幼稚園の息子のお弁当です。

P1130252

・おにぎり(梅干し)
・鶏のから揚げ
・だし巻き玉子
・さつまいものレモン煮
・ブロッコリー
・ミニトマト
・チリ産ぶどう


幼稚園最後のお弁当の日。
ラストはやっぱり息子が一番好きで回数的にも最も作った鶏のから揚げにしました。
酒と醤油と生姜に漬けて片栗粉をまぶして揚げたオーソドックスなもの。
いまだに喜んでくれるハートの玉子焼きも。

P1130254 (2)

デザートのぶどうは一緒にスーパーに行って息子が選びました。


トーマスの巾着袋は3年前の入園時にお友達が手作りしてくれた大事なもの。
お弁当箱が大きくなったりおにぎりケースやデザートケースが追加されても安心のサイズで、
最後までお世話になりました!(これからも!)

P1130257

ラストはお手紙をつけてみました。


すると、空のお弁当箱とともに予期せぬお返事が!

P1130258
(フレイザード…笑)


今年度はコロナの影響で給食がストップして、慣れないお弁当作りがほぼ毎日に。
注文が多い息子にキレそうになる日も正直ありましたが…
いつ尋ねても大声で「超おいしかった!」「めっちゃくちゃおいしかった!」「すごーくおいしかった!」
と簡潔に嬉しい感想を言ってくれたので、最後まで楽しく作ることができました。

月日の表現がまだよくわかっていない息子に
「幼稚園が終わっちゃっても5か月に1回くらいはお弁当作ってほしいなぁ」と言われました。
「5か月??」と聞き返したら「あ、5週間に1回かな!」と慌てて訂正。
5週間もかなり中途半端で、結局どれくらいの頻度が希望なのかわかりません!

ともあれお弁当が好きだという気持ちは受け取りました。
毎日残さず食べてきてくれて、こちらこそありがとう!