ストウブで煮込んだら絶対美味しいと思いつつ、一度も作っていなかったロールキャベツ。
大好きなのですが、手間がかかるうえにわが家は子どもたちがキャベツを好みません。
めっきり登場しなくなって数年…

最近はキャベツと油揚げを白だしでくたくたに煮たものが娘にヒットしたので、
息子は無理かもしれないけれど娘は食べてくれるかも…と淡い期待が。
キャベツをはがしては休み、香味野菜を炒めては休み、半日かけてのんびり作りました。

P1070069


お手本にしているのは谷昇シェフのこちらのレシピです。



香味野菜を多めのバターでしっかり炒めてタネにケチャップを加えるので、煮るときは水だけ。
煮込み時間はたっぷり2時間です。
2時間煮込むとキャベツと中身が一体化するのだそうです。
確かにレシピ通りに作ったら、お肉が固かったりキャベツがはがれたりという失敗はなくなりました。

何度もお世話になっているレシピですが、回を重ねるごとに基本は押さえつつわが家流に。
セロリは常備していないので省略。
バターとケチャップを減らしてコンソメを少し入れています。


■材料(10こ分)

・キャベツ 1玉
・合挽き肉 400g
・玉ねぎ 1こ
・人参 1/2本

・バター 20g
・塩 小さじ2/3
・ナツメグ 少々
・ホワイトペッパー 少々
・トマトケチャップ 小さじ2
・洋風スープの素(コンソメ) 小さじ1/2

■作り方

1.玉ねぎと人参はみじん切りにしてバターでしんなりするまで炒め、粗熱をとって冷蔵庫で冷やす。
2.キャベツが丸ごと浸かる大きさの鍋に湯を沸かし、芯の周りに切り込みを入れたキャベツを茹でる。葉がしんなりしてきたらはがし、ざるに上げて冷ます。
3.ボウルに合挽き肉、塩、ナツメグ、ホワイトペッパーを入れて粘りが出るまでしっかりこねる。
4.1、トマトケチャップを加えてよく混ぜ、10等分にして棒状に成形する。
5.1のキャベツは大小に分け、キッチンペーパーでよく水気を拭き取る。
6.4を小さめの葉で包んでから大きめの葉で包み、巻き終わりは押し込むようにしてしっかり閉じる。
7.ストウブに巻き終わりを下にしてきっちりとすき間なく並べ(すき間ができる場合はキャベツを丸めて埋める)かぶるくらいの水、洋風スープの素を加えて強火にかける。
8.煮立ったら弱火にし、蓋をして1時間半煮込む。(途中で水が少なくなったら足す)
9.蓋を外して30分ほど弱火で煮詰める。


24cmのブレイザーにきっちり詰めました。

P1070065


1時間半経過したところ。

P1070068

さすがは無水調理ができるストウブ。
水を足さなくても7割くらいがスープに浸かるちょうど良いひたひた加減です。


透き通ったスープ。

P1070072


ほろりと崩れるキャベツ。
成功です!

P1070074


数年ぶりになぜ作ろうと思ったかというと…
先日「孤独のグルメ」(シーズン2からファン!)でロールキャベツの回を観てしまったから。
なかなかお店が見つからないままシーズン8に突入し、満を持しての登場になったという
渾身のロールキャベツの名店だそうです。


ドラマの中でもごはんとお味噌汁の定食でオン・ザ・ライスにしていたので
あれこれ献立を考えずに簡単に…

P1070071


息子はなんとか1こ。
それでもこんなにたくさんのキャベツを食べたのは初めてです。

P1070070

娘は喜んで2こ食べて、本当はもう1こ食べたかったそうなのですが、お腹がいっぱい。
翌朝のお楽しみにとっておくことになりました。