娘と買い物に行ってせがまれて初めて購入したのは…
特に好きでも嫌いでもなく、たまたまこれまで手にしたことがなかった「しじみ」です。
「お味噌汁にして!」と言うので(汁椀以外の選択肢も思いつかないけれど…)
作ってみました。

BlogPaint

お手本にしたのは「いちばん丁寧な和食レシピサイト白ごはん.com」さんのレシピです。
昆布とともに水からゆっくり煮出してあくを取り、弱火で少し煮るそうです。
サッと火を通して身をふっくら仕上げるあさりと違い、しっかりだし取って汁を味わうしじみ汁。
最後にお酒を加えて味噌を溶けば完成です。


砂抜きの途中でのぞいてみて驚いて思わず撮影!
こんなに中身(?)が出ている!

BlogPaint

外でいただくしじみ汁のすでに火を通した小さな身しか見たことがなかったので、
あさりと同じように砂を出している様子にちょっと感動しました。


元々あさりが大好きな子どもたちはしじみに夢中!
身は食べなくてもいいよと声をかけたところでスルーできるはずもなく、
ひたすら身と格闘していました。

BlogPaint


しじみ汁が終わるまで、炒飯はそっちのけ…

BlogPaint

この日の炒飯は、卵、しらす、ハム、コーン、スナップエンドウ。
味付けは鶏がらスープの顆粒、塩、ホワイトペッパー。


信州味噌しか常備していないわが家ですが、しじみ汁にはやっぱり赤だしが合うと思います。