蒸し暑くなってくると欲するエスニック系の料理。
ナンプラーとレモンを利かせた焼きそばのレシピです。
具はガツンと主張する牛肉・にら・玉ねぎの3種類でシンプルに仕上げました。

BlogPaint


■材料(2人分)

・中華麺 2玉
・牛薄切り肉 150g
・新玉ねぎ 中1/2こ
・にら 1/2束

【A】
・酒 小さじ1
・ナンプラー 小さじ1

【B】
・塩 小さじ1/3
・酒 小さじ1
・ナンプラー 小さじ1
・オイスターソース 小さじ1/2
・水 100ml

・サラダ油 小さじ4
・レモン 1/4こ
・ブラックペッパー 少々

■作り方

1.中華麺に【A】をなじませ、サラダ油小さじ2を熱したフライパンで両面を焼き色がつくまで焼いて取り出す。
2.新玉ねぎは薄切りに、にらは5cm程度に切る。牛肉は食べやすい大きさに切り、軽く塩、こしょうをしておく。
3.1のフライパンにサラダ油小さじ2を足して牛肉を炒め、色が変わったら新玉ねぎを加えてひと炒めする。
4.麺を戻し、混ぜ合わせた【B】を回し入れ、調味料を麺に吸わせながら優しくほぐしていく。
5.途中でにらを加えて水分が飛ぶまで炒め、レモンの半量をしぼって火を止める。
6.ブラックペッパーをふって皿に盛り、切り分けておいたレモンを添える。


火を止めてからレモンをたっぷりしぼり、食べるときにお好みでさらにレモンを。

BlogPaint

あらかじめ焼きつけておいた麺に調味料を混ぜたスープを吸わせながら炒めるのがポイント。
あまり触らなくても自然にほぐれてふっくらします。
スープを変えればアレンジも自在。
干しエビの戻し汁や鶏がらスープを加えたバージョンもよく作ります。


あえて個性の強い具材で勝負した初夏におすすめの一皿です!