼き。

P1030666  


だて巻きに近い贅沢な玉子焼きです。

P1030662  


帰って来た翌日の晩ごはんでした。

P1030677


子どもたちが作ったかまぼこ。

P1030654


形はいびつですが弾力があって美味しいです。

P1030680


息子がスルーできなかったこんなかまぼこも…
こちらは籠清さんの商品です。
(鈴廣さんは「トミカ」ですね。)

P1030663


レトルトカレーとしては最も贅沢だと思う富士屋ホテルのカレー。

P1030656

一度だけお店でいただいたこともありますが、あの空間の代金だと思うので…
わが家はレトルトで十分です。


お友達からいただいたことがあって美味しかったラスクも購入。

P1030681

お土産でしばらく旅行の余韻が続きます。(どう考えてもかまぼこ過多…)


4月が終わろうとしていて、そろそろいちごのシーズンも終了でしょうか。
この春3回目となったいちごジャム作りは娘が担当しました。

いちごを洗うところだけ息子が参加。

BlogPaint


小さな手でちゃんと水切りができているなぁと感心していたら、
これは“洗面器におもちゃを浮かべて水だけを捨てる”遊びをお風呂でしているからだそうです。

BlogPaint


まずへたを丁寧に切り落とし、小さいものは半分に大きいものは1/4にカット。

BlogPaint


砂糖の割合を計算します。

BlogPaint


250gのいちごに対して40%の砂糖(100g)。

BlogPaint


計量できたら厚手のステンレス鍋にいちごと半量の砂糖(50g)を入れ、待つこと30分。
いつもはストウブですが、さすがに娘は重くて扱えないのでステンレスの片手鍋で。

BlogPaint


レモン汁大さじ1と1/2、残りの砂糖を加え、強めの中火にかけます。

BlogPaint


煮立ったらあくをすくい、弱めの中火に落として10分ほど混ぜながら煮ます。

BlogPaint


仕上がりを見極めたところで、リッツに乗せてお味見。

BlogPaint


果肉の状態といい濃度といい、今シーズンで一番の出来でした!

BlogPaint


“とっておきの食パン”+バター+いちごジャム。

BlogPaint


1パック分くらいならすぐになくなってしまうので、今後は糖度40%でもいいかもしれません。

BlogPaint


ちなみに…
“とっておきの食パン”というのは世田谷区大蔵にあるベッカライマーローさんのパン。

P1030349
角食・メロンパン・白玉あんパン・カレーパン・ラスク(←角食と並ぶ大ファン)


外側は皮が薄くてパリパリで、しっとりもっちり美味しい角食。
以前こちらのパン屋さんの目と鼻の先に住んでいてよくお世話になっていました。
娘が生まれてはじめて口にしたパンでもあります。

P1030350

車か自転車でないと行けない場所にあるため、知る人ぞ知るとても素敵なお店です。


先日テーブルウェア・フェスティバルの帰りにテコナベーグルワークスに寄ってきました。

P1010874


今回も4つお買い上げ。

P1010901


家族がそろっているときに食べたいので、ひとまず半分にして断面を楽しんで…

P1010918


このあとラップに包んで冷凍保存しました。

P1010916


待ちに待ったゆっくりできる休日の朝ごはん。
子どもたちは「ふか おいもチョコ」を半分こ。

P1020027

やわらかいチョコ生地にさつまいもあんとチョコレートがぎっしり。


大人は「むぎゅ 宇治抹茶有機あんクリームチーズ」と、

P1020026


「もち 飴色玉ねぎクリームチーズ」を半分にしてシェア。

P1020025

たまたまクリームチーズがかぶりましたが、ベーグルにクリームチーズはつきもの!
抹茶あんのほうはスイーツ系、玉ねぎのほうはお惣菜系でそれぞれ違う美味しさでした。


別の日に大人は「ふか カマンベールベーコントマト」を半分ずつ。

BlogPaint

全てが合わさるとピザのよう!
夫はこれが一番お気に入りでした。

わたしは初回の「もち エスプレッソチョコモカ」が今のところ一押しです。


久しぶりの平日休みだった夫と代々木八幡でランチ後、散策。
カフェとベーカリーがとにかく多い街です。
ふと気になって足を止めたのはベーグルの専門店。

s_IMG_3421

tecona bagel works 
テコナベーグルワークス
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1丁目51-12


地下のこじんまりした店内にはお客さんがいっぱい!
吟味して4つのベーグルをお持ち帰りしました。

P1010533

この日に限ってエコバッグを忘れてしまい「バッグご持参ください」の文字に一瞬迷いましたが
大判の手ぬぐいが役に立ちました!


製法と食感で「ふか」・「もち」・「むぎゅ」の3種類に分かれているのが特徴です。

P1010534


「ふか チョコチョコ」

P1010536

チョコ好きな息子にやわらかい食感でシンプルなチョコレートベーグルを。


「ふか アールグレイキャラメルラムレーズン」

P1010537

アールグレイの生地にキャラメル、ラムレーズン、クリームチーズ、トッピングにはナッツ。
贅沢なスイーツベーグルです。


「もち エスプレッソチョコモカ」

P1010538

しっかりエスプレッソの苦みが感じられて、チョコはレア。
「もち」の名の通りもちもちの生地で食べごたえがあります。


「むぎゅ 黒豆きなこ」

P1010539

娘目線で選んだ和風ベーグル。
子どもたちはきなこも黒豆も好きなので二人で半分こ。
「もち」よりさらにギュッとつまった食感の「むぎゅ」は噛みしめながら食べていました。


大人もアールグレイキャラメルラムレーズンとエスプレッソチョコモカを半分にして
2種類の味を楽しみました。

P1010535


濃いめに淹れたミルクティーが合います。

P1010540

今回は甘い系4種類でしたが、具沢山のおかず系ベーグルも気になる!
生地の食感の違いが楽しめる上に50種類はあるというフレーバー。
通いつめたくなるお店です。

---

代々木上原駅まで歩いていく途中にLospaPelotes(ロスパペロテス)という
品揃えの素敵な古本屋さんを発見。
インテリア、雑貨、生活系の本や雑誌のバックナンバー、翻訳の絵本が豊富です。
おべんとう特集の雑誌(2009年発行)と、収納(←奮闘中)の本を購入。

s_P1010562

さらに代々木上原駅に着くとカルディがお出迎え。
次回は代々木八幡宮もセットにして、八幡~上原散歩を楽しみたいと思います。


↑このページのトップヘ