「福島クッキングアンバサダー」の活動です。

福島クッキングアンバサダー
福島クッキングアンバサダー


福島の果物といえば、もも!
その知名度は数ある農畜産物の中から↑バナー写真にも選ばれるほどです。


中でもブランドももの「あかつき」は出荷量の5割を占め、生産量は日本一とのこと。
(「あかつき」という名前は福島市に古くから伝わる「あかつき祭り」に由来するそうです。)

P1100783

福島県出身でも贈答品のイメージの高級な「あかつき」。
一度にこんなにいただく機会はこの先ないかもしれません…


食べる前に2時間ほど冷やすのがおすすめとのことなので、
常温で保存しつつ、食べると決めた分だけ逆算して冷蔵庫に入れておきました。

P1100809


実は果物の好き嫌いが多い子どもたち。
旬の時期しか食べられないので、一年経ったら忘れて苦手になっていた…なんてこともしばしば。
娘はスイカとメロンが苦手。
息子はバナナ、りんご、なし、ぶどう、柑橘類以外はみんな苦手というなかなかの条件です!

果たしてももはどうだったかな?…と届いた日にさっそく食べてみたところ…
二人とも◎!!


翌日もこの通り、待ちきれない息子が迫ってきています。

P1100811


いただきます!

P1100814

「かたい!美味い!福島の~もも♪」というCMの通り、
崩れずしっかり歯応えがあるのですが、食べると果汁があふれ出ます。
(ちなみに2番?は「赤い!甘い!」です)

缶詰の桃に匹敵する甘みと、フレッシュならではの豊かな香り。
福島県を代表する自慢のももです。


福島クッキングアンバサダー
福島クッキングアンバサダー