お弁当持参でお友達のおうちへ。
一人分なので何の縛りもなくあるものを自由に詰めました。

BlogPaint

・ごはん
・かぶの葉と油揚げの炒めもの
・茹で鶏ときゅうりの梅肉和え
・チーズオムレツ
・ソーセージ
・レタス
・ミニトマト
・スナップエンドウ

BlogPaint

おにぎりではなくごはんに細かいおかずを乗せる。
カップは使わず仕切りはレタスにおまかせ。
さっぱり梅干しを使ったおかず。(茹で鶏+きゅうり+叩いた梅干し+すり胡麻)
チーズたっぷりのオムレツ、甘くない卵料理。

どれも幼稚園の息子のお弁当ではNGなものばかり!
味のバランス的にも満足のお弁当でした。

BlogPaint


さて、お弁当を包んでいる布。
スコープさんでフルッタ&フローラを購入すると包まれてくるあの布です。
ようやく重い腰を上げてミシン処理をしました!
(とえらそうに言ってみたけれど、指示通りに実際にミシンを操作したのは夫…)

まずフローラボウルのオレンジはぐるりとまつり縫い。

P1010670

大きめなので行楽用の大きなお弁当箱も包むことができます。


フルッタのモノトーンは2パターンに変身。

P1010668


とはいえ難しい提案はできないので、2枚は正方形を生かし単純に2回折り返してミシンがけ。

P1010667


もう1枚は中表に縫ってひっくり返し、幼稚園のランチョンマットと同じA4サイズに。

P1010669[1]


恐る恐る端切れのまま使っていた布も、ほつれを気にせず使えるし洗濯できます。

P1010672

この布の魅力も相まって、フローラ関連商品をまた増やしてしまいそうで危険…!
みなさんはどのように使っていますか?