「福島クッキングアンバサダー」の活動です。

福島クッキングアンバサダー
福島クッキングアンバサダー


今月はチェリートマト(届いたものはミニトマトと記載)ときゅうりが届きました。
まずはトマトのご紹介です。

P1100401

県内全域で夏から秋にかけて栽培されているというチェリートマト。
へたを取っているときにとても懐かしい青っぽいトマトの香りがしました!
味が濃く酸味があり、皮もしっかり張っています。


到着から2日が経ってもへたが青くピンとしています。
新鮮さが伝わるでしょうか。

P1100469

見たことのない3kgという大箱だったので、子どもたちはやたらキッチンを出入りして
「1こだけいい?」と言いながら気が付いたら代わる代わる何度もつまんでいきました。
こちらも軽くパニック状態なので(なにせ数十本のきゅうりもある!)いつになく放任!


まずは子どもたちにも手伝ってもらって50こをドライトマトにしました。

P1100411


■材料(50こ分)

・福島県産チェリートマト 50こ
・塩 ふたつまみ
・エキストラバージンオリーブオイル 130ml

■作り方

1.チェリートマトはへたを取ってよく洗い、キッチンペーパーで水気を押さえる。
2.半分に切り、キッチンペーパーの上に切り口を下にして並べる。
3.天板にアルミホイルを敷き、切り口を上にして並べる。
4.140℃に予熱したオーブンで90分焼く。
5.粗熱が取れたら煮沸消毒した瓶に入れて塩をふり、オリーブオイルを注ぐ。


息子がへたを取って洗い、わたしが水気を取り、娘が半分に切るという流れ作業で
50このチェリートマトがこの一瓶に。

P1100416


セミドライなのでそのままでも食べられます。
甘みがさらに凝縮されて、まるでフルーツのよう!

P1100418

ハーブやにんにくを入れてもいいのですが、あとからいくらでもアレンジできるように
シンプルにオリーブオイルと塩だけにしました。


まずは新鮮なうちに生のまま調理して美味しさを存分に味わい、
こちらはのちほど楽しみたいと思います。


ちなみに、届いた日の晩ごはんはタコライス。
新鮮なチェリートマトをたっぷりトッピングしました。

P1100415

合挽き肉とミックスビーンズのタコミート(カレー粉とケチャップで調味)、
アボカド、レタス、チーズ、フライドオニオン…と、乗せていくだけの簡単バージョン。
仕上げにレモン汁をふりかければ、トマトの甘みも引き立ちます。