厚切りの豚バラ肉を一日塩漬けにしてポトフを作りました。

BlogPaint


前回は4日熟成させた肩ロースのかたまりだったので圧力鍋にお任せしましたが
今回は焼き肉用の厚切りのため1日だけ寝かせてストウブで。
沸騰させてあくを取り、蓋をして40分程度。
弱火で放っておくだけでナイフがいらないほど柔らかくなります。

BlogPaint

一緒に煮込んだのはキャベツ、人参、大豆。
味付けは塩豚を漬ける際の塩と砂糖、ローリエ、ブラックペッパーのみ。
豚肉と野菜の旨みと甘みが全部スープに溶け出るのでコンソメなどは不要です。


■材料(2人分)

・豚バラ肉 300g(かたまりの場合は2cm程度の厚さにカット)
・キャベツ 1/4カット
・人参 1本
・大豆(水煮) 60g

・塩 小さじ1と1/2
・砂糖 小さじ1
・水 600ml
・ローリエ 2枚
・ブラックペッパー

■作り方

1.豚肉に塩と砂糖をすり込み、冷蔵庫で半日から一日置く。
2.キャベツは軸を残して切り、人参も大きめに切る。
3.鍋に1、2、水を入れて強火にかけ、あくが出たらすくって弱火にし、蓋をして30分煮込む。
4.大豆、ローリエ、ブラックペッパーを加えてさらに10分ほど煮込む。


お好みで仕上げにもう一度ブラックペッパーをふり、粒マスタードを添えます。

BlogPaint


家族が揃う休日のお昼ごはんだったので、メインとして大皿パスタも準備。
あるもので作ったきのことベーコンのクリームスパゲッティです。

BlogPaint

玉ねぎ、にんにく、ベーコンをオリーブオイルで炒めたところに、
冷凍していたきのこミックス(椎茸、しめじ、マッシュルーム)を加え、小麦粉をふり入れます。
粉っぽさがなくなるまで炒めたら牛乳を加えて少し煮込み、塩、ホワイトペッパー。


わが家の人数でしっかりメインとして作るなら、お肉は500gくらいほしいかも。
子どもたちはお肉はもちろん、柔らかく煮こまれたキャベツと人参もよく食べました。

BlogPaint


キャベツといえば…
「葉物野菜」と「ひき肉」というわが家の子どもたちが好まない2つを合わせたロールキャベツ。
丁寧に作ったにもかかわらずほとんど残された!という悲しい印象が強すぎて、
確か昨年は一度も作らなかった気がします。

今年はストウブを使っていつもの谷昇さんの黄金レシピはもちろん、
あさイチで見た大宮勝雄さんの巻かずにつくるロールキャベツのレシピでも作ってみたいです。