kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

カテゴリ: ごあいさつ・お知らせ

レシピブログの「くらしのアンテナ」にレシピを掲載していただきました。
テーマは「おやつも春仕様に♪いちごクッキーの作り方5選」です。




昨年、突然休校になって一か月ほど経った頃。
暇を持て余した子どもたちと頻繁にお菓子作りをしていました。
そのときに一緒にチャレンジしたのがこちらのいちごジャムクッキーです。

P1080890


詳しいレシピはこちらに。



フードプロセッサー使用で生地が簡単にできて時短なところ、
多少もたもたしてしまっても生地がだれずに型抜きしやすいところがおすすめポイントです。


もちろんいちごジャム以外でも作れます。

P1130605


今回はチェリージャムで作りました。

P1130610

子どもたちがいない間に一人で焼いてしまったので、
喜ばれるより先に「作りたかった~!!」と言われそうです。




レシピブログの「くらしのアンテナ」にレシピを掲載していただきました。

P1130602


テーマは「食感や甘みが魅力!スナップエンドウのおすすめサラダレシピ」です。




昨年の春、「福島クッキングアンバサダー」でスナップエンドウをたくさんいただきました。

P1090511


そのときに作ったのが自家製の茹で鶏に、トマト、アボカド、アスパラガスを合わせたコブサラダ。
彩りと食感の違いが楽しめます。

P1090533


ちなみに「コブ」とはこちらのサラダの考案者のお名前なのだそうです!


詳しいレシピはこちらに。




今年も旬を迎えたスナップエンドウでコブサラダを作ってみました。

P1130603 (2)


スナップエンドウ、茹で鶏、レタス、きゅうり、トマト。

P1130604

ドレッシングはとろみがあってスパイシーなものがおすすめ。
全体を混ぜることで、所々にスナップエンドウのパキッと弾ける食感と甘みが楽しめるサラダです。


2020年5月に活動がスタートした「福島クッキングアンバサダー」。
2021年2月をもって任期終了となりました。

福島クッキングアンバサダー
福島クッキングアンバサダー


投稿させていただいたレシピとレポートは69件。
何かのお役に立ったら嬉しいです。


全てふり返りたいところですが、いくつかピックアップします。


印象深い第一弾は立派な箱に入って届いたブランドアスパラガスの「会津アスパラ畑」と、
パキッと新鮮で甘いスナップえんどう。




まっすぐに整列して鮮度の良さから日持ちもとても長かった瑞々しいきゅうり。




タイトル通り、福島県自慢の「あかつき(もも)」。




出荷量全国一位を誇るいんげん。




県内にいてもお目にかかる機会はなかった農林水産大臣賞を受賞の「黒毛和牛」。




同じくブランド鶏の「会津地鶏」。
「会津地鶏たまご」も併せていただきました。




福島県産は柔らかさが違う、こちらも自慢の「あんぽ柿」。



このほかにも、
ブロッコリー、チェリートマト、なす、トマト、ピーマン、なし(幸水)、巨峰、シャインマスカット、
麓山高原豚、ねぎ、しゅんぎく、会津コシヒカリ、菌床しいたけ、サンふじ、にら、とちおとめ、ふきのとう…


毎回新鮮な野菜や果物、希少なブランドのお肉などを送っていただき、
名前は聞いたことがあっても実際はいただく機会のなかった福島県の美味しいものを
家族みんなでたくさん味わうことができました。
おすそ分けさせてもらった方々からもたくさんの「美味しかったよ!」の声が聞けました。


“ふくしま愛”は活動が終わっても衰えることなく…
先日とあるスーパーで東北フェアが開催されていて、思わず購入したのは
「福島県産ジャンボなめこ」です。

P1130096


夫の実家の近くが生産地で、よくぞはるばる…という気持ちになりました。

IMG_5527


同じフェアでついつい買ってしまった懐かしの酪王牛乳。
元県民にしてみると「酪王牛乳=給食」ですが、
現在はカフェオレを使ったお菓子の商品展開の勢いがすごいです!

P1130097


思えばアンバサダーを務めていた期間、一度も福島県に帰省できないままもう一年になります。
このような機会をいただいたおかげで、福島の旬の美味しいものが便りのように届く幸せ。
より一層ありがたく感じました。


JA全農福島さま、レシピブログさま、ありがとうございました。
今後も福島県の農畜産業を応援します!




レシピブログに参加中♪



レシピブログの「くらしのアンテナ」にレシピを掲載していただきました。
テーマは「ザクっとおいしい!オートミールスコーンのおすすめレシピ」です。




「ボーソー米油部」の活動でご紹介したバナナオートミールスコーン。
生地に混ぜ込んだバナナとハチミツで優しい甘さです。

P1080692


オートミールを混ぜることで隙間に空気が入り、小麦粉のスコーンに比べるとホロッと軽めの食感。

P1080693

焼きたてはザクっと雑穀の香ばしさが感じられるのも魅力です。


まとめて作って冷凍するのもおすすめです。
詳しいレシピはこちらからも↓





レシピブログの「くらしのアンテナ」にレシピを掲載していただきました。
テーマは「オイルサーディンのごはんもの」です。




千葉県産コシヒカリのモニターを務めたときに作ったオイルサーディンときのこの混ぜごはん。
バター醤油で食欲倍増です。
新米というだけでも食欲が増すというのに、自分のレシピながら本当に危険…!
(もちろん良い意味で)

P1060677


詳しいレシピはこちらにも。




缶詰ですでに完成しているオイルサーディンがあれば、あとはお好みのきのこを合わせるだけ。
炊き込みごはんよりもパパッとできて手軽です。


---


余談ですが、今年はふるさと納税でほぼ毎月千葉県産コシヒカリをお取り寄せしています。
もっちりして冷めても美味しく、特におにぎりに合うお米だと感じています。


↑このページのトップヘ