「ネクストフーディスト」の活動です。

今回はハウス食品株式会社さんの「GABANローリエホール」で
牛肉ときのこたっぷりのローリエ香るミルクストロガノフを作りました。

P1030255

春巻きに続くわが家オリジナルの定番料理!
こちらも自炊時代から作り続けています。


■材料(4人分)

・牛薄切り肉 250g
・玉ねぎ 1/2こ
・椎茸 2こ
・マッシュルーム 4こ
・しめじ 1/3パック

・バター 10g
・薄力粉 大さじ2
・白ワイン 大さじ2
・牛乳 600ml
・コンソメ キューブ1こ
・塩 小さじ1/2
・ホワイトペッパー 少々
・GABANローリエホール 1枚

・人参 1/2本
・塩 小さじ1/3
・温かいごはん 1.5合分

■作り方

1.牛肉は食べやすい大きさに切り、塩、ホワイトペッパー(分量外少々)をふり、薄力粉をまぶす。
2.玉ねぎ、椎茸、マッシュルームは薄切りにし、しめじはほぐす。
3.鍋にバターを熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒める。
4.きのこ、牛肉を加えてさらに炒め、粉っぽさがなくなったら白ワイン、牛乳、コンソメ、ローリエを加えて混ぜながら2~3分煮る。
5.とろみがついたら塩、ホワイトペッパーで味をととのえる。
6.炊き上がったごはんにすりおろした人参、塩を加えて混ぜる。


ローリエを入れると入れないとでは仕上がりに差が。
味こそ変わらないものの牛肉の独特のにおいを消し、爽やかな香りをつけてくれます。
長く火を通すとえぐみが出るので、圧力鍋やストウブなどで煮込む場合は途中で取り除きます。

P1030250


にんじんライスとともにみんな大好きなメニュー。
材料も少なくて簡単な上に、あっという間に完成するのでお助けメニューでもあります。

P1030258


GABANのスパイスには普段からお世話になっていて、現在のストックはこちら。
フラットな蓋とパッケージデザインがお気に入り。
(ブラックペッパーは挽く派なのでミル付きを使用)

P1030261

ローリエは煮込み料理にはあると嬉しい身近で使いやすいハーブです。


ネクストフーディスト