kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

カテゴリ: イベントごはん

娘が10歳のお誕生日を迎えました。

P1120980


今年のお誕生日は休日だったのでゆっくりお祝いができました。
お昼ごはんは娘のリクエストで手巻き寿司。

P1120982


茶碗蒸しも作りました。
いつものように鰹と昆布でだしを取り、鶏肉、エビ、しいたけ、人参入り。

P1120983


お誕生日ケーキはおやつの時間に。

P1120992


馴染みのお店の大好きなモンブランです。
ロウソクも10本となるともういっぱい。
プレートは今年は夫が気を利かせて2枚にしてくれました。

P1120995 (2)


頂きものの香り高い工芸茶。
花が開くのを見守るのも楽しい時間です。

P1120993


晩ごはんは夫が担当!

P1130001 (2)


同じく誕生日のわたしのリクエストでカキフライを作ってもらいました。

P1130006 (2)

タルタルはみじん切り&塩揉みしたきゅうりとザワークラウトをマヨネーズであえた自家製です。


わたし以外はカキはあまり喜ばないので、スルメイカをさばいてイカリングも。(写真は半量)
イカ好きを公言するだけあり、わざわざさばく情熱もあります。

P1130003 (2)


恒例のクリームコロッケの代わりに、今年はメインになるグラタンをお願いしました。
お昼の茶碗蒸しの具材で鶏肉とエビが入ったぜいたくなマカロニグラタンです。

P1130004 (2)


ストウブでミネストローネを作って野菜もたっぷり。

P1130005 (2)


お昼とは打って変わって洋食オンパレードのお祝いごはんでした。

P1130008 (2)


生後2日目に先天性の心疾患が判明して、
「このままでは10歳までの生存率は10%」と宣告されてから10年。
幸い2歳になる前には複数回の手術が無事に成功し、
そんな危機的な状況だったことを忘れてしまうほど元気に成長しました。

長女らしく「いい子」であろうとする娘。
年齢の割に気を遣いすぎる面があって見ていて心配になることがあります。
(夫は我が子ながら「徳が高い」と表現。)
そして、一見活発ですが心はかなり繊細です。
最近は趣味や特技を通じて少しずつ自信がついてきたように見えるので
親としては明るく後押しできたらと思います。



節分の日の晩ごはんです。

P1120962 (2)


当然のように子どもたちに「恵方巻だね!」と言われていたので、
今年もセルフで巻きました。

P1120963 (2)


マグロとサーモンの柵を切り分け、だし巻き玉子を焼きました。
きゅうりとレタスも一緒に巻いて海鮮サラダ巻きに。

P1120961 (2)


大豆は甘辛揚げに。
茹でた大豆に片栗粉をまぶして炒め、醤油、砂糖、酢の合わせだれを絡めています。

P1120968 (2)


6000件以上のつくれぽを誇るレシピで作りました↓
Cpicon リクエスト給食1位の大豆の甘辛揚げ by moj

P1120969 (2)


ほかには鰯のつみれ汁。

P1120967 (2)


娘は昨年同様に丸々一本食べ終えるまで一言も発さず、
ジェスチャーで「おいしい!」とアピールしてきました。

P1120972 (2)

息子もしっかり一本完食しました。

鬼役の夫が先月末から忙しくこの日も不在だったのと、落花生がなかったので豆まきは中止に。
食べもので気分だけ味わった節分行事でした。





あけましておめでとうございます。

P1120602

10年ぶり、子どもが生まれてからは初めて自宅で迎えたお正月です。


子どもたちがカウントダウンまで起きている!と意気込んでいたので、
テレビを見たりUNOをしたりしながら夜中にお煮しめを作りました。
(娘は余裕、息子はハイテンションになりつつも最後まで起きていられました!)

P1120605


お雑煮は材料を切っておいて朝作りました。
鶏肉、大根、人参、凍み豆腐、せり、なるとが入る福島風です。

P1120609


昨日までツイッターのごとくブログに連投していたおせち料理たち。
娘に手伝ってもらって並べました。

P1120611


普段使いのティーマのレッドとブラックのプレートをそれらしく使うことができました。

P1120614


豆皿やショットグラスはセリアとダイソーで揃えたものです。
(息子にお願いしたら祝箸が逆…)

P1120606 (2)


ちょうど良い塩加減に漬かったいか人参。

P1120603


ちょうど良く塩茹でと塩抜きができた豆数の子。

P1120604


お屠蘇は誰も飲まないので、代わりに甘酒を用意しました。
(ミルクピッチャー!)

P1120617


何しろ初めてなので、いろいろ持ち合わせがなくてこれで精一杯!
お正月の華やかさは出せたかな…

P1120616 (4)


ブログに関して言えば、昨年は家籠りの日々でごはんネタは尽きない一年でした。
食べ盛りの子どもたちに毎日毎日「足りない!おかわり!」と言われるので、
そのうちガッツリ系ごはんブログになってしまう可能性も…?

