シュウマイを作ったときに残った皮を使って、おやつを作りました。

BlogPaint

中身はさつまいもとバナナです。


さつまいもは息子が幼稚園のお芋堀りで収穫したもの。
今年は引率のお手伝いをして一部始終を見ていました。
すると、みんなで掘って大きな袋に入れて、あとで分配だと思っていたら、
一人ずつ白線で区切ったスペースにスタンバイした上で(準備ありがとうございます)
自分で掘った(土を避けた?)お芋を記名した袋に入れ、そのまま持ち帰るシステム!

ちゃんと「自分で掘ったお芋」を持ち帰ることができて嬉しそうでした。

BlogPaint

同じ日にお友達からご実家の家庭菜園のお野菜をいただきました。
この時期なのにナスもオクラもピンピンしています。
そういえばじゃがいも掘りの日も夏野菜をたくさんいただいてベジカレーを作ったんだった!
ものすごい偶然です。


さつまいもは皮を厚めにむいて適当な大きさに切り、柔らかくなるまで蒸します。
熱いうちに裏ごしして冷まし、バナナ1切れとともにシュウマイの皮で包みます。
(ギョーザの皮でも春巻きの皮でもOK)
あとはきつね色になるまで揚げるだけ。

BlogPaint
「おかずやお菓子に♪さつまいも料理」コーナーにレシピを掲載中!

とにかく揚げたての熱いうちがおすすめです。
さつまいもだけだと単調ですが、バナナの酸味がいいアクセントになります。
子どもたち大喜び!
バナナが苦手なわたしも火が通っていれば大丈夫というのもあって美味しく食べられました。