kana-kitchen

レシピの覚え書きと食にまつわる家族の日常を綴っています

カテゴリ: レシピ

菜の花が出てきたら作りたい炒めもの。
ゴーヤーチャンプルーが夏限定ならば、こちらは春限定です。

P1130593 (2)


今回は菜の花よりも苦みがマイルドな「ちんげん菜ばな」で作りました。
一般的なちんげん菜を花芽がつくまで成長させた(茎立ち)ものだそうです。

P1130587


先端に花がついているものの葉っぱの部分は見慣れた青梗菜。
茎は菜の花に近いという面白い野菜です。

P1130589


■材料(4人分) 

・菜の花(ちんげん菜ばな使用)150g
・木綿豆腐 300g
・豚こま切れ肉 200g
・卵 2こ

・米油 小さじ2
・酒 小さじ1
・顆粒だしの素(鰹だし) 小さじ1
・塩 小さじ1/4

■作り方

1.菜の花は食べやすい長さに切り、軸の太い部分は縦半分に切る。
豆腐は大きめに切る。

2.鍋に湯を沸かして豆腐を2分ほど茹で、ざるに上げて水を切る。
同じ鍋に塩(分量外適量)を加えて菜の花を30秒ほど茹で、冷水にとって水気をしぼる。

3.フライパンに米油小さじ1を熱し、2の豆腐を並べて表面に焼き目がつくまで焼いて取り出す。

4.同じフライパン米油小さじ1を足して熱し、豚肉を炒める。
塩、こしょう(分量外少々)をして、半分くらい色が変わったところで酒を加えてしっかり炒める。

5.2の菜の花、豆腐を加えて炒め合わせ、だしの素、塩を加えて味をととのえる。

6.卵に塩(分量外少々)を加えて溶き、回し入れる。
大きくかき混ぜて卵が好みの固さになったら火からおろす。


少々手間でも豆腐は茹でて水分を抜き、しっかり焼くのが水気を出さないポイントです。

P1130592

シャキッとかための食感とほろ苦さは青梗菜ともほかの青菜とも違った美味しさでした。


過去には「くきたち菜」で作ったレシピも。



---

一年生になった息子の登下校のリズムにようやくこちらも慣れてきました。
給食は毎日たくさんの野菜が出てくるのでどうなることか心配していますが、
メイン(カレーライスなど)のおかわりがしたければまずは完食しなければならないので、
苦手な副菜も頑張って食べているそうです!
瓶の牛乳を開けるのに苦戦したり、給食当番が誇らしかったり…
微笑ましい様子が伝わってきます!


「フロリダ州政府柑橘局×レシピブログ」のコラボ広告企画に参加しています。

太陽の恵みをさわやかな一皿に!フロリダグレープフルーツレシピコンテスト
太陽の恵みをさわやかな一皿に!フロリダグレープフルーツレシピコンテスト



先日モニタープレゼントで「フロリダグレープフルーツ」をいただきました。
たっぷりの果汁と爽やかな香りと酸味で、お料理にも幅広く活躍します。

P1130481


今回は豚肉のブロックを野菜とともにじっくり蒸し焼きにするプルドポークに
フロリダグレープフルーツをプラスしました。


野菜は玉ねぎ、人参、キャベツ。
これだけでも十分美味しくできるのですが…

P1130563


ここにフロリダグレープフルーツを1こ分。
甘みと酸味がマーマレードのような深い味わいに変化します。

P1130564


塩とブラックペッパーをすりこんだ豚肉を乗せて果汁も加えたら、蓋をして2時間火にかけます。

P1130566


■材料(作りやすい分量)

・豚ロース肉(ブロック) 600g
・フロリダグレープフルーツ(ホワイト) 1こ
・玉ねぎ  100g
・人参  100g
・キャベツ   100g

・塩   小さじ1と1/2
・ブラックペッパー 少々
・フロリダグレープフルーツの果汁 大さじ2

■作り方

1.豚肩ロース肉は鍋に入る大きさに切り、塩、ブラックペッパーをすり込む。

2.フロリダグレープフルーツは薄皮を剥いて中身を取り出す。
玉ねぎ、人参はそれぞれ薄切りにし、キャベツはざく切りにする。

3.鍋に2、1の順に入れ、グレープフルーツの果汁を回し入れ、蓋をして弱火で2時間蒸し焼きにする。
途中で2~3回肉の上下を返す。

4.水分が足りなければ様子を見て足し、野菜が飴色になり肉に焼き目がつくまで加熱する。

5.粗熱が取れたら肉をほぐし、野菜と混ぜ合わせる。


出来上がりはこの通り、野菜はトロッとソースのように。

P1130567


グレープフルーツの爽やかな柑橘の香りが生きています。

P1130571


豚肉は柔らかくホロッと簡単にほぐれて、野菜やグレープフルーツと混然一体に。

P1130573


付け合わせは蒸したじゃがいもとシンプルなペペロンチーノスパゲッティ。
どちらも絡めながらいただきます。

P1130574

フロリダグレープフルーツの甘み、酸味、ほのかな苦みが味に深みを与えてくれます。


過去のレシピではりんごで作っています。
フルーティーで優しい甘みが出るので時期によってはこちらもおすすめです。





【レシピブログの「フロリダグレープフルーツレシピコンテスト」参加中】


「フロリダ州政府柑橘局×レシピブログ」のコラボ広告企画に参加しています。


モニタープレゼントで「フロリダグレープフルーツ」をいただきました。

P1130481


今回は白っぽい果肉で甘みと酸味のバランスの良いホワイトを使って冷製パスタを作りました。

P1130494

昔はグレープフルーツと言ったらこの色が定番で今より苦みも酸味も強かった記憶がありますが、
ほのかな苦みと爽やかな香りは残しつつ、甘みは十分。
何より果汁があふれ出て切っているそばから滴るほどです!