少しでも明るい年になることを祈りつつ、変わらず楽しく料理をしていきたいと思います。
この場をお借りして、訪問してくださりありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。





今年のクリスマスは夫の帰りが遅めということで、一足先にパーティーをしました。

いざ料理を始めるとバタバタしてテーブルセッティングが適当になりそうなので、
あらかじめどのお皿に何を盛り付けるかイメージ。

P1120396 (2)


カトラリーケースは娘にオーダーして作ってもらいました。

P1120397


昨年いただいたクリスマスピラミッド。

P1120389 (2)


時折子どもたちが回しに来るのですが、造りの繊細さがわかるのか、
「回してもいい?」と断りを入れて力加減を考えて二人とも慎重に触るのが面白かったです。

P1120392 (2)


毎年飾っている祖母の紙粘土サンタさんと、双方の両親から子どもたちへの嬉しいプレゼント。
今年は二人とも本(図書カード)をリクエストしました。

P1120387 (2)


夜7時、パーティー開始!

P1120400 (2)


ローストチキンは毎年塩とハーブで焼くシンプルなレシピです。

P1120412 (2)


レシピはこちらに。
今年はオリーブオイルではなく米油を使い、一緒に焼く野菜はじゃがいものみ。




サラダはロメインレタス、ブロッコリー、ミニトマト、パプリカのいたって普通の内容ですが、
子どもたちがリース風に飾り付けたクリスマスバージョンです。

P1120403 (2)


簡単なのに大人気のガーリックトースト。
バター、塩、おろしにんにく、ドライパセリを混ぜたガーリックバターを塗って焼いています。

P1120406 (2)


ポタージュも特別感はなく普段のレシピですが、二人ともおかわり。
かぼちゃ、人参、玉ねぎ、じゃがいもをコンソメで煮て、ブレンダーでなめらかにしています。

P1120413 (2)


夫リクエストの大きなソーセージ(ジョンソンヴィル)はボイルで。
ザワークラウトと粒マスタードを添えました。

P1120414 (3)


チキンは毎年夫が切り分けて、レッグが一本ずつ子どもたちに配られます。
これを持って食べるのがクリスマスらしくて楽しいようです。

P1120421 (2)


アルコールを欲しないわが家はこの日もソフトドリンク。
定番のシャンメリーとウェルチのグレープジュースにしました。

P1120415


今年はケーキのほかにも心躍る素敵なクリスマススイーツが…

P1120409 (3)


いただきもののヘキセンハウスです。
土台のクッキーのほか、クッキー、チョコレート、メレンゲ、砂糖菓子、ナッツなどなど…
可愛らしいお菓子がたくさん散りばめられている夢の詰まったお菓子の家です!

P1120410 (3)


ケーキは前日に夫と娘がロールケーキを作り、
当日の朝(6時半開始)、登校・登園前の子どもたちと一緒にデコレーションしました。

P1120423 (2)


見た目はだいぶ粗削りな感じのブッシュドノエルですが、味は良かったです。

P1120426 (2)


ヘキセンハウスから好きなお菓子を選んでトッピング。
こちらは息子のチョイスです。

P1120428 (2)


パーティーは終えたものの、サンタさんが来るのは今夜。
普段から寝つきが悪く、特にクリスマスには毎年緊張して眠れない娘は、
眠くなるための対策なのかいつもより40分ほど早起きし、
「今日は休み時間もたくさん走って疲れてくる!」と不思議な宣言をして出かけました。
ダンスもあるのでほどよく疲れて眠れるといいのですが…





息子が6歳になりました。

昨年は“前々日くらいからテンションが高かった”と書いていましたが、
今年は日にちの感覚がわかってきたので数週前からカウントダウンが始まり、
それはそれは待ちに待ったお誕生日でした。




昨年の寿司桶の周りをプラレールが走る演出をしっかり覚えていて、今年は自らセッティング。

P1100598


ケーキもあるのでごはんは2合の予定が、子どもたちの大反対により3合に!
息子がお米を研いでくれました。

P1100604


盛り方がめちゃめちゃですが…ちょうど手巻きセットが売っていたので今年はこちらで。
まぐろ、ぶり、いか、玉子焼き、サーモン(←好きなのでセットの他に追加で購入)。

P1100594


セットに入っていたいくらと、息子にとっては一番忘れてはいけない挽き割り納豆。

P1100597


今年初の枝豆。

P1100595


野菜が足りないので豚汁を作りました。

P1100596


ありがたいタイミングで義理の実家から届いた、パリパリの築地の焼き海苔をたっぷり用意したら…

P1100613

プラレールが発車!!ガーーーーーーーッ!!!


3合の酢飯がきれいになくなりました。


今年のバースデーケーキはコージーコーナーの「プリンセスパンダ」というチョコレートケーキに。
パンダもチョコも好きなのでピッタリでした。

P1100619
(頭にロウソクを刺すのは抵抗なかったようです…)


6歳のお誕生日、おめでとう!

BlogPaint


いちごがあまり好きではない息子には、チョコムースのケーキはちょうどよかったです。

P1100626


機嫌が良く情緒が安定しているところは一年経っても変わらず。
笑顔で飄々としていてマイペース。
叱られてもふざけてへこたれない(響かないとも言う)、心配になるほどハートが強い子です。

相変わらず鉄道が一番ですが、少しずつ視野が広がっているなと思うことも。
お絵描き帳には新幹線の絵しかなかったのが、人や風景を描くようになりました。
料理ブーム、お手伝いブームでいろいろな仕事をまかせられるようにもなってきました。
そして食欲が爆発中!
この日の酢飯も大げさではなく1合は食べたような気がします。

自粛と縮小でないない尽くしの日常ですが、心も身体も健やかに成長できますように!



↑このページのトップヘ