これまでは週の前半かお弁当の前日に作ることが多かった常備菜ですが、
家族がそろう休日に備えて土曜日の午前中くらいに作っておくのも意外と便利。
今回は冷蔵庫整理も兼ねて4品です。

BlogPaint

・かぶの葉と油揚げの炒めもの
・茹で鶏
・人参とごぼうのきんぴら
・スナップエンドウの下茹で


かぶとクリームコーンの豆乳ポタージュで余った元気な葉っぱのほうで一品。

BlogPaint

油抜きした油揚げとともにみじん切りにしてごま油で炒めました。
味付けは砂糖、みりん、醤油、仕上げに煎りごまをたっぷり。
そのまま白いごはんにかけたり、じゃこをプラスして炒飯にしたり。
大根葉の炒めものと同じように使います。


しつこいようですが茹で鶏の作り方。
水(600ml程度)、酒(小さじ1)、生姜の薄切り、塩(小さじ1/2)、砂糖(少々)を沸かし、
皮を外した鶏むね肉を入れてもう一度ひと煮立ちさせます。
蓋をして冷めるまで放置するだけ。

BlogPaint

ずいぶん久しぶりだと思ったら、割いた茹で鶏は梅肉で和えたり、素麺や冷やし中華の具にしたりと
冷菜として食べることが多いのが理由でした。
今回は娘のリクエストでカオマンガイを作ることになったので、茹で汁はお米を炊くのに活用。
割いた茹で鶏も乗せれば、いつもはもも肉2枚で作るところ1枚で満足できるはず!


人参とごぼうのきんぴら。
スライサーで千切りにしてごま油で炒め、みりん、醤油で味付け。
たっぷりのすりごまと煎りごまを両方加えています。

BlogPaint

かぶの葉の炒めものと味がほぼかぶっていますが、こちらは子どももOK。
息子が味見に来て、気に入ってくれてよかった!


まだまだ寒いけれど、近所のスーパーではもうスナップエンドウもグリーンピースも出ています。
筋取りは娘の大好きなお仕事です。

BlogPaint


今回は主菜級のものはありませんが、とりあえず今夜は鍋なので箸休めに。
ちょっとした副菜は朝ごはんのおかずにも重宝です。