蒸して裏ごししたかぼちゃのストックを使って、プリンを焼きました。

BlogPaint


オーブンで蒸し焼きにしようにも付属の天板はフラットなので
耐熱ガラスに並べて熱湯を張る方法にしました。
(わが家のオーブンは2005年製。スチームモードもありますが、衛生的に信用ならず使っていません。)

BlogPaint

娘の離乳食完了期頃に考案したレシピです。


■材料(100mlのプリン型4こ分)

・かぼちゃ 1/4カット
・牛乳 200ml
・卵 2こ
・グラニュー糖 大さじ3(かぼちゃの甘みによって加減)

・メープルシロップ 適宜

■作り方

1.かぼちゃの準備
・かぼちゃはひと口大に切り、蒸し器で柔らかくなるまで蒸す。
・皮を取り除き(簡単にはがれます)冷めないうちに裏ごしする。

2.混ぜ合わせる
・鍋に牛乳を温め、1のかぼちゃを加えて沸騰しないように注意しながらのばす。
・卵を泡立てないように溶きほぐし、グラニュー糖を加えてザラザラ感がなくなるまでよく混ぜる。
・牛乳の粗熱が取れたら2つを合わせる。

3.焼く
・薄くバターを塗った型に入れ、熱湯を張った天板に並べて160℃のオーブンで40分ほど焼く。
・粗熱をとってから冷蔵庫で冷やす。


甘みが足りなかったので、メープルシロップをかけてみたところ、子どもにも好評!

BlogPaint


小学校高学年くらいまで、かぼちゃとさつまいもが苦手でした。
美味しいと思えたのは生協のかぼちゃプリンがはじめて。

BlogPaint

プリン→天ぷらの順に克服し、徐々に煮物などでも食べられるようになりました。
こういうきっかけがどこに転がっているのか…模索の日々です。
(特に息子!)