簡単で子どもたちがよく食べてくれるそぼろ丼のレシピです。

いつもは甘辛いそぼろと塩味の煎り玉子の組み合わせにするのですが
夏なので塩揉みきゅうりをアクセントに加えて、煎り玉子は甘くしてみました。

P1060180

■材料(2人分) ※大人2人分の量です。鶏そぼろは保存可。

(鶏そぼろ)
・鶏ひき肉(もも) 200g
・酒 大さじ1
・みりん 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・醤油 大さじ1と1/2

(煎り玉子)
・卵 2こ
・砂糖 大さじ1
・塩 少々
・サラダ油 少々

・きゅうり 1本
・塩小さじ1/4

・ごはん 適宜

■作り方

1.きゅうりはスライサーで薄切りにし、塩を揉み込んで5分ほど置き、水気をよくしぼる。
2.鍋に鶏ひき肉、酒、みりん、砂糖を入れて中火にかけ、菜箸(あれば数本)でかき混ぜながら火を通す。
3.鶏肉の色が変わってきたら醤油を加え、汁気がなくなる寸前で火を止める。
4.卵に砂糖、塩を加えて混ぜ、サラダ油をひいて温めたフライパンに流して大きくかき混ぜる。
5.7割ほど火が通ったら火を止め、かき混ぜながら余熱でふんわり仕上げる。
6.温かいごはんをよそい、具を全て乗せる。


この日のお昼ごはんは親子丼と迷ってそぼろ丼に。
同じ鶏肉と卵の組み合わせですが、こちらのほうが好みのようで喜ばれます。

P1060181

しっとりそぼろ、ふんわり玉子、シャキシャキのきゅうり。
食感も甘辛のバランスもちょうどよく美味しくできました。