カルディでリピート購入しているもへじの「塩レモン鍋つゆ」を使って鍋をしました。

BlogPaint


今年もストウブブレイザーが卓上鍋として活躍する時期が到来です。

BlogPaint


用意したのはイベリコ豚のロース。

BlogPaint


ブラウンえのきだけ、ソーセージ、春雨、木綿豆腐。

BlogPaint


山盛りのほうれんそう、レタス。
(丸盆&ざるに無理矢理…ちょっと失敗。)

BlogPaint


鍋つゆは1パックだと少し足りないので、水、鶏がらスープの素、レモン汁を足しています。

BlogPaint


流行っているのか時期なのか最近よく見かける枝付きのトマト。

BlogPaint


細かく切って、シュレッドチーズ、ごはんとともにスープ加えて洋風のリゾットにしました。

BlogPaint

鶏ベースのすっきりしたレモンスープに、トマトとチーズがよく合います。
実はリピートの理由はこちらのリゾットで、そのために鍋をするといっても過言ではありません。
家族に「またレモン?」と言われながらも、カルディで見つけるとつい購入してしまいます。
(季節限定商品のため在庫はお安くなっていました。まだあるかな…?)


24cmブレイザーは大人2人+子ども2人の卓上鍋としては今のところちょうど良いサイズです。
おでんとなるとちょっと厳しく、いずれはオーバルかブレイザーの28cmがほしい…

「ストウブを1つ選ぶなら?」という問いがあったら、
わたしはやっぱり初めに購入したこちらのブレイザー24cmと答えます。
ファーストストウブ!ブレイザー24cm
わが家のもう一つのストウブ、20cmのピコココットは、
ごはん炊き、4~5人分のスープやカレー類、野菜の蒸し焼き調理に活躍しています。