■材料(2人分)

・カッペリー二 160g
・フロリダグレープフルーツ(ホワイト) 1こ
・生ハム 60g
・ミディトマト 1こ

【A】
・フロリダグレープフルーツの果汁 大さじ2
・レモン汁 小さじ1
・オリーブオイル 小さじ2
・塩 小さじ1/2
・ブラックペッパー(粗挽き) 適量

■作り方

1.グレープフルーツは水平にナイフを入れて果肉に沿って回しながら皮とワタを剥く。
 房の両側に切り込みを入れて果肉を切り取る。

2.ミディトマトは2cm角に切る。

3.【A】をボウルに入れ、塩が溶けて乳化するまで混ぜ合わせる。

4.カッペリー二を表示通りに茹で、氷水で冷やして水気をよくしぼる。

5.1~4をボウルに入れて混ぜ合わせて皿に盛り付け、生ハムを散らす。


果肉を取り出してもソースとしてあえる分の果汁はたっぷり取れます。
レモン汁を加えると味がキリッと締まります。

P1130495


柔らかい生ハムの塩気と甘酸っぱいグレープフルーツは相性抜群。
冷製パスタの定番のトマトがバランスを取り、オリーブオイルが全てをまとめてくれます。

P1130496

ブラックペッパーとグレープフルーツも合うので、お好みであとからたっぷり振りかけても。
少量ずつ盛り付けて前菜やサラダ感覚でも楽しめる一皿です


太陽の恵みをさわやかな一皿に!フロリダグレープフルーツレシピコンテスト
太陽の恵みをさわやかな一皿に!フロリダグレープフルーツレシピコンテスト




【レシピブログの「フロリダグレープフルーツレシピコンテスト」参加中】

「フロリダ州政府柑橘局×レシピブログ」のコラボ広告企画に参加しています。

太陽の恵みをさわやかな一皿に!フロリダグレープフルーツレシピコンテスト
太陽の恵みをさわやかな一皿に!フロリダグレープフルーツレシピコンテスト



モニタープレゼントで「フロリダグレープフルーツ」をいただきました。

P1130481


オリジナルグッズとしてグレープフルーツの果汁を飲むことができるストロー、2WAYスプーン、
搾り器、専用ピーラー、レシピブック、カッティングブックなども入っていて至れり尽くせり!

P1130482


グレープフルーツは2種類で、白っぽい果肉のホワイトと鮮やかな赤みのある果肉のルビー。

P1130487


まずは甘みが強く感じられるルビーでスイーツを作ってみました。

P1130489


生地にはフロリダグレープフルーツの果汁をたっぷり1こ分使い、
仕上げにも果汁とハチミツで作ったシロップをしみ込ませています。

P1130491


■材料(18cmのエンゼル型1台分)

・フロリダグレープフルーツ(ルビー) 1こ
・薄力粉 150g
・卵(Mサイズ) 2こ
・砂糖 大さじ4
・バター(食塩不使用) 20g
・ベーキングパウダー 小さじ1/2

(仕上げ用)
・フロリダグレープフルーツ 1/2こ
・ハチミツ 大さじ1

【下準備】
生地用のフロリダグレープフルーツは果汁をしぼり160ml用意しておく。
バターは湯煎にかけるか電子レンジで溶かしておく。
エンゼル型にバターを塗り、薄力粉を薄くはたいておく。

1.薄力粉にベーキングパウダーを加えてふるう。

2.卵に砂糖を加え、ふわっと白っぽくなるまでハンドミキサーで混ぜる。

3.2にグレープフルーツの果汁を加える。
1を3回ほどに分けて加え、練らないようにボウルの底からさっくり混ぜる。
最後に溶かしバターを加えてさっと混ぜる。

4.エンゼル型に入れ、蒸気の上がった蒸し器で30分蒸す。(蓋には布巾をかませる。)

5.仕上げ用のグレープフルーツは薄皮を取り除き、果肉と果汁を小鍋に入れる。

6.ハチミツを加えて弱火にかけて木べらで果肉をほぐしながら混ぜ、温まったら火からおろす。

7.蒸し上がった4を型から外し、熱いうちに6を刷毛で塗ってしみ込ませる。
果肉は表面に飾る。

8.粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。


グレープフルーツの香りが爽やかでほのかな苦みがアクセント。
蒸しているのでしっとりした食感のケーキです。

P1130492

ルビーの可愛らしいピンクの果肉は花びらを散らしたよう。
見た目も春らしいおやつになりました。



【レシピブログの「フロリダグレープフルーツレシピコンテスト」参加中】

親子丼に、茶碗蒸しに、豚汁に…ないと寂しい三つ葉。
刻んでたくさん乗せても新鮮なうちに消費できないこともあります。
そんなときの簡単に美味しく食べ切るレシピです。

P1130404


■材料(作りやすい分量)

・三つ葉 1袋
・しらす 40g
・焼き海苔 1/2枚
・煎りごま 小さじ1

・ごま油 小さじ1
・みりん 小さじ1
・醤油 小さじ1

■作り方

1.三つ葉は1cm程度に刻む。

2.フライパンにごま油を熱し、しらす、1の順に炒める。

3.みりん、醤油を加えて水分が飛ぶまで炒め、火を止めて粗熱が取れるまで冷ます。

4.海苔を細かくちぎって加え、煎りごまも加えてさっと混ぜる。



少々濃いめの味付けなので、醤油の量はお好みで。
海苔は冷ましてから加えたほうがさらっと混ざります。

P1130406


混ぜごはんにしてにぎってみました。

P1130437 (2)

大根の葉でもかぶの葉でも同じようにできますが、三つ葉はやっぱり香りがいいです。



↑このページのトップヘ