子どもたちが好きな煮込みうどんで晩ごはん。

BlogPaint

最後にバターをひとかけ加えるのは母直伝。
グンと風味がよくなり、まろやかで優しい味になります。


■材料(うどん2玉分)

・冷凍うどん 2玉
・具材(鶏もも肉、ちくわ、麩、長ねぎ、しめじ、えのきなど) 150g程度
・白だし(ヤマキ割烹白だし) 50ml
・しいたけ茶(もへじ) 1袋(2g)
・水 400ml
・卵 1こ
・青ねぎ 適量
・バター 10g

■作り方

1.具材は食べやすい大きさに切る。
2.鍋に白だし、しいたけ茶、水、具材を入れ、火にかける。
3.沸騰したらあくを取り、うどんを加える。
4.うどんが柔らかくなったら卵を軽く溶いて回し入れる。
5.好みの固さになったら火を止め、青ねぎを散らしてバターを乗せる。


うどんつゆはお手軽に白だしとしいたけ茶ですが、ダブル使いで味に深みが出ます。
水から具材を入れることで鶏肉やきのこから良いだしが出て、サッと煮でも美味しくなります。

BlogPaint


バター入りは子どもたちにも受け入れられ、娘は「あ~バターのいい香り♪」と嬉しそう。
夫ははじめは驚いていました。
(北海道出身でも味噌バターラーメンには馴染みがないそう。)

BlogPaint

自分でおかわりするスタイルで、子どもだけで2玉のうどんがすっかりなくなりました!
(娘の比重が大きい気も…)