鉄製のフライパンを購入するにあたって鍋類の収納も見直しました。
場所はガスコンロの下2段です。

P1050753


まずは中身を出して拭き掃除をし、シート(ニトリ・抗菌すべり止めシート・グレー)をセット。
(ちなみにbeforeは新聞紙でした。)

P1050747


下の段を重いストウブとフライパンの収納場所にしました。

P1050749


これまではストウブと、使用頻度が少ないオイルポットと蒸し器が下段でした。
今回フライパンを下段にした理由は、重ねて収納ができないから。
鉄製のフライパンは使い終わったら毎回油を塗って保管をするのでテカテカ。
コンロ周りには何も置きたくないので吊り下げることもしない…となると、
多少場所を取ってもフライパンだけの定位置を作るほかありません。

P1050754

ポットを移動すれば将来的にもう一つストウブが入る余裕のある配置です。


上の段は深さがなくて立てて収納することができないので重ねています。
(ズラッと取っ手が並ぶのに憧れる~)

P1050746


一番奥に蒸し器、圧力鍋のふた、三脚、すのこなどのパーツ。

P1050742


圧力鍋に片手鍋。

P1050743


小さいフライパン、玉子焼き器、ふた。

P1050745


鍋類に限らず気を抜くとごちゃごちゃしがちな大きい収納スペース。
定位置を決めてきれいな状態をキープできたらと思います。

P1050752