kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

カテゴリ: お弁当

幼稚園の息子のお弁当です。

P1130143

・豚丼(豚こま切れ肉・玉ねぎ・紅生姜)
・チーズはんぺん
・ミニトマト
・きゅうり
・黒豆煮


この日はこま切れ肉で豚丼弁当。
お肉好きな息子のテンションが上がるのっけ弁です。

P1130144

軽く塩とホワイトペッパーで下味をつけた豚肉に、ほんの少し小麦粉をまぶしておきます。
繊維を断ち切るように薄切りにした玉ねぎと一緒に色が変わるまで炒め、
酒、醤油、砂糖、みりん、生姜のしぼり汁の合わせ調味料でさっと煮絡めるだけ。
ボリュームが出てスペースも埋まるお助け弁当です。


少し前には豚ロース肉を一枚一枚広げて丁寧に焼いた生姜焼き風弁当も↓



思えば娘にはこういった迫力あるのっけ弁を作ったことがありません。
給食のおかわりじゃんけん常連の娘なので、持たせたところで全く気にしないかな…?



学校と幼稚園をそろって欠席した子どもたちのお弁当です。

P1130133

理由としてはおそらく「風邪」、それも一年ぶりです。
家族全員花粉症のわが家。
一番ひどいのは息子、次に娘とわたし、夫が一番軽めです。
花粉が飛び始める前から薬を飲んで対策していて症状は抑えられていたのですが、
ここ最近の暖かさと強風のせいで許容オーバーしたのか一気に体調が悪化。
二人そろって鼻詰まりと喉の痛みで寝苦しい日々です。

娘は後鼻漏による咳も気になったので、この日は学校をお休みすることに。
息子のお弁当の準備をしていたら、
「ぼくも…ゴホッ、ゴホッ(←わざとらしい咳)」…
卒園まであとわずかなので行きたいんじゃないかな?と思っていたのですが
そうでもないようだったので一緒に欠席にしました。


いつも息子に使っているお弁当箱は娘に。
ごはんはおにぎりにしたほうが格段に量が多くなります。

P1130134


息子のほうには同じ量をいつもより小さいお弁当箱にぎゅうぎゅうに詰めました。

P1130135

・おにぎり(鮭フレーク・ふりかけ)
・豚肉の梅ペースト巻き
・玉子焼き
・ブロッコリー
・ミニトマト
・チリ産ぶどう

P1130136


家で食べるのでインスタントのお味噌汁をプラス。

P1130141

梅干しが好きな息子のお弁当のつもりでいたので娘の反応が気になりましたが、
「これなら梅干し食べられる!美味しい!」とのこと。
克服のきっかけになるか、今後に期待です。


午前中は娘は2階の自分の部屋で自主的に勉強。
息子はその隣の部屋でビーズをしたりプラレールをしたり。
途中で最近はまっている「はたらく細胞」の録画を見にリビングに降りてきて、
お弁当を食べたら午後は再び2階へ。
静かに何かに熱中していると思ったら、二人でお裁縫をしていました。
おかげでいつもとあまり変わらない静かな平日でした。



幼稚園の息子のお弁当です。

P1130126

・ソース焼きうどん(豚肉、人参、ピーマン、紅生姜)
・おにぎり(梅干し)
・チリ産ぶどう


粉末ソースが付属でついてくる焼きそばを買っても使わないことがあって、
今回はそちらに味付けをお任せしました。
卵を切らしていて目玉焼きがないのが残念そうでしたが、まあそんな日もある!

P1130125

代わりにお肉をいつもよりたくさん入れた焼きうどん弁当でした。


幼稚園の息子のお弁当です。

P1130119

・ごはん(梅干し・ごま塩)
・チーズチキンカツ
・玉子焼き
・れんこんの塩きんぴら
・ブロッコリーのごま酢あえ
・ミニトマト
・りんご(サンふじ)


そぎ切りにした鶏むね肉に塩、こしょう、酒、マヨネーズを揉みこんで下味をつけるチキンカツ。
今回はパン粉をまぶすときに粉チーズを加えてチーズ風味にしてみました。

P1130121

れんこんとブロッコリーは常備菜から。
メインのチキンカツを小さいフライパンでささっと揚げて、玉子を焼くだけで簡単でした。



幼稚園の息子のお弁当です。

P1130100

・ごはん(鮭ふりかけ)
しば漬け
・鶏のから揚げ
・コーン入りスクランブルエッグ
・ブロッコリー
・ミニトマト
・りんご(サンふじ)


から揚げは五十嵐美幸シェフのレシピで。




こちらのから揚げは鰹節をまぶすことでカリッと食感がキープされるのが特徴。
鰹節の旨みで減塩でもしっかり味がつきます。
さらに、片栗粉と鰹節の吸着によって揚げ油が汚れないのでストレスフリー。
油の再利用が問題なくできるほどです。

P1130099

エアーオーブンを使った揚げないから揚げ、塩麹から揚げ、鶏肩肉のから揚げ…
お弁当生活でから揚げのバリエーションが広がっています。



↑このページのトップヘ