「福島クッキングアンバサダー」の活動です。


今月はピーマン、いんげん、なし(幸水)をいただきました。
まずはこちらの緑の濃い鮮度抜群のピーマンのご紹介です。

P1110249


ほとんどが露地栽培という福島県産ピーマン。
ごろっと大きめサイズで、ツヤと張りがあって美しい!

P1110251


初日は強火でサッと炒めたシンプルな生姜醤油炒めで、シャキッとした瑞々しさを味わいました。




翌日はストウブで時間と手をかけて、簡単なのにごちそう感のある肉詰めにしてみました!

P1110260

ソースはシンプルにコンソメとケチャップのみ。
パンよりもごはんに合う懐かしい味付けです。


■材料(10こ分)

・福島県産ピーマン 10こ
・合びき肉 300g
・塩 小さじ1/2

【A】
・玉ねぎのみじん切り 50g
・卵 1こ
・パン粉 大さじ4
・牛乳 大さじ2
・ナツメグ 少々
・ブラックペッパー 少々

【B】
・水 100~200ml ※鍋の種類によって加減します
・トマトケチャップ…大さじ2
・固形コンソメ 1こ(5.3g)

・薄力粉 大さじ1
・米油 小さじ1
・ローリエ 1枚

■作り方

1.ピーマンはへたを落として種を取り出す。
2.合いびき肉、塩を粘りが出るまでこねて、【A】を加えてさらにこねる。
3.1に2を詰めて表面をならし、切り口(肉だね)に薄力粉をつける。
4.鍋に米油を熱し、切り口を下にして並べ、焼き色がつくまで焼く。
5.横に寝かせて混ぜ合わせた【B】、ローリエを加え、ふたをして弱火で煮込む。
6.15分ほど煮たところでローリエを取り出し、上下を返してふたをして弱火でさらに15分煮る。


無水調理も可能なストウブで、水は少なめの100mlで煮ています。
ピーマンからも水分が出て、ひたひたくらいの水でちょうど良い濃度のソースになります。

P1110264


半分に切って詰めるよりも肉汁が逃げないので、ピーマンと一体化してとてもジューシー。
はがれてしまう心配もなくて気楽です。

P1110261

ピーマン特有の心地よい苦みとそれを上回る甘みで、子どもたちにも大好評!
4人で10こでは足りなかったので、次回は増量で作ります。


福島クッキングアンバサダー
福島クッキングアンバサダー