「ボーソー米油部」の活動です。

今月のテーマは「米油でもう一品!副菜レシピ」。
薬味の香りが食欲をそそる茹で鶏のレシピです。

P1110317


■材料(2~3人分)

【茹で鶏の材料】

・鶏むね肉 200g
・水 800ml
・生姜 1かけ
・塩 小さじ1/2
・酒 大さじ1

【ねぎだれの材料】

・ボーソー米油 大さじ1
・生姜のみじん切り 1かけ
・にんにくのみじん切り 1/2かけ
・青ねぎの小口切り 大さじ5~6
・醤油 大さじ1
・酢 大さじ1

■作り方

1.鍋に水、生姜、塩、酒を沸かす。
2.鶏むね肉を入れ、ひと煮立ちしたら火を止めてふたをし、粗熱が取れるまでそのまま置く。
3.小さいフライパンに米油、生姜、にんにくを入れて弱火にかけ、沸々として香りが出てきたら火を止める。
4.青ねぎ、醤油、酢を加える。
5.2を食べやすく手で割き、4をかける。


酢醤油でさっぱりと食べられるこちらの茹で鶏は数日冷蔵庫で保存可能。
その場合は青ねぎだけあとから加えるのがおすすめです。

P1110344


ポイントは生姜とにんにくからしっかりと香りを引き出すこと。
使う油はごま油では少し主張が強く、サラダ油では少し重たいので、ここでぜひ米油を!

P1110346

冷やしても時間を置いてもくどくならず、美味しさがキープされます。


米油でもう一品!副菜レシピ
米油でもう一品!副菜レシピ