薗部産業さんの「銘木椀」を大人用にも購入しました。

P1090924


お先に子どもたちは愛用しています。



次回のフェスで大人用と出会えたら…と楽しみに一年置いていたのですが、
2月の初旬は感染症にナーバスになる時期。(実際1月に娘は初のインフルエンザに…)
たとえ元気でも毎年必ず突然学級閉鎖の連絡がくるのがこの期間中なので、
チケットを取るのをためらって諦めたのでした。

自然のものなので木目や色合いの個体差がとても大きい器。
いつかは自分で選ぶつもりでしたが、どんなものが届くかお任せしてみるのも面白いかも…
と思い、ちょうど再入荷のお知らせがあったcotogotoさんに注文しました。


夫には楢。
シリーズの中では一番重い木ということで(量ってみたら190g)男性向き。
持ってみると手に馴染む安心感のある重さです。

P1090927


「どんなものが届いてもそれが縁!」と覚悟していたものの、
木の知識がないわたしは格子状の木目が少し気になってしまいました。

恐る恐る持ち主となる夫に見せてみると…
「楢でしょう?こういう木目はよく見るよ。」と、さも当たり前といった反応!
実家が林業の夫。
福島に移り住んでからは木材に囲まれた環境で育ったのだった…
(あくまでも木ではなく木材です。)

P1090929

本人が気にならないのなら、わたしも心置きなく愛着を持って使っていこうと思います。


自分用には家族みんなの木の色との調和を考えて、栗を選びました。

P1090928


こちらはダイナミックに広がるゆったりとした年輪がとても好み。
色も優しいクリーム色です。

P1090930


サイズは子ども用は小、大人用は中。
これで家族4人分揃いました。

P1090931
左上から時計回りに、栗、楢、桜(娘)、橅(息子)


比べてみると、一年以上使っている子どもたちの器は艶が出て手触りもなめらか。
楢も栗も使っていくうちにこういう変化があると思うと楽しみです。



長い時間をかけて一つ一つ丁寧に作られていることがわかります↓