自分でも意外なことにストウブで初めてビーフシチューを作りました。

BlogPaint

ベトナム風シチューはストウブなのに、なぜか普通のビーフシチューは圧力鍋で作っていました。


■材料(4人分)

・牛肉(カレー用) 300g
・にんにく 1かけ
・玉ねぎ 中1こ
・人参 中1と1/2本
・じゃがいも 中2こ
・マッシュルーム 8こ

・バター 10g
・赤ワイン 100ml
・水 100ml
・デミグラスソース 1缶(290g)
・トマトケチャップ 大さじ1
・ローリエ 2枚
・塩 小さじ1
・ブラックペッパー 少々

■作り方

1.材料の下ごしらえ
・牛肉は塩(分量外適量)、ブラックペッパーをふって室温に戻す。
・にんにくは芽を取って2つ割り、玉ねぎはくし切り、人参とじゃがいもは大きめの乱切り、マッシュルームは石づきを落としておく。

2.炒める
・ストウブ鍋を熱してバターを溶かし、泡立ったらにんにくと牛肉を焼く。
・玉ねぎ、人参を加えて玉ねぎが透き通るまで炒める。

3.煮込む
・赤ワイン、水を加えて強火にかけ、あくをすくったら蓋をして弱火で40分煮込む。
・じゃがいも、マッシュルーム、デミグラスソース、トマトケチャップ、塩を加え、たまに混ぜながら20分ほど煮込む。

ハインツのデミグラスソースとトマトケチャップを使って、煮込み時間約1時間で完成しました。

BlogPaint


子どもたちはシチュー=ホワイトシチューだと思っているので、
いろいろ説明してみても食べるまではあくまでカレーと信じて疑わず…
カレーライスのようにごはんと一緒によそいました。

BlogPaint


お肉も野菜もゴロゴロ大きめ。
特にじゃがいもはストウブマジックでほっくり美味しく、
人参は角が取れて煮崩れない程度のやわらかさで甘みも引き出されています。

BlogPaint

お肉はとろける食感と繊維が程よく残るところとのバランスがちょうど良い具合。
それぞれの素材がベストな状態に仕上がりました!

圧力鍋だとつい火を入れすぎてしまってポロポロ…という失敗をたまにするので
それなりに時間はかかっても、様子見ができるストウブはわたしにとっては楽です。
この冬もたくさん煮込み料理を作ろう。