小学校低学年と言えども毎日帰宅は15時過ぎで、それぞれ習い事も忙しい毎日。
なかなかお友達と遊ぶ機会がありません。

冬休みのこの日は久しぶりにお友達姉妹をお招きして、
イベント的なお昼ごはんの定番とも言えるピザ作りをしました。

BlogPaint


具材はローストチキンのときの残りのローズマリーを利かせたトマトソースをベースに、
じゃがいも(レンジ加熱)、しめじ、ソーセージ、コーン、ピーマン、カルディのシュレッドチーズ。

BlogPaint


それぞれ個性あふれる仕上がりです。
(なぜかピーマンたっぷりの娘、チーズ山盛りで緑は一切なしの息子。)

BlogPaint


焼きたて熱々をいただきます!

BlogPaint


ふっくらしたパン生地はホームメイドならでは!

BlogPaint

もう何度も作っているレシピですがあらためての覚え書きです。

■生地の材料(天板1枚分)

・強力粉 150g
・薄力粉 150g
・砂糖 小さじ2
・塩 小さじ1
・ぬるま湯 200ml
・オリーブオイル 大さじ2
・ドライイースト 小さじ1と1/2 ※以前の小さじ2より減らしました

■作り方

1.ホームベーカリーにイースト以外を入れ、イーストはケースへ。
2.ピザ生地コースでスタート。(わが家のHBでは45分でできます)
3.打ち粉をした台に取り出し、包丁かカードで等分に。
4.伸ばしてトッピングをしたら、200℃に予熱したオーブンで15~20分焼く。


生地が完成したらできるだけ早く作業に入ります。
簡単おもてなしごはんで唯一難しいのは生地完成のタイミングの見極め。
すぐに冷蔵庫で保存しても発酵は進み、パンパンに膨らんでしまうのです。

流れとしては第1弾の作業開始と同時に大人用の生地の仕込みをスタート。
焼き上がる頃生地が完成していれば、大人もトッピング→焼き。(オーブンの再予熱も忘れず)
食べるよう促したりあれこれ世話を焼いているうちに第2弾が焼き上がるのが理想です。