「ネクストフーディスト」の活動です。
「三方原馬鈴薯」のホクホク感を生かしたレシピのご紹介も今回がラストです。

最後は皮をむかずに丸ごとゆっくり茹でて作る(丸ごと蒸す場合もあり)
わが家の定番のポテトサラダ!
マヨネーズ控えめで、今回はちょっぴりカレー風味に。
ざっくりつぶして形を残したゆで玉子もポイントです。

BlogPaint

■材料(4人分)

・三方原馬鈴薯 500g
・きゅうり 1本
・ハム 3枚
・ゆで卵 2こ

【A】
・酢 大さじ1
・カレー粉 小さじ1
・塩 小さじ2/3
・砂糖 少々

・マヨネーズ 大さじ2

■作り方

1.三方原馬鈴薯は洗ってかぶるくらいの水で皮付きのまま茹でる。(皮が自然に裂けて竹串がスッと通るまで)
2.ゆで卵を作る。(沸騰後7~8分の半熟と固ゆでの間くらいに)
3.ハムは細かく切り、きゅうりは薄切りにして塩水に浸けてパリッとさせ水気をしぼる。
4.三方原馬鈴薯は濡れ布巾にとって皮をむいてつぶし、熱いうちに混ぜ合わせた【A】を加えて混ぜる。
5.冷めたら2、3、マヨネーズを加えてあえる。ゆで卵は木べらでざっくりと切るようにして混ぜる。


じゃがいものホクホク感、ゆで玉子のやわらかさを味わうには作りたてが一番!
そうはいかない場合も冷やさずに常温で食べるのがおすすめです。
冷蔵庫で保管して翌日の場合はいつも少しだけレンジにかけています。

BlogPaint


お好みでフライドオニオンを足すとカレーコロッケのようになることを発見!

BlogPaint

これにて三方原馬鈴薯はすべて美味しくいただきました!
(1/3ほどおすそ分けしています)

JA静岡経済連さま、レシピブログさま、ありがとうございました。
来年からはリピーターになります。


『静岡県産の三方原馬鈴薯で作る「ホクホク」簡単レシピ』

ネクストフーディスト