「ボーソー米油部」の活動です。


今月のテーマは「1年間の集大成!わたしのおすすめ米油レシピ」ということで、
ジャンルを問わずに米油で作るとより美味しい!と思うレシピをご紹介しています。

P1110493

油の量を控えると上手くできないチャーハン。
スーパービタミンE(ビタミンE数十倍の抗酸化力)と呼ばれるトコトリエノールが豊富な米油なら、
多めの油でも罪悪感なく、パラッと美味しく仕上がります。


今回はたっぷりのレタスとうまみの強いしらすで作るシンプルなチャーハンのレシピです。

P1110495


■材料(2人分)

・温かいごはん 1合分
・レタス 80g
・しらす 大さじ3
・コーン 大さじ3
・卵 1こ
・ボーソー米油 小さじ2
・鶏がらスープの素(顆粒) 小さじ1/2
・塩 小さじ1/4
・ホワイトペッパー 少々

■作り方

1.レタスは洗って細かくちぎり、サラダスピナーかキッチンペーパーで水分をおさえておく。
2.卵は塩(分量外・少々)を加えて溶く。
3.フライパンを熱して米油を全体に馴染ませ、煙が出てきたら(※鉄フライパンの場合)2を流し入れてすぐにごはんを加える。
4.強火で卵が全体に混ざるように炒め、1、しらす、コーンを加えてさらに炒める。
5.鶏がらスープの素、塩、ホワイトペッパーで味をととのえる。


高温で短時間で炒めることで、レタスのシャキシャキ感と卵としらすの香ばしさが味わえます。

P1110502


熱に強いので鉄フライパンで高温で調理しても“油酔い物質(アクロレイン)”が発生せず、
味にも影響しません。

P1110505

サラッとしてくせがなく、素材を生かす米油。
油をたくさん使う揚げものはもちろん、日々の炒めものにも安心して使えます。


1年間の集大成!わたしのおすすめ米油レシピ
1年間の集大成!わたしのおすすめ米油レシピ