とらやさんが出店しているトラヤカフェの「あずきとカカオのフォンダン」をイメージして、
いつものガトーショコラにこしあんをプラスしてみました。

BlogPaint

都心に勤務していた妹が六本木ヒルズのトラヤカフェに感激して、
「一緒に行こう!」と誕生日に合わせて案内してくれたのが8年ほど前のことでした。

妹を偲んで仲良しの従妹と一緒にヒルズのジブリ展とセットで再訪したのが2016年8月。
そのうち夫も連れて行こうと思って久しぶりに調べたら、なんと先月閉店に。
一昨年の時点でお店の雰囲気も席も、妹と来たときと変わっていなかったので
閉店はとても残念です。


気を取り直して、覚え書きでレシピを。

■材料(16cmのパウンド型1台分)

・クーベルチュールチョコレート(ダーク使用)100g
・無塩バター 60g
・卵 2こ
・こしあん 100g
・薄力粉 大さじ2
・ココアパウダー 大さじ2

■作り方

1.チョコレート(板状の場合は刻む)を湯せんにかけてとかす。
2.1が温かいうちにバター、こしあんを順に加え、なめらかになるまで混ぜる。
3.卵黄をハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜる。
4.2に3を加えて混ぜ、薄力粉とココアパウダーをふるいながら加え、泡立て器で底から返すようにさっくり混ぜ合わせる。
5.卵白を角が立つまでしっかり泡立て、4に3~4回に分けて泡立て器で泡をつぶさないように、色が均一になるように手早く混ぜ合わせる。
6.オーブンシートを敷いた型に流し、160℃に予熱したオーブンで25分焼く。
7.型から外しオーブンシートをはがして冷ます。完全に冷めたら冷蔵庫で一晩以上寝かせる。


こしあんはチョコレートと同量の100g。
砂糖は加えず、ココアパウダーを増量してできるだけ重くビターな仕上がりに。

BlogPaint


結構入れたつもりのあんこでしたが、どこまでもチョコレート寄り…
夫からも「美味しいけれど、あんこかどうかは言われなければわからない」との評。
まったりとした生チョコ系で好みではありますが、確かにあんこの印象は薄いです。
次回はもっと思い切ってあん増量で焼きたいと思います。